“自前の”自機で合体!/ギャラガ

アーケードゲーム

GALAGA-1981年(ナムコ)

 

“ギャラクシアン”の続編として登場

ゲームデザインも 似てるし進化もしています

 

前作も大ヒットでしたが、このギャラガも大ヒット作です

 

スクロールをしない(画面固定)シューティングで

左右移動用の2方向レバーと ボタン1つという

インベーダーと同じ操作です

 

 

ギャラガ-ゲーム画面
<ギャラガ-ゲーム画面>

 

このゲーム最大の特徴は、

自機を合体させることができる、という点です

 

ですが、今のゲームと比べると大分イメージが

違うかもしれません

 

合体でパワーアップ・・・だが

 

今のゲームとは違い、簡単には合体できません

かなり難しいです

 

手順1:自機が連れ去られます

 

ボス格の敵が飛んできたときに、リング状の

ビームを撃ってきます

 

これにワザと捕まります

 

ギャラガ-自機が捕らえられる
<ギャラガ-自機が捕らえられる>

 

すると捕虜状態になります

 

ギャラガ-自機が連れ去られた状態
<ギャラガ-自機が連れ去られた状態>

 

手順2:連れ去った敵を撃つ

 

自機を失ったとされ(?)、

プレイヤーは2機目になります

 

連れ去った敵が“飛んでくるタイミング”で

撃つことにより、自機を回収します

 

飛んでこないときに撃ってしまわないように!

 

ギャラガ-連れ去った敵を撃つ
<ギャラガ-連れ去った敵を撃つ>

 

これで合体できます

この状態を“デュアル・ファイター”と呼びます

 

ギャラガ-自機合体デュアル・ファイター
<ギャラガ-自機合体>

 

強いぞ! デュアル・ファイター

 

合体した状態は、かなり強力になります

 

というより、合体していない状態が貧弱すぎます

ノーマル状態は 弾が当たらない・・・です

 

自機が2機必要 という、

プレイヤーは無茶を強いられますが、

この状態こそ ギャラガ攻略に不可欠です

 

合体に失敗がある!?

 

1機提供しなければ合体できないという

ルールがあるにもかかわらず、

合体自体を失敗してしまうこともあります

 

連れ去った敵を編隊状態で撃つと・・・

 

連れ去った敵は、“飛んできたときに”撃つのが

ルールです

 

編隊状態のときに撃ってしまうと、

なんと 自機が敵になって攻めてきます

こうなると撃ってしまうしかありません

 

連れ去られた自機を撃つと・・・

 

これはやってしまいがちです

 

当然、自機を失います

虚しく1000点が入ります

 

最終機が捕まると・・・

 

これも知らないと やってしまいがちです

 

敵に捕まえられると、次の機体が現れるので

最終機で捕まってはいけません

 

ゲームオーバーになります

 

ボーナスステージを採用

 

ギャラガでは、“チャレンジングステージ”と呼びます

 

敵からの攻撃がなく、撃ち放題というステージです

パーフェクト(全機破壊)をすれば10000点という

まさにボーナスが入るので

ぜひ、パーフェクトを目指しましょう

 

パーフェクトへの道

 

これを達成するには、敵の出現位置や

飛んでいく方向を 予め知っておかなければ

無理だと思います

 

1回目のチャレンジングステージ

 

5回の編隊がやってきます

出現パターンを この合成画像で確認してください

 

ギャラガ-チャレンジングステージ 1-1
<ギャラガ-チャレンジングステージ 1-1>

 

ギャラガ-チャレンジングステージ 1-2
<ギャラガ-チャレンジングステージ 1-2>

 

ギャラガ-チャレンジングステージ 1-3
<ギャラガ-チャレンジングステージ 1-3>

 

ギャラガ-チャレンジングステージ 1-4>
<ギャラガ-チャレンジングステージ 1-4>

 

ギャラガ-チャレンジングステージ 1-5
<ギャラガ-チャレンジングステージ 1-5>

 

2回目以降のチャレンジングステージについては

余力があれば記述していきます

コメント

タイトルとURLをコピーしました