戦略的穴掘りゲーム/ディグダグ

アーケードゲーム

DIGDUG-1982年(ナムコ)

 

画面固定型のアクションゲームです

 

操作は、4方向レバーと ボタン1つ

軽快な音楽も特徴であります

 

オリジナル要素の高いゲーム

 

当時は かなり評価されていたと思います

 

攻撃方法はポンプ

 

ボタンで行う攻撃は、

1) 敵に銛を打ち込む
2) その敵を、ポンプで膨らませる

この2つの動作をボタン1つでするのですが、

アニメーションだけの話なので

気にしなくていいようです

 

ただし、3回膨らませないと倒せないのと、

この動作中、主人公は移動できないので

このゲームの難しさとなっています

 

地中を横から見た画面

 

ディグダグ-ゲーム画面
<ディグダグ-ゲーム画面>

 

このように地中の様子を 横から見た画面

なんですが、主人公も敵も 下へ落下しません

(岩だけは落下します)

 

主人公は、土を掘りながら進めるのですが、

空間の移動と同じ操作です

 

最後の敵は なぜか逃げ切ろうとする

 

このゲームの敵は2種類

・プーカ(水中眼鏡をしてるキャラ)
・ファイガー(恐竜のようなキャラ)

画面上の敵を 全て倒すとラウンドクリアです

 

ですが、最後の1匹になると なぜか画面左上へ

逃げてしまいます

 

基本、点取りゲーム

 

面(ラウンド)をクリアしていくゲームですが

最後まで行くのが目的ではありません

(おそらく永遠に続くタイプです)

 

岩で倒せば高得点

 

主人公が 岩のすぐ下を通過すれば

岩を落下させることができます

 

その岩で敵を倒すと高得点になります

 

ディグダグ-岩落下の準備
<ディグダグ-岩落下の準備>

 

ディグダグ-岩で敵撃破
<ディグダグ-岩で敵撃破>

 

時間をかけてしまうと、敵がどんどん

迫ってくるようになるので ホドホドに

 

岩2つ落とすと野菜が・・・

 

真ん中に野菜が出現します

 

ディグダグ-野菜出現
<ディグダグ-野菜出現>

 

これもしっかり取って行きましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました