任されたのは最前線/フロントライン

アーケードゲーム

FRONT LINE-1983年(タイトー)

 

プレイヤーは兵士

画面上方向へ進んで行き、敵の司令へ向かいます

 

このゲームの特徴はコントローラー

 

兵士の移動用に8方向レバーと

ダイヤルで弾を撃つ方向を決め、発射します

それとボタン(手榴弾発射と 戦車の乗り降り)

 

かなり難解な操作ですが、ゲーム画面は質素

 

フロントライン-ゲーム画面
<フロントライン-ゲーム画面>

 

クリアのカギは戦車

 

戦車の敵もいますが、自身も戦車に乗れます

 

戦車に乗れば一石二鳥

 

ところどころに青い戦車があるので、

ボタンで それに乗り込むことができます

 

フロントライン-戦車に乗り込む
<フロントライン-戦車に乗り込む>

 

乗っているときの移動速度は速いです

 

また、一回ダメージを食らっても すぐにボタンを

押して降りることで 死ななくて済みます

 

フロントライン-戦車ダメージ
<フロントライン-戦車ダメージ>

 

こうなったら脱出して 戦車を見捨てます

 

大きな戦車は射程が長い

 

青い戦車は 2種類あって大きいほうは

射程が長いです

 

フロントライン-大きい戦車
<フロントライン-大きい戦車>

 

ただし、的として大きくなります

 

フロントラインの最後は?

 

最後といっても ステージの最後の話です

 

最後の砦

 

カラフルな戦車みたいなのが ステージボスです

 

フロントライン-ステージボス
<フロントライン-ステージボス>

 

戦車ではなく砲台でしょうね

 

これを手榴弾で倒すと、降参したような人が登場

 

フロントライン-ステージクリア
<フロントライン-ステージクリア>

 

これで次のステージに移ります

 

余談ですがタイトル画面の数字

 

タイトル画面に気になる文字(数字)があります

 

フロントライン-タイトル画面
<フロントライン-タイトル画面>

 

“MCMLXXXII”

 

これはギリシャ数字かな

 

M = 1000
C = 100
L = 50
X = 10
I = 1

を表しています

 

大きな数値の右にあるものはプラス、

左にあると引く、というルールがあります

 

1000 +( 1000 – 100 )+ 50 + 10 + 10 + 10 + 1 + 1

= 1982

 

なるほど、1982年って意味ですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました