気分は007/ローリングサンダー

ROLLING THUNDER-1986年(ナムコ)

銃を撃って敵を倒しながら進んでいく、

アクションゲームの王道的なゲームです

ローリングサンダー-ゲーム画面
<ローリングサンダー-ゲーム画面>

赤いシャツの人がプレイヤーです

操作は4方向レバーとボタン2つ

ボタンはショットとジャンプです

<スポンサーリンク>


慣れると面白いぞ

“慣れる”と付けたのは このゲーム、

最初はかなり難しく感じると思います

ダメージ制でありながら、銃で撃たれると即死なので

ちょっとしたミスも ゆるされません

それと 制限タイムもありますので、

ゆっくり進むことも できません

ですが、どんどん進めるようになると

スパイ気分でゲームが楽しめます

弾を補給しながら進め!

弾制限があるゲームです

残数が無くなった場合、遅い弾を撃つことになります

“BULLET”と書かれた部屋に入ると補給できます

ローリングサンダー-部屋-BULLET
<ローリングサンダー-部屋-BULLET>

ストーリー性のあるゲームです

エリアをクリアする毎に、絵が表示されます

まずは女性が敵から逃げています

ローリングサンダー-エリア1クリア
<ローリングサンダー-エリア1クリア>

エリア2をクリアすると、女性が捕まっています

ローリングサンダー-エリア2クリア
<ローリングサンダー-エリア2クリア>

エリア3をクリアすると、磔にされてます

ローリングサンダー-エリア3クリア
<ローリングサンダー-エリア3クリア>

エリア4をクリアすると、電流責めにされてます

こんなに少しずつ (シナリオが)進むのって、変では?

主人公(プレイヤー)が敵陣に入り込んでからの

出来事ですよね

絵だけで想像しているので、

本当のところはわからないですけど

<スポンサーリンク>


ローリングサンダーの最後はどうなる

エリア5 の最後で、今までのクリア後の絵の場面に

到着します

ローリングサンダー-エリア5最終地点
<ローリングサンダー-エリア5最終地点>

おそらく司令塔だと思うのですが、

ここでは 何もありません

このゲームのボス登場

エリア5 をクリアすると ボスの顔登場です

ローリングサンダー-エリア5クリア
<ローリングサンダー-エリア5クリア>

しかし、ここでもボス戦も何もありません

本当の最後はエリア10

エリア10の最終地点でボスと戦います

ローリングサンダー-ラスボス戦
<ローリングサンダー-ラスボス戦>

とんでもなく難しいです

ボス戦だけでなく、ここに到達するまでも

超難関です

敵が多すぎて、弾数もタイムも厳しいです

そしてエンディングへ

はっきりとしたエンディングではないですけど、

こんな絵で終わります

ローリングサンダー-エンディング
<ローリングサンダー-エンディング>

男性 「彼女は返してもらったよ」
女性 「よろしく言っといてね、新しいボスにね」

みたいな感じでしょうか

これでネーミング画面に移り、終わってしまいます

10面で完全終了ですね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


<スポンサーリンク>