攻撃は泡!パズル要素もあり/バブルボブル

アーケードゲーム

BUBBLE BOBBLE-1986年(タイトー)

 

全100面も用意されている 画面スクロールのない

アクションゲームです

 

純粋なアクションというよりパズル的な要素が強く、

各面、1つずつ攻略法を考えながら進んでいきます

 

それで 100面もあるというのは とてつもないです

 

しかも、後半にはアクションが難しい面も多く、

キャラクターの可愛さにが憎らしかったりします

 


<バブルボブル-ゲーム画面>

 

プレイヤーは 一頭身の恐竜のようなキャラクター

泡を吐いて敵を閉じ込め、その泡を壊すことで

倒すことが出来ます

 

画面上の敵 全て倒すと、ラウンドクリアとなります

 

操作は、左右移動の 2方向レバーと ボタン2つ

ボタンは、ジャンプと 泡吐き

 

敵の倒し方はいろいろ

 

通常は 泡で敵を倒していきます

まずは、泡攻撃で敵を閉じ込めて

 


<バブルボブル-敵を閉じ込める>

 

その泡を壊します

(頭のトゲをぶつける、上から乗る、で壊せます)

 


<バブルボブル-敵を倒す>

 

これが基本動作になりますが、

他にも倒し方があります

 

電気攻撃

 

泡の中に電気があるものがあり、

それを壊すと水平方向に電気が飛んでいきます

 


<バブルボブル-電気攻撃>

 

敵が届かない位置にいるときは、この性質を利用して

クリアしなければならない面もあります

 

水攻めで一網打尽

 

泡の中に水が入ってるものがあり、

それを壊すと 水が下方向に流れて

敵を倒していきます

 


<バブルボブル-水攻撃>

 

強制ラウンドクリアもあります

 

敵をすべて倒すことでラウンドクリアですが、

倒さずに 次のステージに進めることもあります

 

EXTENDでラウンドクリア

 

“E”、“X”、“T”・・・などアルファベットが

入った泡を壊していきます

 

“EXTEND”が揃うと画面が切り替わり、

 


<バブルボブル-EXTEND画面>

 

残機が 1匹追加されます

そのラウンドはクリアしたことになります

 

アルファベットは、

ラウンドをいくつまたいで集めても 構いません

 

宝石の部屋にいく扉

 

ちょっと不気味な扉が現れることがあります

 


<バブルボブル-扉出現>

 

これを取ると、宝石だけの部屋に移動し

全てを取ると 戻ってきます

 

戻ると次のラウンドへ行きます

 

傘はワープするアイテム

 

傘を取ると、ラウンドをいくつかスキップします

 


<バブルボブル-傘>

 

傘の色が

オレンジ = 3つ分
赤 = 5つ分
紫 = 7つ分

となっています

 

バブルボブルの最後は?

 

実は2プレイでないと、100面クリアしても

エンディングに行かないそうです

 

このゲーム、たしかに 2人同時プレイのほうが

かなり有利な気がします

 

ラウンド97、これどうやんの?

 

ここで一度、詰みました

 


<バブルボブル-ラウンド97>

 

左側の囲まれた場所にいる 2匹の敵

これどうやって倒すのでしょう?

 

電気泡がやってくるのですが、

上の方だけの移動になります

 

私は、EXTENDがそろってしまったので

クリアしてしまいましたが・・・

 

ラウンド99、こういう意味でしたか

 

さらに詰まりました

 


<バブルボブル-ラウンド98>

 

左側はなんとか倒せそうですが、

右には行けないような気が・・・・

 

ナルホド! 2P側が必要っていう意味ですか

ソロプレイの私はここまでか

 

実は、真ん中垂直方向に

“すり抜ける壁” がありました

 

これにより、1人プレイでもクリア可能な気がしますが

2Pを乱入させました

エンディングのためにです

 

ラウンド100、大ボス登場

 

ついに最終面、クリアすればエンディング!(のはず)

 

バブルボブル-ラウンド100
<バブルボブル-ラウンド100>

 

上の方にあるボトルを取ると、電気付きの泡を吐く

ことができます

その泡を割って 大ボスに当てます

 

ちなみに一番上で泡に入ってるのは

今回救出する女の子(?)です

 

やった! ついにエンディング

 

長い! 長すぎるぞ!

100面もある上、難しい面が多数!

 

バブルボブル-エンディング
<バブルボブル-エンディング>

 

この画面の前に 主人公の恐竜 2匹は、

男の子(?)に戻ります

もともと人間だったのかな?

 

そして、スタッフロールに

 

バブルボブル-スタッフロール
<バブルボブル-スタッフロール>

 

いやあ、感動ですよ

 

残念なお知らせになります

 

こんな画面になりました

 


<バブルボブル-バッドエンディング?>

 

なにこれ?

トゥルーエンディングじゃない?

 

全文
“BUT IT WAS NOT A TRUE ENDING!
WRITE 8 BIG WORDS ON A PAPER.
THIS IS A KEY OF SECRET GAME.”

“—-HINTS OF THIS WORDS!—-
NO MISS CLEAR! ROUND 1-20!
& ENTER THE SILVER DOOR !!
YOU WILL FIND “ABCD…””

 

簡単な英語なので、おおよそ意味はわかります

“隠し面”があるということですね

 

でも、8文字の意味はわかりません

シルバードアへ行けば わかるのでしょうか

 

お決まりの 到達ラウンド発表

 

もちろん一番下です

 

到達ラウンド
<バブルボブル-到達ラウンド>

 

これで完全終了です

真のエンディングは もういいです

コメント

タイトルとURLをコピーしました