立体版パックマン/パックマニア

PAC-MANIA-1987年(ナムコ)

パックマンをクォータビューにして、

立体感のあるデザインに進化させたゲームです

ルールもパックマンとほぼ同じです

パックマニア-ゲーム画面
<パックマニア-ゲーム画面>

操作は、4方向レバーと ボタン1つ

ボタンは ジャンプです

パックマンにジャンプというと無敵な気がしますが

敵を飛び越えるのは 結構難しいです

<スポンサーリンク>


パックマニアのコーヒーブレイク

ラウンド間に流れるアニメーションのことです

パックマンにもあった“コーヒーブレイク”が

パックマニアにもあります

パックマニア-コーヒーブレイク1
<パックマニア-コーヒーブレイク1>

パックマニア-コーヒーブレイク2
<パックマニア-コーヒーブレイク2>

パックマニア-コーヒーブレイク3
<パックマニア-コーヒーブレイク3>

全部で3種類

1つ目のは パックマンのコーヒーブレイクを

意識したものになっています

<スポンサーリンク>


パックマニア、最後はどうなる?

壁や床のデザイン別に 4種類に別れています

オモチャのブロック」 が、2ラウンド
パイプ(手すり?バンパー?)」 が、3ラウンド
ピラミッド」 が、3ラウンド
階段」 が、3ラウンド

の合計 11ラウンドで 1周となっています

ラウンド11、最終面

同じ背景のラウンドの 3つ目は、

かなり難度が高く設定していますが、

ラウンド11 は 激ムズです

パックマニア-ラウンド11
<パックマニア-ラウンド11>

グレーのモンスターは飛び越えるのが無理な

ようですので、逃げましょう

パワーエサは効果の時間が短すぎて、

役に立ちません

ラウンド11もクリア!

パックマニア-ラウンド11クリア
<パックマニア-ラウンド11クリア>

最終面だけあって

“YOU’RE SUPERIOR PAC-MANIA!”

というメッセージになっています

普段のクリアでは、

“LET’S TRY NEXT ROUND”

と表示されていました

そして エンディングになります

このような画面です

パックマニア-エンディング
<パックマニア-エンディング>

全文

“NICE GOING!
YOU OUTLIVED THE FOUR WORLD.

TOO BAD YOU’RE NOT OVER.
AS YOU KNOW,

THE SHOW’S GONNA GO ON!”

グーグル翻訳すると

「いいね!
あなたは4つの世界を上回った。

あなたが終わっていないのは残念です。
あなたが知っているように、
ショーは続くつもりです!」

となりました

ゲーム側の設定で、2周目に入るものと

これでゲームオーバーのものがあります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


<スポンサーリンク>