ナムコによる時代劇とのコラボ/未来忍者

アーケードゲーム

MIRAI-NINJA 1988年(ナムコ)

 

全方向スクロール型のアクションゲーム

 

「未来忍者 慶雲機忍外伝」というビデオ作品と

コラボレーションする形で登場

 

未来忍者-ゲーム画面
<未来忍者-ゲーム画面>

 

1機のみのダメージ制です

 

残りライフが 漢数字で表示されているのが

純和製っぽいです

 

操作は 8方向レバーとボタン2つ

ボタンは攻撃用とジャンプ

 

未来忍者、見た目はアレだが・・・

 

正直、1988年の作品にしては地味です

 

同年に出たニンジャウォーリアーズ(タイトー)

のほうが よっぽど未来の忍者です

 

本作の見た目は、どちらかというと影の伝説

(1985年タイトー) に近いです

 

コラボということで ゲームのほうに力が

入らなかったのか?

 

攻略が面白い?、未来忍者

 

見た目のショボさは置いといて、

ゲーム自体は中々遊べる(←失礼)と思います

 

全方向にスクロールできるマップを探索しながら

ステージボスの場所に到達することが目的です

 

攻撃ボタンを連射しておけば、敵と接触は

避けられますし、割と自由に探索できます

 

ステージ4では、動く歯車をポンッポンッ、と

 

未来忍者-ステージ4
<未来忍者-ステージ4>

 

こんなの 悪魔城ドラキュラにありましたね・・・

 

ゲーム終盤の迷路面

 

ステージ11では黒鷺城に突入します

 

未来忍者-ステージ11
<未来忍者-ステージ11>

 

ここでは正しいゴールに辿り着かなければ

スタート地点に戻されるという、

過酷なルールです

 

当然、時間を掛け過ぎると(永久パターン防止の)

敵の猛攻撃を受けます

 

未来忍者の最後はどうなる?

 

全12面、まずまずのボリュームです

 

最終12面は ボス戦のみ

 

後ろの木に捕まっているのが、サキ姫です

このゲームでは 彼女を救出することが目的です

 

未来忍者-ステージ12
<未来忍者-ステージ12>

 

一度やっつけても第二形態があります

 

ボスを倒すとエンディングへ

 

ボスの撃破シーン直後に そそくさと

サキ姫を連れ出します

 

未来忍者-エンディング1
<未来忍者-エンディング1>

 

このあと、歩いて逃げていく黒鷺城を

大砲を撃つシーンになり、

 

未来忍者-エンディング2
<未来忍者-エンディング2>

 

黒鷺城は撃破されます

 

そしてラストメッセージとスタッフロールが

続けて流れます

 

未来忍者-エンディング3
<未来忍者-エンディング3>

 

– 全文です –

「CONGRATULATIONS

Now
The Evil Master
‘SHIKINAMI KUROSAGI’
is
Dead.

And You Escaped From
“CASTLE KUROSAGI’
With
Princess ‘SAKI’

You Have Completed
Your Mission.

Thank You For Playing」

 

グーグル翻訳すると

「おめでとうございます
今では邪悪な達人「黒木しなみ」が死んでいます。
そして「城黒城」から王女「SAKI」と脱出しました
あなたはあなたの任務を完了しました。
プレイしてくれてありがとう」

 

固有名詞が勝手な言葉にされてますが

まあ意味は分かりますね

 

ゲームのほうは これでゲームオーバーです

コメント

タイトルとURLをコピーしました