自機の向きが自由のシューティング/NOVA2001

nova2001-1984年(UPL)

画面固定型のシューティングゲーム

なんとなく スクロールしているように

見えますが、背景の演出だけで上下左右が

繋がってます

NOVA2001-ゲーム画面
<NOVA2001-ゲーム画面>

操作は 8方向レバーと ボタン2つ

ボタンは攻撃用ショットと、向き固定ボタン

<スポンサーリンク>


NOVA2001は変則シューティング

シューティングの常識から離れたゲームで

あると思います

ゲーム黎明期なので“常識”というのは

まだ決まってなかったかも

敵を倒すとプレートが出現

敵を倒したときにプレートが出現し、

これを取るとさらに点が入りいます

このプレート、取らないと邪魔になります

NOVA2001-プレート
<NOVA2001-プレート>

こちらの弾がブロックされてしまいます

プレートを取りにいくのは危険な場合、

攻撃ポイントを変える必要があります

向き固定ボタンが攻略のカギ

向き固定ボタンを押すことで一定方向に

攻撃しながら移動というのが可能です

NOVA2001-向き固定
<NOVA2001-向き固定>

敵から逃げている間は攻撃ができない、

という問題が解決できます

これを使わないとこのゲームの攻略は

無理でしょう

レーダー機を撃たなければボス登場

通常の敵をすべて倒せばクリア、

なのですが やっかいなのはレーダー機です

NOVA2001-レーダー
<NOVA2001-レーダー>

このレーダーを倒しておかないと、

ボス登場となります

NOVA2001-ボス
<NOVA2001-ボス>

このボスが NOVA2001では、かなりやっかりです

自機が減る要因No.1だと思います

点数稼ぎにはなりますけど

<スポンサーリンク>


NOVA2001の最後はどうなる?

おそらく最後はなく、延々と続くタイプです

シーン29あたりからボスの弾が・・・

このゲーム敵の弾を撃つことができます

つまり敵側を向いている状態では、連射で

カバーできます

ところがある地点で、ボスの弾だけに限りますが

29面ではすでに 敵の弾を撃ち消すことが

できなくなってました

NOVA2001では、 面=“シーン”  です

終わりがあるのか続けましたが・・・

ついにシーン50に到達!

NOVA2001-シーン50
<NOVA2001-シーン50>

そしてシーン60に

NOVA2001-シーン60
<NOVA2001-シーン60>

シーン70に・・・

NOVA2001-シーン70
<NOVA2001-シーン70>

終わりません

シーン72で あきらめました

途中から同じパターンの繰り返しになったので

難度は上がりませんでした

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


<スポンサーリンク>