サルに変えられたジュジュが恋人救出/JuJu伝説

Toki(JuJu DENSETSU)-1989年(TAD)

上下左右スクロール型のアクションゲーム

サルを操作し、ザコ敵を倒しながら目的地に到達

最後のボスを倒せばステージクリアという、

オーソドックスなアクションゲーム

JuJu伝説-ゲーム画面
<JuJu伝説-ゲーム画面>

操作は 8方向レバーと ボタン2つ

ボタンは攻撃用ショットとジャンプ

<スポンサーリンク>


JuJu伝説のゲームデザイン

このゲーム知らない人も多いのでは?

(私も知りませんでした)

実は日本ではあまりヒットしなかったようで、

しかも、この時代はシューティングゲームの

全盛期(よりは下降気味?)だったと思います

その代わり、本作は海外で人気だったようです

人間がサルになる、という設定

これはデモ画面であります

まず、主人公の彼女がさらわれます

JuJu伝説-デモ画面1
<JuJu伝説-デモ画面1>

エンディングで明らかになるのですが、

彼女の名前は “ミホ”

日本人的ですね

彼女を追いかけてきた主人公ジュジュは、

攻撃を受けます

JuJu伝説-デモ画面2
<JuJu伝説-デモ画面2>

これでサルにされてしまいます

サルのまま、彼女を救出に向かいます

(主人公)キャラクターデザインに疑問

正直、「これが主役なのか」と思うほど

JuJu伝説-主人公ジュジュ
<JuJu伝説-主人公ジュジュ>

「海外製かな」と思いきや、製作のTADは

純日本企業

全体のグラフィックなどの品質は高いため、

余計にキャラクターデザインに疑問が残ります

あと、このゲームを見たとき

スーファミ版「スーパードンキーコング」を

思い出しました

スーファミ版ドンキーコング
<スーファミ版ドンキーコング>

こちらは 1994年製なのでJuJu伝説のほうが

5年も早いですね

サルとゴリラの違いがありますが、キャラデザは

ドンキーコングのほうがいいです・・・

<スポンサーリンク>


JuJu伝説の最後はどうなる?

全6ステージ

ボリューム的には短い部類ですが、

ゲームの難度は高めのような気がします

最終ボス戦へ

ステージ6のボスが最終ボスとなります

JuJu伝説-ステージ6
<JuJu伝説-ステージ6>

第2形態(第2攻撃?)もあるので、

これまでのステージボスより難敵です

そしてエンディングへ

ボスを倒すと今までと同じくサルのガッツポーズ

があるのですが、その後驚いた表情になり

人間に戻る演出があります

そして、彼女とご対面

JuJu伝説-エンディング1
<JuJu伝説-エンディング1>

続いてメッセージ付きのシーンへ

JuJu伝説-エンディング2
<JuJu伝説-エンディング2>

– 全文です –

「YOUR QUEST IS OVER.
The evil forces have been
conquered. JUJU, the warrior,
embraces his lover, MIHO, in joy.
Your quest has ended for now.
But, can you repeat your glory?
Find out by inserting one coin
to begin again.」

グーグル翻訳すると

「あなたの探求は終わりました。
悪の勢力は征服されました。戦士のジュジュは、
恋人のミホを喜んで抱きしめます。
クエストは今のところ終了しました。
しかし、あなたはあなたの栄光を繰り返す
ことができますか?
コインを1枚挿入して、もう一度始めてください」

という訳になりました

少々気になる言い方ですが、もう一回始めても

同じ結果になると思うのですが・・・

別エンディングなんてないですよね?

この後、キャラクター紹介とスタッフ紹介に

なります(ちょっと不気味)

JuJu伝説-スタッフ紹介
<JuJu伝説-スタッフ紹介>

うーん、これでよかったのだろうか・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


<スポンサーリンク>