高層ビル登りの名作復活/クレイジー・クライマー2

CRAZY CLIMBER 2 – 1988年(日本物産)

縦スクロール型のアクションゲーム

前作クレイジー・クライマーが登場してから8年、

続編と言うよりかは、リメイク版と言ったところ

ただ、2年前に 3D風にグラフィックが進化した

ファイヤートラップ」というゲームが他社から

登場しており、できれば先に本作を出してほしかった

(本作はオリジナルに近く、2Dグラフィック)

クレイジー・クライマー2-ゲーム画面
<クレイジー・クライマー2-ゲーム画面>

操作は 8方向スティック2本

2本のスティックは、それぞれ(ゲームキャラの)

左手と右手を動かすのに使用

<スポンサーリンク>


クレイジー・クライマー2をやってみる

レバーでクライマーの手を動かして

ビルを登り切る、というゲームです

操作に少々難アリな感じですが、

ゲームのルール自体はいたってシンプル

そして前作を知っている人なら

間違いなく飛び付く作品です

しかし、前作から 8年という月日は

(この業界では)長すぎで、

オリジナルに順じすぎている仕様では、

評価してもらえる人が少ないかも?

前作を踏襲するキャラクター

・ キングコング(のような)が敵として登場

クレイジー・クライマー2-キングコング
<クレイジー・クライマー2-キングコング>

上に抜けるタイミングが難しいです

画面は4面の “ある地点”ですが、

運でないと抜けられない気がします

・ こちらは(通称)しらけ鳥

クレイジー・クライマー2-しらけ鳥
<クレイジー・クライマー2-しらけ鳥>

糞を落としていきます

今作では2匹同時に出ることがあります

新たな仕掛けもあるぞ!

・ ゲーム序盤で登場する看板娘?

クレイジー・クライマー2-ラウンド1
<クレイジー・クライマー2-ラウンド1>

ただの看板ではなく 蹴りを入れてきて、

プレイヤーは画面外まで飛んでいきます

・ ラウンド3ではジェットコースターが

クレイジー・クライマー2-ラウンド3
<クレイジー・クライマー2-ラウンド3>

ジェットコースターが通り過ぎるまで、

通過は出来ません

・ 各面ごとに2回、女性宅に?

窓から体を乗り出している(脚だけの場合もあり)

ので、そこを通過すれば STEPPOINTが入ります

わざわざ通過しに行くのは危険なのですが、

部屋に頭を突っ込んでる間は 攻撃を受けない

という利点もあります

SEも健在!

前作、クレイジー・クライマーの特徴であります、

「ガンバレ」
「イテッ」
「アレーーー」

という音声も鳴ります

「イテッ」と「アレーーー」は前作同様の

機械音ですが、「ガンバレ」は録音のような

複数人の音声です

最上階に到達!

このゲームの目的は、ビルの最上部へ行くこと

そして、ヘリにつかまることです

これで ラウンドクリアとなります

クレイジー・クライマー2-ラウンド1クリア
<クレイジー・クライマー2-ラウンド1クリア>

花火上がり、メッセージも横スクロールで

表示されます

メッセージは読みにくいです、面によって

違うようです

1面目は「VERY GOOD!!」

<スポンサーリンク>


クレイジー・クライマー2の最後は?

全6ラウンド

短いようですが、ゲームの難度からすると

適当なのかも知れません

最終、ラウンド6は超難関

ラウンド5も同様ですが、

窓がしょっちゅう閉まり、移動が困難です

その上、敵の攻撃も容赦ないです

クレイジー・クライマー2-ラウンド6-1
<クレイジー・クライマー2-ラウンド6-1>

なんと、戦闘機まで攻撃してきます

そしてここが最終地点

クレイジー・クライマー2-ラウンド6-2
<クレイジー・クライマー2-ラウンド6-2>

これは 「エンパイアステートビル」かな

ここまで中々のハードでした

最後の(読みにくい)メッセージは

「YOU ARE GREAT!!

ROUND6 CLEAR!!」

そしてエンディングへ

摩天楼をバックにメッセージが表示されます

「CONGRATULATIONS!

“WE ARE
BERIVED MUCH
PIEWSURE
FROM GAME”
THANK YOU!
“CLIMBER”

THE END
BY NICHIBUTSU」

クレイジー・クライマー2-エンディング
<クレイジー・クライマー2-エンディング>

で、完全終了です

2周目はありませんでした

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


<スポンサーリンク>