ストライダー飛竜に似てる?/キャノンダンサー

OSMAN(CANNON-DANCER)-1996年(ミッチェル)

上下左右スクロールのアクションゲーム

主人公は どんな急斜面も走れるし、

壁も天井もスイスイよじ登れる超人

キャノンダンサー-ゲーム画面
<キャノンダンサー-ゲーム画面>

画面を見てもプレイしてみても、

1989年登場の「ストライダー飛竜」(カプコン)に

かなり似ている

Wikipediaによると、作者が同じらしいです

操作は 8方向レバーと ボタン3つ

ボタンはそれぞれ、攻撃・ジャンプ・

そして 3発限りの特殊攻撃

<スポンサーリンク>


凝ったシナリオのキャノンダンサー

このゲームでは、最初に明確にされる敵(ラスボス)

だけでなく、意外な敵キャラも立ちふさがる、

という点です

(家庭用ゲーム機では珍しくないですが)

全体のストーリーは、先に進むことが

できるプレイヤーのみ知ることになります

プレイヤーの名前は “麒麟” で

連邦政府の戦闘集団の一人

まずは長官からの指令です

連邦法務長官のジャック・レイソンです

キャノンダンサー-ステージ1
<キャノンダンサー-ステージ1>

「忌むべきスレイヴァーの浸透から
都市をひとつ奪い返してもらいたい」

この時点で悪役顔ですね

しかも上半身裸で職務に就いてる時点で、

あやしすぎます

そしてゲーム開始、

プレイヤーは敵陣へ乗り込みます

ステージ2でラスボス登場?

ステージ2の最終地点で、ラスボスっぽいのと

ご対面です

「欲望に駆られた 卑しきブタどもめ
スレイヴァーが飼い慣らしてくれる」

そしてボス戦になります

キャノンダンサー-ステージ2-1
<キャノンダンサー-ステージ2-1>

しかし敵の名前が “ヘリオ”となっています

ラスボスではなかったようです

自分でスレイヴァーを名乗ったようでしたが

長官に裏切られる?

ステージ2のボスを倒すと今度は

こちら側のボス、レイソン長官の登場です

「この騒ぎは 一体なにごとだッ!
スレイヴァー ただではすまんぞ!」

「狂信者どもを逮捕しろ」

「ごくろうだった 麒麟
たっぷり 褒美をくれてやる」

キャノンダンサー-ステージ2-2
<キャノンダンサー-ステージ2-2>

と言って、大きな光の大砲を撃ってきます

麒麟は砂漠へ送られます

キャノンダンサー-ステージ3
<キャノンダンサー-ステージ3>

味方と戦うことに!?

砂漠から復活への道のりに、

元仲間たちが刺客として送られてきます

・ 狄のウィルフ

「ずっと 気に入らなかったのだ
おまえが 気に入らなかったのさ!」

・ 狄のカノンス

「兄弟子と戦うのか?よかろう
私たちに似合いの血の道だ」

・ 狄のティアノン

「あの日のおまえは勇敢だった。
わすれたのか?わたしの技に敗れ
おまえが死んだあの日のことだ」
「自分がかつて死んだ場所を選ぶがいい
なにもかもを思い出すだろう」

裏切り長官の末路・・・

「砂漠から、生きてかえっただと?!」

キャノンダンサー-ステージ5
<キャノンダンサー-ステージ5>

そして長官は後ろへジリジリ下がりますが、

剣が飛んできて ブサリッ!!

これは スレイヴァーの攻撃と思われます

そして、

「こっちへこい 麒麟」

「余のかわいい殺人兵器よ

「こっちへくるのだ。
余が、おまえの主人である」

<スポンサーリンク>


キャノンダンサーの最後は?

全6ステージ

特に最終ステージは難関です

このゲームでのコンティニューは

その場で再スタートだと思ってましたが、

最終面はかなり戻されます

力押しでクリアとは行かないようです

最終地点、スレイヴァー登場!

一度最終地点(と思われた場所)へ着いても

復路があり、元の位置まで帰ってきます

そこでラスボス、スレイヴァーです

自らを “神”と呼び、

見た目にもそれっぽいキャラです

「余か! おまえか!
強い者が手にする」

「褒美は・・・」

「これだ!」

キャノンダンサー-最終ボス1
<キャノンダンサー-最終ボス1>

地球を持ち出してきましたね

キャノンダンサー、ラスボス戦

今まで通り、特殊武器で倒せます

キャノンダンサー-最終ボス2
<キャノンダンサー-最終ボス2>

倒すと背景の女がズームしてきます

キャノンダンサー-最終ボス3
<キャノンダンサー-最終ボス3>

そして涙を流します

でもこれって、デモ画面でも泣いてましたよ

そしてエンディングへ

「わからなくなったのか?
余は神 であるぞ」

「余が神 であるぞ」

キャノンダンサー-エンディング
<キャノンダンサー-エンディング>

この後、スタッフロールになります

最後の台詞はよくわかりませんねえ・・・

ゲームは これで完全終了です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


<スポンサーリンク>