全クリは意外と難関かも?/ワンダーボーイ

アーケードゲーム

WONDER BOY-1986年(セガ/エスケイプ)

 

横スクロール型のアクションゲーム

 

主人公は さらわれたティナを救出するため

敵であるキングに立ち向かうという設定

 

しかし ゲーム中やデモなどで説明はない

 

ワンダーボーイ-ゲーム画面
<ワンダーボーイ-ゲーム画面>

 

操作は 2方向レバーと ボタン2つ

 

ボタンは 攻撃とダッシュが兼用で

もう一つがジャンプ

 

ワンダーボーイをやってみよう

 

一見、簡単そうなゲームですが

やってみると結構難しいです

 

武器は最初から持ってない?

 

ゲーム開始時、攻撃ボタンを押しても

攻撃できません

 

しかしすぐに石斧をゲットでき、

攻撃が可能となります

 

ワンダーボーイ-石斧
<ワンダーボーイ-石斧>

 

問題ないように思えますが、

ゲームが進行した状態でアウトになり

途中スタートになると、

武器無しで しばらく進まなければならない、

ということもあります

 

フルーツゲットが基本

 

敵との接触は 一発アウトですが

それに加え、ヴァイタリティゲージがあります

 

これは 石につまずくいたり、時間の経過でも

減っていき、

ゲージが無くなると1アウトになります

 

フルーツを取るとゲージが増えます

 

DOLLを取ろう

 

ゲーム中、いろんなアイテムが出現しますが

DOLLは高得点です

 

ワンダーボーイ-DOLL
<ワンダーボーイ-DOLL>

 

ラウンドクリア時にボーナス扱いとなります

 

スケボーは一長一短?

 

スケボーをゲットすると

高速移動が出来て有利に進められます

 

ですが、後ろに戻れないという

欠点があります

 

ワンダーボーイ-スケボー
<ワンダーボーイ-スケボー>

 

雲の上をジャンプで乗り切る場面では

スケボーなしのほうが やりやすいです

 

ワンダーボーイの最後は

 

全7エリア × 4ラウンド

(実は エリア8が存在するらしいですが)

 

かなり長いです

 

同じような場所の繰り返しなので、

余計に長く感じました

 

エリア7のボス登場

 

(この時点では)ラスボスと最終決戦です

 

ワンダーボーイ-エリア7-1
<ワンダーボーイ-エリア7-1>

 

エリア1からずっと同じエリアボスです

 

見た目は 首を差し替えただけで 動きも同じ

攻撃パターンも若干難しくなるだけで

ほぼ同じです

 

ついにエンディングか?

 

エリア7のボスを倒すと 彼女との再会です

 

ワンダーボーイ-エリア7-2
<ワンダーボーイ-エリア7-2>

 

これで終わりです

 

この後 ゲームオーバーとなります

 

実は、エリア8がある?

 

DOLLを全て取っていればエリア8へ行ける

らしいです

 

やはりエリア8のクリアが、

本来のエンディングなのだろうか?

 

やり直すにも

・ 全 DOLLの位置情報
・ 長すぎるゲームを(もう一度)やる気力

の2つがネックで・・・もうやらないかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました