オプション幅を自在、の続編/サンダークロスII

THUNDER CROSS II-1991年(コナミ)

横スクロール型のシューティングゲーム

サンダークロス(1988年)の続編にあたる

サンダークロスII-ゲーム画面
<サンダークロスII-ゲーム画面>

操作は 8方向レバーと ボタン2つ

ボタンは 通常ショットと オプションの幅変更

<スポンサーリンク>


サンダークロスIIをやってみる

正直、続編が出るとは思ってませんでした

初代サンダークロスも悪い作品ではないのですが、

グラディウスシリーズがあるのに、という所です

しかもこの時代、シューティングゲーム自体が

下火になってきており、ファンを獲得できるほど

ネームバリューは無かったと思います

サンダークロスIIのシステム

グラディウスシリーズと違い、簡単に強力な

武器を手に入れられる所が、

本作のアドバンテージだと思います

カプセルが時間の経過により、内容が

変わっていきます

サンダークロスII-カプセル
<サンダークロスII-カプセル>

S・・・スピードアップ
N・・・ノーマルショット
V・・・ブーメラン
B・・・連射(バルカン)
T・・・前後にレーザー

スピードアップは無理に取らなくても

いいと思います

初期状態でもそんなに遅くありません

オプション用カプセルは“O”固定です

以上、前作と ほぼ同じです

サンダークロスIIは前作と変わらない?

システムが同じなのは前作をプレイした人には

ありがたいかも知れません

しかしこの時代、3年も経てばグラフィックが

かなり進化しているのが一般的です

本作は、前作と同時期に作ったのではないかと

思うほど進化してません

そのあたりは 「前作のクオリティーが高かった」

とも考えられます

<スポンサーリンク>


サンダークロスIIの最後は?

全7ステージ

ステージ6から急に難しくなる感じもしますが、

全体的に難しいゲームではないと思います

ステージ7のボス(=ラスボス)

どの部分がボスなのか わかりにくいです

サンダークロスII-ステージ7-1
<サンダークロスII-ステージ7-1>

全体がボスです

そして斜めに跳ねる玉がやっかいです

まるで沙羅曼蛇 4面のボス戦のようです

倒すと第2攻撃へ、

サンダークロスII-ステージ7-2
<サンダークロスII-ステージ7-2>

玉に加え、極太斜めレーザーが来ます

偶然かわせた位置が どうやら安全地帯で、

どちらの攻撃も当たりません

そしてエンディングへ

ステージボスの紹介です

サンダークロスII-エンディング
<サンダークロスII-エンディング>

この後スタッフロールになり、

それも終わると ゲームが2周目に入ります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


<スポンサーリンク>