一族の血を引く者どうしの戦い/豪血寺一族

POWER INSTINCT-1993年(アトラス)

2Dタイプの格闘ゲーム

一族の頭首をかけての格闘技大会

勝ったものが頭首となり、すべてが手に入る

豪血寺一族-ゲーム画面
<豪血寺一族-ゲーム画面>

操作は 8方向レバーと ボタン4つ

ボタンは 右手パンチ、左手パンチ、

右足キック、左足キック

<スポンサーリンク>


豪血寺一族をやってみる

ゲームとしては ごく普通の格闘ゲームです

背景(シナリオ)はちょっと変わってます

頭首の座を奪い合う

デモ画面で説明があります

「豪血寺一族、この一族は
頭首を決めるべく格闘技大会を
5年毎に開催している。
出場資格の条件は豪血寺一族の血を
引いている者ならば誰でも出場資格を
得る事ができる。
現頭首、豪血寺お梅は君臨し60年間
頭首の座を守って来たのだった。」

「エントリーした者達にはそれぞれ
セコンドとして黒子が付き全ての世話を
してくれる。
もちろん当年78歳の現頭首お梅も
参加し戦いは始まるのだった・・・。」

「そして今回の決定戦には幼い頃、
生き別れとなった妹お種も参加していた!」

「まさに強い者こそが
すべてを手に入れる事ができる!」

豪血寺一族-デモ画面
<豪血寺一族-デモ画面>

この人が “豪血寺お梅” なんでしょうね

まずは自キャラの選択

キャラ名が出ないのは 少々不親切です

豪血寺一族-キャラクターセレクト
<豪血寺一族-キャラクターセレクト>

左上から右方向へ

・ ANNIE HAMILTON (アニー・ハミルトン)
・ REIJI OYAMA (大山礼児)
・ KEITH WAYNE (キース・ウェイン)
・ WHITE BUFFALO (ホワイト・バッファロー)

・ OTANE GOKETUJI (豪血寺お種)
・ SAIZO HATTORI (破鳥才蔵)
・ ANGELA BELTI (アンジェラ・ベルテ)
・ THIN NEN (陳念)

一族の割には苗字がバラバラですね

まずは 8戦行います

この手のゲーム定番ですね

選択しなかったキャラと対決していきます

同キャラ対決もあります

対決する場所は こんな感じに

豪血寺一族-キャラクターおうめWORLD
<豪血寺一族-キャラクターおうめWORLD>

世界中を移動するゲームもありますが、

一族内での戦いなので 敷地内で行うようです

それならそれで、広い屋敷ですね

でも「おうめワールド」は変ですよね、

「豪血寺ワールド」でなくては?

お梅が60年頭首に君臨してるとはいえ

<スポンサーリンク>


豪血寺一族の最後は?

通常戦が 8戦、ボス戦が 1戦の

9試合戦います

最終戦、vsお梅

「わしが、現頭首のお梅じゃ!」

「ただの年寄りだと思わん方がえ〜っ!」

というセリフの後、ゲーム開始です

豪血寺一族-ラウンド9-1
<豪血寺一族-ラウンド9-1>

最初はババァでしたが変身します

豪血寺一族-ラウンド9-2
<豪血寺一族-ラウンド9-2>

なんと若い女性に?!

若返った(術)という設定でしょうか?

そしてエンディングへ

負けたお梅は年を取った感じに

豪血寺一族-エンディング1
<豪血寺一族-エンディング1>

「わしも年には勝てなかった・・・。」

今回、アニーでプレイしたので

こんな絵になりました

豪血寺一族-エンディング2
<豪血寺一族-エンディング2>

「これもステキね! 全部買うわ。」

「次のお店に行きましょう。」

頭首になったので お金持ちになった、

ということでしょうか

この後、キャラクターたちが盆踊りをする

動画になり、スタッフ紹介もされます

これで 完全終了です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


<スポンサーリンク>