ワンダー3/チャリオット~天空への旅

CHARIOT-Adventure through the sky

1991年(カプコン)

横スクロール型のシューティングゲーム

妖魔ラーに襲われた国と 捕らえられた姫を

救出に向かうストーリー

“ワンダー3” とは、3つのゲームが

1つのゲーム機に収められており、

プレイヤーが選択できるようになっている

今回はその内の 1つ、

「チャリオット~天空への旅」です

ちなみに残りの2つは

ルースターズ~チャリオットを探して
ドンプル

チャリオット-ゲーム画面
<チャリオット-ゲーム画面>

操作は 8方向レバーと ボタン2つ

ボタンは通常ショットと 強力なショット

<スポンサーリンク>


チャリオットをやってみる

“チャリオット”と呼ばれる飛行アイテムを

使ってのシューティングなので、

“ルースターズ~チャリオットを探して”の

続編的な位置付けだと思います

最初、ゲームとして かなり簡単に感じました

壁(背景)にぶつかってもミスにならず

押し戻されるだけです

しかし、簡単だと思ったのは前半だけでした

まずは チャリオットのシナリオ

プロローグをデモ画面で見ることができます

ルースターズの二人がいる部屋で、

妖精が窓を破って入ってきました

チャリオット-デモ画面1
<チャリオット-デモ画面1>

「どうしたんだ。」

「私はイシタール城から来たフェルム。」

「妖魔ラーによってイシタール国はおそわれ、
私は助けを求めてこの地にやって来たのです。」

「何! 妖魔が生きていたのか?」

「そうなのです」

「私たちも抵抗はしたものの、妖魔の力には
足もとにもおよばず・・・・・・」

「城は破壊され」

「姫はとらわれてしまったのです・・・・。」

チャリオット-デモ画面2
<チャリオット-デモ画面2>

「フェルムおねがい」

「この世のどこかにいるという、チャリオットを
持つ少年をさがしてほしいの・・・・・・。」

「もう妖魔の魔力は、チャリオット以外には
止められないの。」

「おねがい、あなただけがたより・・・」

チャリオット-デモ画面3
<チャリオット-デモ画面3>

「私はもうこの羽では遠くまで飛ぶことが
できません。」

「おねがいです、チャリオットを持つ少年を
さがしてほしいのです。」

「ルースターズとよばれているそうです。」

「いくぞ、シバ!」

チャリオット-デモ画面4
<チャリオット-デモ画面4>

「それは伝説のチャリオット!」

「もしや、あなたたちが・・・」

「イシタールの姫は俺たち
ルースターズが助けてやるぜ!!」

ということで 空を飛んでいき、

そのまま横シューティングです

武器の選択がカギ?

アイテムでショットの強化をするのは

他のシューティングゲームと同様です

赤と緑に 交互に変わるアイテムを取ると、

それぞれに応じた強化となります

・ 赤を取った場合

チャリオット-赤の武器
<チャリオット-赤の武器>

・ 緑を取った場合

チャリオット-緑の武器
<チャリオット-緑の武器>

赤が大量のザコ戦に有利で、

緑が固いボス戦に向いてると思います

ただ、敵に当てやすい赤の方が

万能なような気もします

<スポンサーリンク>


チャリオットの最後はどうなる

全7ステージ

シューティングゲームとして

マニア向けのような難しさではありませんが、

後半は苦労しました

ファイナルステージ(7面)

ここではまず、通常のザコ戦をこなした後

ボスラッシュとなります

しかし今まで倒した時よりも 早く倒せます

時間をかけても意味のないことを

製作者さんはわかって頂けたようです

ラスボスは太陽?

ボスラッシュが終わればラスボス登場です

チャリオット-ステージ7
<チャリオット-ステージ7>

かなりの強敵です

一度倒しても 顔だけの第二形態があるので

油断しないように

そしてエンディングへ

お姫様を檻ごと回収し、

城の人たちの元へ届けます

チャリオット-エンディング1
<チャリオット-エンディング1>

場面が変わり お姫様が見送るシーンです

「チャリオットの聖なる光が
イシタールを包んでいくわ。」

「この国がもとの美しい国に
もどる日も近いわ・・・」

「ありがとう、ルースターズ。」

チャリオット-エンディング2
<チャリオット-エンディング2>

場面が変わり、ルースターズは夜空の彼方へ

飛んで行き、

「チャリオットの伝説は
今、再び始まる・・・」

で 終わります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


<スポンサーリンク>