悪趣味? それとも笑える?/トリオ・ザ・パンチ

TRIO THE PUNCH -NEVER FORGET ME…-

1990年(データイースト)

横スクロール型(縦もある)アクションゲーム

アーケードゲームとしては異色な作品で、

壮大なバックグラウンドがあるわけではなく

単純な面白さを追求している感がある

トリオ・ザ・パンチ-ゲーム画面
<トリオ・ザ・パンチ-ゲーム画面>

操作は 8方向レバーと ボタン3つ

ボタンは 通常攻撃、ジャンプ、そして

一度きりの特殊攻撃

<スポンサーリンク>


トリオ・ザ・パンチをやってみる

かなりふざけた演出があって、

アーケードっぽい感じのないゲームです

家庭用ゲームソフトだったら

「ク○ゲーつかまされたな」

思ってしまうほどです

しかし、単純に笑えるという意味では

買うゲームソフトより

アーケードのほうがいいのかも?

ステージの流れ

まず、ステージの説明があります

トリオ・ザ・パンチ-ステージ1-1
<トリオ・ザ・パンチ-ステージ1-1>

「集めるハートは 1こ」

とあります

そして ゲームが始まり敵を倒すと、

トリオ・ザ・パンチ-ステージ1-2
<トリオ・ザ・パンチ-ステージ1-2>

このようにハートが出ることがあります

これを指定の数 取っていきます

敵が複数種出るステージでは、

ハートの出る敵が 決まってるようです

そして、ステージボス戦に移ります

トリオ・ザ・パンチ-ステージ1-3
<トリオ・ザ・パンチ-ステージ1-3>

マップは ザコ戦ではスクロールしますが、

端はありません

ボス戦になると 固定画面になります

こいつを倒せば 「勝ち」と表示され、

ステージクリアです

そして毎回ルーレットがあります

トリオ・ザ・パンチ-ステージ1-4
<トリオ・ザ・パンチ-ステージ1-4>

今回はハズレだったようです

右下の人は(後々わかるのですが)、

師匠のようです

<スポンサーリンク>


アーケードの常識超え

本作は “バカゲー”という部類に入るのでは、

と思ってしまいます

(一般的に“バカゲー”と呼ばれるものも

プレイしてみないと はっきり言えませんが)

ステージ6 は呪い状態?

ステージ5 クリア時に、

「勝ち
呪ってやる」

と言われます

その時点では何も起きませんが、

ステージ6が始まると、

トリオ・ザ・パンチ-ステージ6
<トリオ・ザ・パンチ-ステージ6>

自身が、“羊”になっています

(ステージ5のボスが “羊”でした)

しかし、この状態は強い!

さすが元ボスです

残念ながら ステージ7から元に戻ります

ステージ7 は浦島太郎?

このステージのサブタイトルは

「浦島太郎か」です

(ステージによってはサブタイトルがあります)

まず、亀を攻撃してる敵(?)がいます

トリオ・ザ・パンチ-ステージ7-1
<トリオ・ザ・パンチ-ステージ7-1>

「やめろっ」と表示されたあと、近づくと

「やだね」となります

この裸の男を攻撃すると 倒せますが

何も起きないので亀を攻撃

すると、「よくぞ見破った」の表示に

別に見破ったわけでは ないのですが・・・

トリオ・ザ・パンチ-ステージ7-2
<トリオ・ザ・パンチ-ステージ7-2>

亀は上方に飛んでいき、人間が降ってきました

この人間こそ、ルーレットのときに登場する

我が師匠です

倒せば「勝ち 強くなったな」と言ってくれます

<スポンサーリンク>


トリオ・ザ・パンチの最後は?

全35ステージ

割と長丁場です

というより、かなり長く感じました

ステージ数の表示がなく、終わりが見えない

状態でゲームを続けますので、少々ストレスです

最終ステージ35、意外すぎる展開

集めるハートは “0”なので

いきなりボス戦のパターンだと思いました

サブタイトルは “最後の最後”

トリオ・ザ・パンチ-ステージ35-1
<トリオ・ザ・パンチ-ステージ35-1>

「敵は?」と思っていましたが、

鳥が左右に行ったり来たりしているので

攻撃してみます

トリオ・ザ・パンチ-ステージ35-2
<トリオ・ザ・パンチ-ステージ35-2>

すると、「んな あほな」と表示

これは誰(鳥、プレイヤー)のセリフ?

続いて 犬が現れたので倒します

トリオ・ザ・パンチ-ステージ35-3
<トリオ・ザ・パンチ-ステージ35-3>

今度は「ざんこく」と表示

まずます誰のセリフなのか わかりません

また 鳥が飛んできたので倒すと、

「げげ」と表示

今度は ハトが歩いてきたので倒します

するといつもの「勝ち」の表示

これは最終面も クリアしたのかな?

よくわからず・・・

さらにわからない展開へ

クリア画面のまま、

「ば れ た か げろげろ」

と表示され、地面が せりあがります

トリオ・ザ・パンチ-ステージ35-4
<トリオ・ザ・パンチ-ステージ35-4>

地面の下に大きな人がいた、

ということでしょうか?

画面はカメラが引いた感じになり、

トリオ・ザ・パンチ-ステージ35-5
<トリオ・ザ・パンチ-ステージ35-5>

この後は、巨人(?)が下に引っ込んで、

地面は元に戻ります

うーん、意味がわからない・・・

そしてエンディングへ

すでにエンディングの演出は

終わったようです

今度は 月をバックに走る場面になり、

立ち止まって

トリオ・ザ・パンチ-エンディング
<トリオ・ザ・パンチ-エンディング>

「おわり」の表示で、本当に終わりです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


<スポンサーリンク>