ザ・クリフハンガー エドワード・ランディ

THE CLIFFHANGER-EDWARD RANDY

-1991年(データイースト)

横・縦・前方向スクロールのアクションゲーム

エドワード・ランディ-ゲーム画面
<エドワード・ランディ-ゲーム画面>

操作は 8方向レバーと ボタン2つ

ボタンは 攻撃とジャンプ

<スポンサーリンク>


エドワード・ランディをやってみる

少々変わったゲームスタイルで、

乗り物に乗った者どうしの対戦が、

このゲームのほとんどです

エドワード・ランディ-ステージ3-2
<エドワード・ランディ-ステージ3-2>

他のゲームでは、アトラクション的な

ステージなんですが、この構成に当時の

プレイヤーたちは困惑したかも知れません

ゲーム開始時から こんな感じです

エドワード・ランディ-ステージ1-1
<エドワード・ランディ-ステージ1-1>

「いきなりクライマックス?」

と表示されるので、

作った側もねらったのでしょうね

3Dスクロール面もあります

ステージ4では、手前方向にスクロールします

エドワード・ランディ-ステージ4
<エドワード・ランディ-ステージ4>

やはり、乗り物に乗った者どうしの対戦です

オープンカーだから、車に乗った状態で

攻撃できるのは理解できますが、

いったい誰が運転してるのでしょうね

同じくステージ5も 手前方向スクロールです

エドワード・ランディ-ステージ5
<エドワード・ランディ-ステージ5>

車から落ちても走り続けるのは コミカルです

<スポンサーリンク>


映画のようなシナリオ

・デモ画面の説明

「何事だ!!・・・」

「何者かにプリズムが奪われました」

エドワード・ランディ-デモ画面
<エドワード・ランディ-デモ画面>

「まさかこの私を裏切るとはねえ、
恐れ入りましたよ。」

「あんな物に使うと知っていたら、
誰が貴様の様な者に・・・」」

「大佐!娘の居場所が分かりましたっ!」

「残念だが我々を少々見くびっていましたな。」

・ ステージ1クリア時

エドワード・ランディ-ステージ1-2
<エドワード・ランディ-ステージ1-2>

「やったぞ!約束どうり
プリズムは取り戻したぞ!」

これは どういうことでしょうか?

デモでは、

悪者がプリズムを奪われた感じでしたが・・・

実はこれ、時系列的には ボス戦の直前です

1,2面は シナリオの終盤をプレイしています

ここからが本編

・ステージ2クリア時

「その日、俺は半月ぶりに、
ジェニファーと逢う約束をしていた。」

「正午には駅に着くから、
忘れず来て欲しい。」
と、手紙には
彼女らしい簡潔な文章で書かれていた。」

「すると・・・」

エドワード・ランディ-ステージ3-1
<エドワード・ランディ-ステージ3-1>

「お願いです!助けて下さい!」
突然一人の少女が飛び込んで来た。」

「そして後を追うように数人の
ヤバそうな奴らが現れた。」

「このままではマズイ!」

「とっさに少女を抱え、愛用のムチ
「クリフハンガー」を手にボートで
この場を離れることにした。」

この少女は?

・ステージ3クリア時

「ひどい目に会っちまった・・・大丈夫かい?」

「はいっ。」

「家に戻ると、俺はとにかく
彼女の話を聞く事にした。」

「彼女の名はシャルロッテ。
北部の人間だそうだ。
あの石を奪った男はある大国の大佐で、
その征服欲と常人離れした姿から
「覇怪魔人」と呼ばれ恐られているらしい。」

「あの男は今や国そのものを我物とし、
軍事力を使って恐ろしい超兵器を、
作りだした。」

「その力は太陽光線を、特殊なプリズムに蓄え、
一気に放射しあらゆるものを焼き尽くす程の
効果を持っていると言うのである。」

「そのプリズムを発明したのがここに居る
シャルロッテの祖父だそうで、
悪用されるのを恐れたじいさんは、
実験中の装甲船からプリズムを奪い、孫の
シャルロッテに送って来たという事だった。」

「その為、大佐の部下に追われ
逃げ込んで来たのが、偶然、
俺の家だったという訳らしい。」

「お願いです、
なんとかあの石を取り戻して下さい。」

「ここまで聞いて引き下がる程
俺も甘くはない。」

「シャルロッテに聞いた奴等の工場目指して、
愛車のキーを、回したのだった。」

ということで、プリズムを取り返すという

冒険が始まります

なんとなくですが、

「未来少年コナン」に似てるような・・・

<スポンサーリンク>


エドワード・ランディの最後は?

全7ステージ

背景が進んでいく場面が少なく、

敵との対戦がほとんどなので、

少々物足りなさはあります

その分、シナリオだけは

しっかり作り込んでる感はあります

最後は大佐と直接対決!

「そこまでだ!若僧!!」

「フッフッフッ・・・。」

「とうとうこの男とケリを
つけなきゃいかんらしいな・・・。」

そしてラスボス戦となります

エドワード・ランディ-ステージ7
<エドワード・ランディ-ステージ7>

乗っている飛行機が回転(旋回?)するので

落っこちないように!

そしてエンディングへ

「失速したジェット機は、
主のいない装甲船に突っ込んでいった。」

エドワード・ランディ-エンディング1
<エドワード・ランディ-エンディング1>

「家に戻りシャルロッテと再会した俺は、
何か忘れているような気が・・・。」

「ランディ・・・。」

「!!」

エドワード・ランディ-エンディング2
<エドワード・ランディ-エンディング2>

「結局、俺の大冒険の結末は、
シャルロッテの笑顔と
左頬のジェニファーの手型だった。」

この後、スタッフ紹介になり

ゲームは完全終了です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


<スポンサーリンク>