ナムコのグラディウス風ゲーム/エアバスター

AIR BUSTER-1990年(ナムコ/カネコ)

横スクロール型のシューティングゲーム

エアバスター-ゲーム画面
<エアバスター-ゲーム画面>

操作は 8方向レバーと ボタン2つ

<スポンサーリンク>


エアバスターをやってみる

見た感じ、ナムコらしくない(製作はカネコ)

シューティングです

やってみると(失礼ながら)意外と面白いです

典型的なパワーアップ型

特定の敵を倒すと、パワーアップアイテムを

放射状に放ちます

エアバスター-アイテム
<エアバスター-アイテム>

“P” は前方攻撃のパワーアップなので

必ず取りたいところです

それ以外のアルファベットは サブウエポンと

なります

これがあまり役に立ちません

“M” はホーミングミサイルなんですが、

敵の位置によっては当たりません

“R” は後方に撃てる武器ですが、敵の攻撃

パターンを熟知してなければ 意味ないです

“S” は前方攻撃を補助するだけなんですが、

これが無難なのかも知れません

死ぬと痛いゲーム

1死で、持っていたパワーアップを

全て失います

この手のシューティングでは

ありがちな問題ですが・・・

唯一の救いは パワーアップが簡単な所です

しかし、ノーマル状態で

しばらく粘らないといけないのです

オリジナリティーは?

後発の横シューティングなので

「何かに似てる」はしょうがないと思います

でも、2面でいきなり高速スクロール面です

エアバスター-フェーズ2
<エアバスター-フェーズ2>

グラディウスシリーズで有名ですね

4面では、何もないところから

ポコポコ敵が出現してきます

エアバスター-フェーズ4
<エアバスター-フェーズ4>

これもグラディウス1のアレでは・・・

<スポンサーリンク>


エアバスターの最後はどうなる?

全6フェーズ

(このゲームでは、 面 = “フェース”)

1つのフェースは割と長目ですが、それでも

全体としては短いかな、と感じました

フェース6、最終ボス戦

これも何かに似てる気も・・・

エアバスター-フェーズ6-1
<エアバスター-フェーズ6-1>

こちら側がパワーアップしてる状態なら

すぐに倒せます

そして第二形態へ

エアバスター-フェーズ6-2
<エアバスター-フェーズ6-2>

こちらも 割りと早く倒せました

すると

「ALL PHASE PASSED
CONGRATURATIONS!!」

と表示されます

(スペルミス判定を受けました)

そしてエンディングへ

エンディングっぽい演出は

ありませんでした

「MISSION COMPLETE!!」

とスクロールしてきたと思ったら

続きはスタッフロールでした

これでゲームの方は 完全終了です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


<スポンサーリンク>