昆虫同士が戦うシューティング/インセクターX

横スクロール型のシューティングゲーム

プレイヤーも敵も “昆虫”という一風変わった

世界観が本作の特徴

販売はタイトーだが、製作はホット・ビィ

インセクターX-ゲーム画面
<インセクターX-ゲーム画面>

操作は 8方向レバーと ボタン2つ

ボタンは 前方ショットとボムなどのサブ攻撃

<スポンサーリンク>


インセクターXをやってみる

自身は(おそらく)ミツバチ

敵も昆虫ですが、割とコミカルな感じで

凶悪なデザインではないです

さまざまな場所で交戦

虫なので、

どこにでもいるってことでしょうか

・ ROUND 2 -PLATEAU AREA-

インセクターX-ラウンド2
<インセクターX-ラウンド2>

“PLATEAU” とは高原という意味だそうで、

ということは これは海ではなく

雲の上を飛んでいるのでしょうね

・ ROUND 3 -CITY AREA-

インセクターX-ラウンド3
<インセクターX-ラウンド3>

街灯が でかいですね (やはり虫目線)

・ ROUND 4 -JUNGLE AREA-

インセクターX-ラウンド4
<インセクターX-ラウンド4>

<スポンサーリンク>


インセクターXの最後は?

全5ラウンド

かなり物足りないです

昆虫を元にしてるのなら、

もっとキャラクターを考えて欲しかったです

最終ラウンド5、ラスボスは・・・

ラスボスはカマキリです

インセクターX-ラウンド5
<インセクターX-ラウンド5>

敵が放つ 炎の手裏剣がやっかいで、

攻撃に集中し過ぎると避けられなくなります

リズムよく避けるようにしましょう

そしてエンディングへ

メッセージも表示されます

インセクターX-エンディング
<インセクターX-エンディング>

「AFTER MANY VIOLENT
BATTLES, THE INSECTOR
FIGTER FINALLY
DEFEATED SOVEREIGN
BAGLON.

BAGLON’S AMBITION
WAS COLLAPSED, AND
THE HARMONY BETWEEN
NATURE AND INSECTS
IS RECOVERD.

THANK YOU, INSECTOR
FIGHTER ‘YANMER’.
WE NEVER FORGET
YOUR ACTIVITIES.」

グーグル翻訳すると、

「多くの激しい戦いの後、
殺虫剤戦闘機は最終的に主権のBAGLONを破った。

バグロの野望は崩壊し、
そして、自然と昆虫の間の調和が回復します。

虫よけファイター 『ヤンマー』
ありがとうございます。
私たちはあなたの活動を決して忘れません。」

「インセクターファイター」が好きなように

訳されてますが、

文章自体は概ね合ってると思います

これでゲームは完全終了です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


<スポンサーリンク>