アイドルがパラレル世界に/UFO戦士ようこちゃん

UFO SENSHI YOHKO CHAN-1988年(セガ)

上下スクロール型のアクションゲーム

某アイドルとのタイアップを狙った(らしい)

ゲームだが、UFO戦士という中途半端な設定

だけが残ったゲーム

UFO戦士ようこちゃん-ゲーム画面
<UFO戦士ようこちゃん-ゲーム画面>

操作は 8方向レバーと ボタン3つ

ボタンは 通常攻撃・回避(もしくはジャンプ)・

武器の切り替え

<スポンサーリンク>


UFO戦士ようこちゃんをやってみる

セガの この手のアイドルものとしては

テディーボーイ・ブルース(1985年)が

既にあったのですが、

本作では目的の実在アイドル(ようこさん)

とのタイアップはうまくいかなかった

ようですね

2通りのゲームスタイル

面の前半と後半でゲームスタイルが違います

前半はトップビューで、スクロールしない

画面切り替わり型です

後半はサイドビューの強制横スクロールです

前半の特徴は

“アクションは簡単だがマップが難しい”

UFO戦士ようこちゃん-前半
<UFO戦士ようこちゃん-前半>

敵はひたすら湧いて出てきます

倒すことは目的ではなく、

出口を見つけることです

そして後半へ

UFO戦士ようこちゃん-後半
<UFO戦士ようこちゃん-後半>

普通に難しいです

1面だけは簡単ですが、それ以降では

敵の出現パターンと地形を

十分把握できてないとクリア不能、

と言ってもいいレベルです

4体のボス

前半・後半が終わると、面のボス登場です

UFO戦士ようこちゃん-ボス登場
<UFO戦士ようこちゃん-ボス登場>

「ふふふ,私を含めて 4人のボスを
倒せるかな!!?」

そして ボス戦になります

一応、ストーリー仕立て

そんなにストーリーを推してはいませんが

何かある感じです

・ 第1話 颯爽!! ようこ登場

・ 第2話 田舎

・ 第3話 パンドラの箱

・ 最終回 光る宇宙

本作では、“ 面 = 話 ” となります

お買い物システム

ザコ敵を倒すとお金が出てくるので、

それを集めて武器を買うことができます

UFO戦士ようこちゃん-ショップ
<UFO戦士ようこちゃん-ショップ>

ショップは 面の前半で出てきます

使いどころが難しく、最終面の後半に

全てをぶつけるのもアリかもしれません

<スポンサーリンク>


UFO戦士ようこちゃんの最後は?

全4話

ボリューム的には物足りないかも

しれませんが、ゲームは難しいです

ラスボス戦へ

まず会話があります

UFO戦士ようこちゃん-ストーリー4-1
<UFO戦士ようこちゃん-ストーリー4-1>

「あなたを倒せば元の世界に帰れるわ!!
いくわよ!!」

そしてラスボス戦へ

UFO戦士ようこちゃん-ストーリー4-2
<UFO戦士ようこちゃん-ストーリー4-2>

通常ショットだけだと 長期戦になってしまい、

クリアは無理かもしれません

ショップの武器を ここまで使わずに

持ち込められれば クリアは近くなります

そしてエンディングへ

ようこちゃんと敵が 横一列で歩いてる場面で

メッセージの表示です

「CONGRATULATIONS!!

YOU ESCAPED FROM

PARALLEL WORLDS!!

WE ARE GLAD TOO!!

あああ!! さんは えらい!! !! !!

NOW

PLAY IT AGAIN!! !!」

“あああ!!さん” とは、

ゲーム開始時に私が入れた名前です

最後に

UFO戦士ようこちゃん-エンディング
<UFO戦士ようこちゃん-エンディング>

「おしまい」

と表示され、エンディングは終了です

ゲームのほうは、2周目になります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


<スポンサーリンク>