初の対戦型格闘ゲーム/対戦空手道-青春美少女編

アーケードゲーム

TAISEN KARATE DOU-1984年(データイースト)

 

空手を元にしたスポーツゲームで、

同社、「空手道」のマイナーチェンジ版

 

本作になって 2人プレイが “人間VS人間”を

可能にしたことによって

格闘ゲームの歴史はここから始まったと言える

 

1人プレイでは 対コンピュータで、

2人プレイでは 人間VS人間となる

 

対戦空手道-ゲーム画面
<対戦空手道-ゲーム画面>

 

操作は 4方向レバー2つ

 

対戦空手道をやってみる

 

「空手道」と同じくレバー2本という

特殊な操作体系です

 

でも左レバーが移動で 右レバーが攻撃方法

というわかりやすい操作なので

すぐに慣れると思います

 

ついに対戦型(対人間型)ゲームを実現した本作

なのですが、今回は1人プレイをやってみます

 

1人の女性をめぐって対決

 

まずはこんな画面から

 

対戦空手道-初段1
<対戦空手道-初段1>

 

女性を真ん中にライバル心むき出しです

 

そして対戦が始まります

 

これってもう、ストリートファイトですよね

(前作では道場的な場所でした)

 

2戦勝利すると、

 

対戦空手道-初段2
<対戦空手道-初段2>

 

女性から、

「強いあなたが好き」と言ってもらえます

 

続いて “二段”に上がります

 

場面は変わり、日本風です

 

対戦空手道-二段
<対戦空手道-二段>

 

女性も着物を来ています

 

先ほどと同じ女性でしょうか?

 

ここも2戦勝利で

女性が同じセリフを言います

 

こんな感じで女性をめぐって・・・

 

三段以降になっても、

同じように女性がからんでくる、

といった不純な格闘が続きます

 

女性は衣装が違うだけで同一人物なのか

別人なのかは不明です

 

対戦空手道-女性
<対戦空手道-女性>

 

初段から十段まで並べてみました

 

こう見るとドット絵ってすごいな、

と感心させられます

 

対戦空手道の最後はどうなる?

 

初段、二段、三段、・・・・と上がっていき

十段の次は “名人”となります

 

ついに名人戦、強いぞ!

 

女性はセーラー服のようですね

 

対戦空手道-名人1
<対戦空手道-名人1>

 

強いですが、

ここまで戦ってきたプレイヤーなら

倒せなくもない(はず)です

 

勝利すると、

 

対戦空手道-名人2
<対戦空手道-名人2>

 

これも1面と同じです

 

まだ名人戦は続く?

 

次も名人戦です

 

前作「空手道」では

名人戦か延々と続く感じでしたが、

本作の名人戦2回目は、

 

対戦空手道-名人3
<対戦空手道-名人3>

 

初めての背景で、

女性の衣装もこれは初めてです

 

「これはまだまだ続くのか?」

と期待しました、次の名人戦で

1面と同じ背景、

同じ女性(の衣装)に戻ってしまいました

 

どうやらここでループのようです

 

前作同様、終わりはないようですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました