弾幕系で高速展開の超難度シューティング/大王

DAIOH-1993年(アテナ)

縦スクロール型のシューティングゲーム

ゲーム自体の難度は高いが、

こちら側も 強力な武器で対抗できるので、

爽快なシューティングになっている

大王-ゲーム画面
<大王-ゲーム画面>

操作は 8方向レバーと ボタン4つ

ボタンは 3種類の武器と 弾制限ありのボンバー

<スポンサーリンク>


大王をやってみる

弾幕系と言っても首領蜂(1995年)ほどでは

ないです

難度も 序盤は大したことありません

ですが 中盤以降は 弾が速くなり、

「避けるのは無理では?」ぐらいの

超難度になります

あと、死ぬと ある程度戻されるので、

コンティニューしまくり作戦も

有効ではありません

本当に難しいゲームです

このゲームに手を付けては いけなかったか?

4種類の武器を標準装備

弾制限のあるボンバーを除くと

3つの武器を 状況に合わせて

使えるということです

ボタン1で 通常弾(バルカン?)

大王-バルカン
<大王-バルカン>

通常はこれを撃ちまくりでいいと思います

ボタン2で 雷型のレーザー

大王-レーザー
<大王-レーザー>

敵の方に向かって飛んでいくので、

攻撃を避けることに集中しているときは

役に立ちます

ボタン3で ミサイル

大王-ミサイル
<大王-ミサイル>

正直、これの有効性を見い出せませんでした

威力はあるのかな

中ボス・ステージボスはボンバー

ゲーム序盤こそ何とかなる本作ですが、

中盤からは 中ボスすらボンバー頼りです

大王-ボンバー
<大王-ボンバー>

ボンバーに守られているうちは無敵で

その隙にバルカンを撃ちまくれるという

大チャンスです

<スポンサーリンク>


大王の最後はどうなる?

全7ステージ

ボリューム的には 少ないようでも

難しさで お腹一杯になりました

最終ステージ7

これがラスボスです

大王-ステージ7
<大王-ステージ7>

強すぎます

こいつが “大王” なのか?

ボンバーを大量に溜め込んで挑みました

(画像の左下を見てください )

ボンバーを全部使って倒しました!

そしてエンディングへ

2人のパイロットが出てきます

大王-エンディング
<大王-エンディング>

片方は女性だったようですね

特にストーリー的な演出はないです

1995年の作品と考えると

これは ちょっとさみしいかも

この後 2機は地球らしき星のほうへ

去っていきます

そのまま スタッフロールです

大王-スタッフロール
<大王-スタッフロール>

これで終わりではないのかも

この後は ステージ8(2周目)が始まります

本作は2周エンドです

ということは、2周目で真のエンディング?

かどうかは わかりません

同じかもしれませんし、確かめたくても

この難度で2周目をやる気は起きず・・・

ここで終わらせて頂きます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


<スポンサーリンク>