超難度・弾幕系シューティング/バトルガレッガ

BATTLE GAREGGA-1996年(エイティング)

縦スクロール型のシューティングゲーム

製作はライジング

本作は、弾幕系と呼ばれるジャンルで、

自機の当たり判定は小さくなっている

バトルガレッガ-ゲーム画面
<バトルガレッガ-ゲーム画面>

操作は 8方向レバーと ボタン2つ

ボタンは通常ショットと弾制限があるボンバー

<スポンサーリンク>


バトルガレッガをやってみる

ライジング製作のシューティングといえば

「魔法大作戦」を思い出します

こちらは異色な作品でしたが、

本作は王道のシューティングです

まずはプレイヤーセレクト

4機から選びます

バトルガレッガ-セレクト画面
<バトルガレッガ-セレクト画面>

左端のは飛行機が逆さまになってるような

デザインですが、

実際に こんな飛行機あるのでしょうか?

4機はそれぞれ、

・ G-1010 SILVER-SWORD

・ G-130 GRASS-HOPPER

・ G-1026 FLYING-BARON

・ G-913 WILD-SNAIL

という名前です

敵の弾がわかりにくい!

ステージ1から見ていきますが

第一印象、

敵の弾に気付けない!

です

バトルガレッガ-ステージ1-1
<バトルガレッガ-ステージ1-1>

戦車が放った “針”のような弾が

見にくい・・・

そして弾幕

ステージ1のボス戦になります

バトルガレッガ-ステージ1-2
<バトルガレッガ-ステージ1-2>

まだ1面なので、弾幕と言っても

たいしたことありません

これぐらいは 楽々すり抜けです

<スポンサーリンク>


バトルガレッガの最後は?

全7ステージ

かなり難しいゲームです

コンティニューがその場復活なので

最後まていくことは誰でも可能ですが、

普通にプレイするには 覚悟が必要です

ついにラスボス登場

ここまでに巨大戦闘機が出ているので、

これが最後とは・・・という感じです

バトルガレッガ-ステージ7-1
<バトルガレッガ-ステージ7-1>

そしてお約束の第二形態になります

というより主要部分?

バトルガレッガ-ステージ7-2
<バトルガレッガ-ステージ7-2>

動きが速くて当てにくい・・・

倒せばエンディング・・・?

エンディングのような演出はなく、

スタッフロールです

バトルガレッガ-スタッフロール
<バトルガレッガ-スタッフロール>

戦闘機が飛んでいる(帰還している?)

感じがエンディングっぽいですけどね

これで ゲームは完全終了です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


<スポンサーリンク>