人気シリーズの原点はこれ/マリオブラザース(AC)

アーケードゲーム

MARIO BROS.-1983年(任天堂)

 

画面固定型のアクションゲーム

 

現在も続くマリオシリーズは

本作より始まったと言える(と思う)

 

厳密には、画面がスクロールするように

なった、“スーパーマリオブラザース”

が原点なのかも知れないが・・・

 

操作は 2方向レバーと ボタン1つ

 

マリオブラザースをやってみる

 

私はファミコン版で本作を知ったのですが、

今回紹介する アーケード版のほうが

先に出ています

 

ちなみに、マリオブラザースという名の

ゲームが “ゲーム&ウィッチ”で(先に)

出ていましたが、内容は別ゲームでした

 

デモンストレーション

 

ゲームを開始すると、

敵の倒し方を説明してくれます

 

マリオブラザース-シェルクリーパー
<マリオブラザース-シェルクリーパー>

 

・ ジャンプして上の床をパンチ

・ 上の床にいた亀がひっくり返る

・ 上の床に乗り、亀をキック

 

という手順を踏みます

 

亀の名前は

“シェルクリーパー” というのですね

 

亀以外の敵キャラクター

 

フェーズ5(5面)ではカニが出てきます

 

マリオブラザース-サイドステッパー
<マリオブラザース-サイドステッパー>

 

カニは 2回攻撃しないとひっくり返りません

 

フェーズ7では ハエが出てきます

 

ハエは着地しているときにしか

ひっくり返すことは出来ません

 

マリオブラザースの最後は?

 

最後はなく、延々と続くタイプです

 

とりあえず、31面までやってみました

 

10面からはフリーザー

 

床を凍らせてしまうキャラの登場です

 

凍った床はすべって操作が難しくなります

 

マリオブラザース-スリップアイス
<マリオブラザース-スリップアイス>

 

正確には “スリップアイス”と言います

 

凍らせる前に、下からのパンチで

やっつけることもできます

 

17面からは“つらら”

 

水滴から始まって “つらら”になり、

最後は落ちてきます

 

マリオブラザース-つらら
<マリオブラザース-つらら>

 

これが意外と強敵です

 

水のうちはパンチで破壊できますが、

つららになってしまうと接触即アウトです

 

フェース31(31面)

 

私はここで諦めました

 

マリオブラザース-フェース31
<マリオブラザース-フェース31>

 

永久パターン防止(ではないかも)の

ファイアーボールが

すぐ出てくるようになります

 

なので、ファイアーボールを

あえて出現させて 別の階層で敵退治、

という攻略で ここまで来ました

 

これ以降も こんな面が続くのでしょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました