前作から劣化した?/ラスタンサーガII

NASTER (RASTAN SAGA2)

-1988年(タイトー)

横スクロール型のアクションゲーム

前年に登場した ラスタンサーガの続編となる

操作は8方向レバーとボタン2つ

<スポンサーリンク>


ラスタンサーガIIをやってみる

いろいろ突っ込みどころのあるゲームです

まず見た目なんですが こんな感じ

ラスタンサーガII-ゲーム画面
<ラスタンサーガII-ゲーム画面>

前作、ラスタンサーガでは

ラスタンサーガ1-ゲーム画面
<ラスタンサーガ1-ゲーム画面>

と、IIのほうがコンシューマへの

移植みたいなデザインです

(いろいろ見方はあると思いますが)

超難度? 本作の問題点?

かなり難しいゲームと感じました

まず、当たり安定が厳しいのです

1面のステージボスでは、敵をジャンプして

逆側に回らないといけないのですが、

高確率で敵に当たってしまいます

ステージ4では ジャンプを駆使して

通り抜けます

ラスタンサーガ-ステージ4
<ラスタンサーガ-ステージ4>

この場面では落下中にしゃがむという

技を使って進みます

ラスタンサーガIIのシナリオ

ステージの合間に英語での説明があります

グーグル翻訳もあわせて記述します

・ ゲームスタート時

ラスタンサーガ-ストーリー1
<ラスタンサーガ-ストーリー1>

SO,A COURAGEOUS YOUNG MAN HAS RISEN
IN REVOLT AGAINST THE WICKED GROUP!

それで、勇敢な若い男が邪悪な
グループに対して反乱を起こしました!

・ ステージ1クリア時

“I HAVE OPENED A FORE.
NOW I AM DETERMINED TO HOLD
MY GROUND AT ANY COST!”

「私は前を開いた。
今、私はどんな犠牲を払っても自分の
立場を維持することを決意しています!」

・ ステージ2クリア時

“YOU WICKED PEOPLE!
HOW DID YOU LIKE MY ASSAULT?
OH, HERE COME TOUGH ENEMIES!”

「あなたは邪悪な人々です!
私の暴行はどうでしたか?
ああ、ここにタフな敵が来る!」

・ ステージ3クリア時

“I WOULD RATHER RUN AWAY!
BUT NO!
TIMIDNESS DOES NOT CONQUER!”

「逃げたい!
しかし、違います!
臆病は征服しません!」

・ ステージ4クリア時

ラスタンサーガ-シナリオ2
<ラスタンサーガ-シナリオ2>

“I AM SO TIRED HURRY,
OR I WON’T BE ABLE TO HOLD MY SWORD.”

「私はとても疲れて急いでいます、
さもないと
刀を握ることができなくなります。」

<スポンサーリンク>


ラスタンサーガIIの最後は?

全5ステージ

短いようですが、ゲームの難度からすると

かなり大変です

ステージ5、ラスボス戦

ラスボスは真ん中で立ってるだけです

ラスタンサーガ-ステージ5
<ラスタンサーガ-ステージ5>

剣の攻撃と 犬を放つ攻撃をしてきます

かなり地味です

そしてエンディングへ

最後だけ かなり時間がかかりましたが、

なんとかクリアです

ラスタンサーガ-エンディング
<ラスタンサーガ-エンディング>

“I SWEAR! I WILL DEFEND
THIS VAST GROUND AT ANY COST.”

「私は誓います!
どんな犠牲を払っても、
この広大な土地を守ります。」

名前入力になるので

これで終わりと思いきや、

剣の画像になって メッセージがあります

THE WAR OF THE SACRED “RASTANIA
WAS NOW OVER. PEOPLE CALLED THE ONE
WHO SURVIVED THE WAR, “
RASTAN“.

聖なる「ラスタニア」の戦争は終わりました。
戦争を生き延びた者を
「ラスタン」と呼びました。

この後 スタッフ紹介へと続きます

そして 今度こそ終わりかと思いきや、

短いメッセージです

THE STORY OF THE “RASTAN SAGA 1
WILL CONTINUE.

GAME OVER

これでゲームは完全終了です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


<スポンサーリンク>