世界の強豪国と対戦/ハットトリックヒーロー’93

アーケードゲーム

Taito Cup Finals(Hat Trick Hero ’93)

-1993年(タイトー)

 

サッカーを元にしたスポーツゲーム

 

国どうしで戦う世界大会で、

プレイヤーは選んだ国の代表選手となって

世界一を目指す

 

ハットトリックヒーロー93-ゲーム画面
<ハットトリックヒーロー93-ゲーム画面>

 

操作は 8方向レバーと ボタン2つ

 

ボタンは シュートとパス

(守備時にはスライディングなどに使用)

 

ハットトリックヒーロー’93のシステム

 

1993年は Jリーグが始まった年で、

この年以降はブームに乗っかり、サッカーの

ゲームがどんどん発売されたように思います

 

そんな中、本作は世界を舞台にした設定で

サッカーの強豪国が出てきます

 

たぶん、余程のサッカーファンが

開発にあたったんでしょうね

 

ただ、ゲームの設定上は

ワールドカップではないようです

 

海外名にあるように「タイトーカップ」です

 

日本はまだ、ワールドカップに出場したことが

ないので 遠慮したのかな

 

プレイヤーセレクト

 

最初の画面では

“メンバーセレクト” となってますが、

「何に特化しているか」という選択です

 

ハットトリックヒーロー93-セレクト1
<ハットトリックヒーロー93-セレクト1>

 

・ ディフェンスアップ
・ オフェンスアップ
・ バイタリティアップ
・ スピードアップ

など、8種類です

 

今回は「スピードアップ」を選びました

 

そして次は 12カ国から選びます

 

ハットトリックヒーロー93-セレクト2
<ハットトリックヒーロー93-セレクト2>

 

これは どの国の代表になるか、ですね

 

もちろん日本を選びます

 

93年では(実際のサッカーでは)、

とても世界に太刀打ちできないかな

 

スポーツゲームとしてのルール

 

本当のサッカーのように、

45分ハーフではやらせてくれません

 

ゲームですから

 

つまりゲームとして成り立つ何らかの

ルールが盛り込まれているわけです

 

本作では 試合時間が 2分間という設定です

 

しかも 前後半なしです

 

ただ、フットサルのように試合が止まってる

時間は 時計も止まります

 

なぜかキーパーがボールを持ってるときも

止まってます

 

ハットトリックヒーロー’93をやってみる

 

初戦の相手はアメリカですが、

いきなり失点のピンチです

 

ハットトリックヒーロー93-1試合目-1
<ハットトリックヒーロー93-1試合目-1>

 

左側が自陣です

 

敵(ピンクシャツ)が3人もディフェンスの

裏に入り込みました

 

どうやらオフサイドは存在しない世界です

 

そして ゴールが決められてしまいます

 

ハットトリックヒーロー93-1試合目-2
<ハットトリックヒーロー93-1試合目-2>

 

相手選手はサポーターの所で

喜びを分かち合ってます

 

ハットトリックヒーロー93-1試合目-3
<ハットトリックヒーロー93-1試合目-3>

 

これはくやしい!

 

本作は同点ではダメで、

勝たないとゲームオーバーになります

 

残り時間は、1分4秒!

 

本当のサッカーなら絶望的ですが

なんとか逆転しましょう!

 

初戦突破へ

 

今度は こちら側もゴールを決め、

同点に追いつきます

 

ハットトリックヒーロー93-1試合目-4
<ハットトリックヒーロー93-1試合目-4>

 

相手選手のうな垂れっぷりは

もう負けたかのようです

 

まあ、このあと次々とゴールを決め、

結局 4-1 で勝利しました

 

独特のトーナメント

 

さて、次の対戦相手は・・・と思ってると

衝撃のトーナメント表です

 

ハットトリックヒーロー93-トーナメント1
<ハットトリックヒーロー93-トーナメント1>

 

なんと、

ダライアス方式です

 

さすがタイトーカップ!

 

これ、他の国からすると

選んでもらうのを待ってる状態ですよね?

 

それに もし勝ってしまったら、

大会は お開きでしょうか

 

ハットトリックヒーロー’93の最後は

 

トーナメント表からすると、

6試合目が最終戦です

 

ハットトリックヒーロー93-トーナメント2
<ハットトリックヒーロー93-トーナメント2>

 

ずーっと 上ばかり選んできて、

最後はイングランド戦です

 

よく見ると最終戦(6TH)となる国は

強豪国ばかりです

 

強いぞ、イングランド

 

ボールはすぐ取られる、

相手ボールは取らしてくれない、

で 中々攻撃に移れません

 

そんな中、PKを獲得しました!

 

ハットトリックヒーロー93-PK
<ハットトリックヒーロー93-PK>

 

ほんと、ラフなプレイばかりしてるから

こうなるのですよ!

 

この1点を守りきり、勝利しました

 

第7戦の出現?

 

これでエンディングだろうと思ってると

 

ハットトリックヒーロー93-トーナメント3
<ハットトリックヒーロー93-トーナメント3>

 

おいっ!

 

“7TH” が現れました

(だいたいこの国旗はどこの国だ?)

 

そもそもタイトーカップなので

真のラスボス登場、って演出は

むしろ常識だったかも知れません

 

そして試合開始前に「FINAL GAME」と

表示されるので 本当に最後です

 

最終戦も勝利へ

 

かなり強いですが、6戦目のイングランドと

比べて 極端に強くはありません

 

なんとかなります

 

そして早めにゴールが決まります

 

ハットトリックヒーロー93-7試合目
<ハットトリックヒーロー93-7試合目>

 

残り 1分21秒を逃げ切れば優勝だぞ!

 

1分21秒・・・長い!

 

2分の試合なので、ほとんど残ってます

 

あまりにも長い 1分21秒でした

 

そしてエンディングへ

 

まずはこんな感じに

 

ハットトリックヒーロー93-エンディング
<ハットトリックヒーロー93-エンディング>

 

YOU ARE SUPER HERO

 

いやあ、照れますな

 

この後、表彰式のような感じで

準優勝のチームと整列していましたが、

日本だけが走り出します

 

そのままスタッフ紹介です

 

ハットトリックヒーロー93-スタッフ
<ハットトリックヒーロー93-スタッフ>

 

これでゲームは 完全終了です

コメント

タイトルとURLをコピーしました