超難度のアイスブロックパズル/迷宮島(AC)

アーケードゲーム

1988年(アイレム)海外名:Kickle Cubicle

 

画面固定型のアクション・パズルゲーム

 

画面内にある “夢袋”を

全て取るとクリアとなる

 

じゃまをする敵もいるが、基本的には

進路を作っていくパズルゲーム

 

操作は 8方向レバーと ボタン2つ

 

迷宮島をやってみる

 

敵を凍らせてアイスブロックを作り、

それを飛ばすと敵を倒せる、という部分で

ペンゴ(1982年セガ)に似たゲームと

思ってました

 

ですがやってみると全然違います

 

激ムズのパズルゲームです

 

迷宮島の基本ルール

 

まずは ラウンド1です

 

迷宮島-ラウンド1-1
<迷宮島-ラウンド1-1>

 

取るべき夢袋は最上段と中段にあります

(夢袋以外のアイテムは スコアなので

必ずしも取る必要はありません)

 

現在 一番下にいるプレイヤーは まず

スライムを凍らせてアイスブロックにします

 

それを上方に向かって撃ちます

 

凍らせるのと撃つのは同じボタンです

 

迷宮島-ラウンド1-2
<迷宮島-ラウンド1-2>

 

すると水路が埋まり、離れていた島への

上陸が可能となります

 

この手順が 本作の基本となります

 

迷宮島の2大ギミック

 

1つは “回転ハンマー”です

 

迷宮島-ラウンド5
<迷宮島-ラウンド5>

 

この場面だと、

上に向かってアイスブロックを撃つと

アイスブロックハンマーの手前で止まり、

ハンマーは反時計回りに回ります

 

一周して戻ってきたハンマーは

アイスブロックを右に打ち出します

 

こうして水路を埋めることができます

 

もう1つのギミックは “スプリング”です

 

迷宮島-ラウンド8
<迷宮島-ラウンド8>

 

アイスブロックを跳ね返す、

という特性があります

 

この場面だと、延々と反復運動を続けます

 

これにも活用方法があるのです

 

難解なルールが面白さ?

 

これ以外にも 小ギミックがあります

 

スライムが登れない段差の床、

アイスブロックで埋められない水路、

などです

 

あと、ボタンの2つ目は

を作る・消す”という動作です

 

はアイスブロックを止めるのに使います

 

アイスブロックを目的の場所に

持って行かなければならない面では、

必須だったりします

 

全ルールを加味しなければ

解けない面も多々あるので、

パズルゲームとして難度の高さを

痛感させられます

 

ラウンド20以降は素人お断り?

 

20面から極端に難しくなります

 

そして 30面からは・・・

 

私には無理だったので

YouTubeで答えをカンニングしました

 

「パズルゲームなのに

答えを見ながらってどうよ?」

と思われるでしょう

 

でも私にはとても無理で、

30面以降は自力で解いた面のほうが

少なかったです スミマセン

 

迷宮島の最後はどうなる?

 

全40ラウンド

 

10の倍数面は ボス戦なので

実質39面が最終ラウンドと言えるでしょう

 

ラウンド39、最後ぐらいは・・・

 

自力で解きたいですね

 

迷宮島-ラウンド39-1
<迷宮島-ラウンド39-1>

 

パッと見て、やる気を失うギミックの数です

 

赤矢印の水路を埋めることが目的だと

すぐ分かりますし、その材料となる

スライムも2体いますが・・・

 

やはりハンマーを使うの手順ですよね

 

考えるのをやめ、YouTubeカンニングへ

 

すると意外な方法でクリアしてました

 

迷宮島-ラウンド39-2
<迷宮島-ラウンド39-2>

 

右から飛んでくるアイスブロックに対し、

タイミングよくハンマーを振ると

赤丸の位置でアイスブロックが止まるのです

 

後は上に押し出すだけですから、

この面は これだけです

 

たくさんあったギミックは何?

 

ダミーなのか 今回のやり方が盲点だったのは

わからないです

 

本当の最終面、ラウンド40

 

一応、ラスボス戦ですね

 

迷宮島-ラウンド40
<迷宮島-ラウンド40>

 

第二形態(色が変わるだけ?)もありますが、

それよりもザコ敵が大変です

 

そしてエンディングへ

 

10面クリア毎に出てきた仙人様です

 

迷宮島-エンディング
<迷宮島-エンディング>

 

あっぱれ あっぱれ やりおったわ

仙人音頭の中 仙人様は大喜びであったのじゃ

そしてこの地に夢があふれ

喜びの宴は一晩中続いたそうな

それからは あの魔物達も
すっかり心をいれかえて

人々と力を合わせ
幸わせに暮したというはなしじゃ

 

そして・・・

いつまでも夢は
絶えることがなかったんじゃと

 

ここで、キャラクター紹介と

スタッフ紹介になります

 

それが終わると ゲームは完全終了です

コメント

タイトルとURLをコピーしました