クラシックコレクション2/パックマン・アレンジメント

アーケードゲーム

PAC-MAN ARRANGEMENT-1996年(ナムコ)

 

画面固定型のアクションゲーム

 

「ナムコクラシックコレクションVol.2」に

含まれるゲームで、

パックマンをアレンジしたゲーム

 

3作品、6ゲームから メニューで選ぶ形

アレンジゲームは

・ パックマン・アレンジメント
ディグダグ・アレンジメント
ラリーX・アレンジメント

の3つ

 

ナムコクラシックコレクションVol.2
<ナムコクラシックコレクションVol.2>

 

パックマン・アレンジメントの操作は、

8方向レバーの 4方向のみ

 

パックマン・アレンジメントをやってみる

 

見た目には、立体風のグラフィックに

変えられたパックマンです

 

パックマン・アレンジメント-ゲーム画面
<パックマン・アレンジメント-ゲーム画面>

 

同社の パックマニアを思い出させます

 

パックマニアはこちら

 

パックマニア-ゲーム画面
<パックマニア-ゲーム画面>

(9年前の作品のほうが

いいような気もしますが・・・)

 

パックマン・アレンジメントのほうは、

ジャンプ機能はなくオリジナルに近いです

 

あくまで “パックマン”なんでしょうね

 

期待のコーヒーブレイクは?

 

ゲーム開始時に いきなりあるので

期待しました

 

パックマン・アレンジメント-インスト
<パックマン・アレンジメント-インスト>

 

ですが、1面と2面の前だけの

2回しかありません

 

よく見ると、

インストラクション(説明)と書いてますね

 

うーん、コーヒーブレイクは

引き継いでほしかったなあ

 

音楽はコーヒーブレイクのアレンジなのに

 

曲がれない、挟まれる・・・

 

はっきり言って、グチです

 

まず、思ったところに曲がれないのです

 

単純に私がどんぐさいだけですけど・・・

 

オリジナルのパックマンでは

「前もって行きたい方向に入れる」

でスイスイ曲がれます

(これすら難しいと思ってます)

 

本作では、なぜ曲がれないのか?

 

1つは 8方向レバーに原因があるのでは

と考えます(斜めに入ってる、です)

 

もう一つは、立体迷路です

 

パックマン・アレンジメント-ラウンド13
<パックマン・アレンジメント-ラウンド13>

 

・ 前もっとレバーを入れるのため、
  行き先を見てる、

・ その“行き先”は立体に見せるため
  ずれている

で、別のところで曲がってしまうのです

 

実はもう一つ、

「距離が短すぎて

小刻みにレバーを動かせない」

というのもあるのですが、

これは オリジナルも同じですね

 

あと、モンスターに挟まれるのは

しょうがないですね

 

そういうゲームです

 

今度こそ曲がれないそ!21面

 

あまりにも曲がることが要求される

ラウンドです

 

パックマン・アレンジメント-ラウンド21
<パックマン・アレンジメント-ラウンド21>

 

小刻みに曲がるところが多すぎる・・・

 

もう、「曲がれなかったら諦めよう」

という気すらしてきます

 

本作のコンティニューは、

面の最初からではなく

消化した状態からの再スタートです

 

なのでパワーエサを食べ尽くした状態でも

なんとかなります

 

パックマン・アレンジメントの最後は?

 

全23ラウンド

 

通常ラウンドが22面あり、

ラスボス戦となる 23面が用意されています

 

最終面もパックマン

 

ラスボスがいるため

ルールが違うのかな、と思いましたが

普通に エサを食べていきます

 

パックマン・アレンジメント-ラウンド23-1
<パックマン・アレンジメント-ラウンド23-1>

 

ラスボスのロボットからモンスターが

どんどん降りてきますが、

そいつを倒す(爆破?)エサも出現します

 

エサを食べ尽くせばクリアです

(この時点では、ボスは動きません)

 

ラスボス、第二形態

 

再び迷路にエサを撒かれ、

今度はラスボス自ら動き出します

 

パックマン・アレンジメント-ラウンド23-2
<パックマン・アレンジメント-ラウンド23-2>

 

ラスボスは迷路に関係なく動けます

 

今度もエサを食べ尽くすことが目的です

 

食べ尽くすと、小さめのパックマンの出現

 

パックマン・アレンジメント-ラウンド23-3
<パックマン・アレンジメント-ラウンド23-3>

 

これを取ればクリアとなります

 

この小さめパックマンは何なんでしょう?

 

そしてエンディングへ

 

メッセージです

 

パックマン・アレンジメント-エンディング
<パックマン・アレンジメント-エンディング>

 

TAKE A BOW!

YOU’VE FINISHED THE GAME.

BUT
THE GAME NEVER REALLY ENDS.

SOMEONE,
SOMEWHERE
IS BEING CHASED BY MONSTERS!

 

グーグル翻訳すると、

 

お辞儀をする!

ゲームが終了しました。

しかし、
ゲームが本当に終わることはありません。

誰か、
どこかがモンスターに追われている!

 

うーん 最後の2行、意味がわかりませんね

 

この後、スタッフ紹介になり

ゲームは完全終了です

コメント

タイトルとURLをコピーしました