ルー大柴&細川ふみえ 早押しクイズグランドチャンピオン大会

アーケードゲーム

Hayaoshi Quiz Grand Champion Taikai

-1994年(ジャレコ)

 

ジャンルはクイズゲーム

 

テレビのクイズ番組に見立てた構成で、

早押しで回答権を得る仕組みになっている

 

操作は 早押しボタンと、選択用の4ボタン

 

早押しクイズGCを見ていきます

 

デモ画面では、アニメ化された

ルー大柴と細川ふみえが音声付きで登場

 

細川
「早押しファンの皆さんようこそ」

「司会はわたくし細川ふみえと」

 

早押しクイズGC-デモ画面1
<早押しクイズGC-デモ画面1>

 

ルー
「いえーい、
道ゆく人も振り返る大スター
ルー大柴様だーっ」

 

細川
「ルーさん、どこから出てくるんですか?
もうー」

 

ルー
「さあ、この画面を見てるYOUも
COME ON~、カモーン!」

 

こんな感じです

(音声を文字に起こしてるので

ニュアンスは伝わらないかも)

 

本作では終始、アニメ化された

お2人が ちょこまかと動くのですが、

1画面だけ取り込んだ画像があります

 

早押しクイズGC-デモ画面2
<早押しクイズGC-デモ画面2>

 

切り貼りが下手なような・・・

(まさか既にある写真からの取り込み?)

 

2種類のゲームモード

 

ゲームを開始すると2つから選びます

 

早押しクイズGC-セレクト画面
<早押しクイズGC-セレクト画面>

 

・ VSロボット

ロボ軍団と対戦!
勝ち抜きクイズ王座決定戦モード

・ タイムアタック

最短クリア時間に挑戦する
1人専用スペシャルモード

 

と説明があります

 

この説明文からすると「VSロボット」の

ほうが正規のゲームでしょうね

 

今回は「VSロボット」でやってみます

 

早押しクイズGCをやってみる

 

ゲーム自体はこんな感じです

 

早押しクイズGC-ステージ1-1
<早押しクイズGC-ステージ1-1>

 

左の緑帽子がプレイヤーです

(ちょっとチャラい感じか?)

 

序盤なんで簡単な問題ばかりです

 

最終的に 他の2人の点数を上回れば

勝利となります

 

本クイズの攻略は・・・

 

全10問なので、

6問正解すれば勝てると思いきや、

後半は1問に対する点数があがるので

最後まで気が抜けません

 

あと、お手つきは要注意です

 

加算用の点数分引かれますので、

間違うくらいなら、答えないで

相手に点数をくれてやったほうが

ダメージは少ないです

 

こちらがお手つきをしても、

相手は答える権利はあるのです

 

ということで攻略は、

「確実にわかる問題を見極める」

ということになるけど、

わかってる問題を 早押しで負けると

ショックなんだよなあ

 

そして優勝へ!

 

ライバル2人を蹴落とし、

見事優勝しました!

 

早押しクイズGC-ステージ1-2
<早押しクイズGC-ステージ1-2>

 

ですが、

今週のチャンピオン」と書かれています

 

その後、

 

早押しクイズGC-ステージ1-3
<早押しクイズGC-ステージ1-3>

 

週勝ち抜き!

の表示です

 

優勝したのに終わりではありません

 

そりゃそうですよね

たった10問しかやってませんし

 

ついに、5週勝ち抜き

 

デモ画面のルール説明でも

 

「五週勝ち抜くと見事
グランドチャンピオン!」

 

とありましたので、

5週勝ち抜くことが目的です

 

早押しクイズGC-ステージ5
<早押しクイズGC-ステージ5>

 

「GRAND CHAMPION」

「第2代
グランドチャンピオン」

 

の表示です

 

ん?

“第2代”ってなんだ?

 

早押しクイズGCの最後は?

 

晴れてグランドチャンピオンに

なったわけですが、

ここで「王座決定戦」というのになります

 

初代と戦うので、

私は今、「第2代グランドチャンピオン」

ということなのかな?

 

王座決定戦、強いぞクイズ王

 

問題自体は難しいものばかりではないと

思います

 

早押しクイズGC-ステージ6
<早押しクイズGC-ステージ6>

 

相手はとにかく早押しが早い!

 

どんな問題でも押すつもりでなければ

押し負けます

 

それとゲームとは直接関係ありませんが、

当時のクイズ王って こんな容姿でしたよね

 

小太りでメガネで・・・

 

今の東大クイズ王とは全然違いますよ

 

それに東大クイズ王は間違うこともあるし

必死に考えて答えをひねり出すこともあるし

人間性がありますよね

 

この時代のクイズ王は異常すぎて

人間業とは思えなかった記憶が・・・

 

もしかして番組側と忖度してた?

(↑もちろん私の妄想です!)

 

ついに最終戦も勝利

 

にっくき、昔のクイズ王を倒し

新クイズ王に!

(このチャラ男を優勝させてしまった

ことになるのですが・・・)

 

早押しクイズGC-エンディング1
<早押しクイズGC-エンディング1>

 

そしてメッセージです

 

おめでとうございます。
クイズ王を倒し、あなたは
第2代グランドチャンピオンとなると
同時にクイズ王の座も得ました。

今あなたは、クイズ界の頂点に
立ちました。しかしそれはクイズ道に
生きるもの全てを敵にまわしたと
言っても過言ではありません。

あなたはいつまでクイズ王の座を
守ることができるでしょうか・・・

 

『クイズの道は長く、そして険しい。
これを契機に初心に返りやり直しです。』

 

ひどい言われようですね

 

製作側はクイズ王が嫌いだったのかな?

 

そしてエンディングへ

 

ゲーム的には もうエンディングに

入ってる気もしますが・・・

 

画面は番組のエンディング、

という感じです

 

早押しクイズGC-エンディング2
<早押しクイズGC-エンディング2>

 

Congratulations

新クイズ王 誕生!!

 

まだ続きがあります

 

場面が変わり、テレビではないようです

 

早押しクイズGC-エンディング3
<早押しクイズGC-エンディング3>

 

連戦連勝で来たこの俺が新入生に負ける
なんて・・・トホホ

 

この画面の後、

「終」の表示でゲームオーバーとなります

 

完全クリアしたのに、

こんな扱いされるのはショックですね

 

まあ、オチが付くよな展開のゲームも

あるにはありますが

コメント

タイトルとURLをコピーしました