ならず者戦闘部隊ブラッディウルフ

アーケードゲーム

BLOODY WOLF-1989年(データイースト)

海外名:BATTLE RANGERS

 

縦横スクロール型のアクションゲーム

 

銃を撃ちながら敵基地を進んで行き、

大統領を救出するゲーム

 

操作は 8方向レバーと ボタン3つ

 

ブラッディウルフをやってみる

 

ます 最初に思うのが、

「1989年のゲームにしては、

グラフィックがイマイチかなあ」

という点です

 

アーケードゲームっぽさはなく、

性能が制限されたコンシューマ機用では?

とさえ思います

 

でもまあ、ゲームの面白さについては

高品位なグラフィックが

必ずしも必要ではないと思いますので、

期待してプレイしていきたいと思います

 

ブラッディウルフのストーリー

 

最初に上官からの指令があり、

ゲームの趣旨がわかります

 

ブラッディウルフ-オープニング
<ブラッディウルフ-オープニング>

 

お前らの任務は敵に拉致されている
大統領を無事に救出することにある!
わかったか?!

わかったらサッサと行け!!

 

相当大変なことが起こっているのに、

軽すぎますよねえ

 

度を過ぎたダメ上官なのでしょうか

 

捕虜を救出していこう

 

部屋に入ると、

縛られた捕虜がいることがあります

 

接触することで救出したことになり、

 

ブラッディウルフ-捕虜
<ブラッディウルフ-捕虜>

 

「火炎放射器を入手した!」

 

今回のように武器をもらえることも

また、情報を得られることもあります

 

回復アイテムは・・・

 

箱を開けると回復アイテムが

出てくることがあるのですが・・・

 

ブラッディウルフ-回復アイテム
<ブラッディウルフ-回復アイテム>

 

「おっ?食料だ!・・モグモグ・・・」

「体力が回復した!!」

 

文字だけです

(絵的に)食料を出しましょうよ!

 

シーン3、水の上での攻防

 

本作では、“面” = “シーン” です

 

こんなやりとりがあります

 

ブラッディウルフ-シーン3-1
<ブラッディウルフ-シーン3-1>

 

「いかだの上は狭い! ‘GUN’ より
‘ナイフ’ で戦うほうが有効だ!」

 

そして強制的に武器がナイフになります

 

たしかに、

いかだに乗り込んできた敵に対しては

ナイフでいいと思います

 

ですが、

 

ブラッディウルフ-シーン3-2
<ブラッディウルフ-シーン3-2>

 

岸からは銃で撃たれ放題なんですけど!

 

銃を頂けません?

 

シーン5、敵基地への近道

 

捕虜を救助すると耳寄り情報が!

 

外のトラックは基地へゆくトラックだ!
忍び込めれば基地まで運んでくれる!

 

そしてトラックに乗ってみると・・・

 

ブラッディウルフ-シーン5
<ブラッディウルフ-シーン5>

 

罠でした

 

アヤシイやつが、

 

ぐへへへ・・ナイフで楽しもうぜぇー!!

と決闘を挑んできました

 

結局倒しても トラックを降りるしかなく、

どこへも運んでくれませんでした

 

ブラッディウルフの最後は

 

全7シーン

 

割と短めです

 

シーン7、大統領とご対面

 

最終地点に到達すると、

そこには大統領が捕まっています

 

まず、敵ボスとの やり取りがあります

 

BLOODY WOLFだ!
大人しく大統領を引き渡せ!!

 

フッ、バカめ!! これでも食らえ!

 

すると、ブーメランを投げてきました

 

ブラッディウルフ-シーン7-1
<ブラッディウルフ-シーン7-1>

 

フッフッフッ・・
お前の銃はもう使い物にならん!!

ムッ!! 銃が壊れている!!!
今のブーメランか?

 

フッフッフッ、
銃がなければもう戦えまい!!

冗談じゃねぇ!
お前などナイフ一本で十分だ!

 

諦めの悪いやつだ。
では死んでもらおう!!

 

シーン7、ラスボス戦

 

こちらはナイフ、敵は飛び道具と

あまりにも不利な対戦です

 

ブラッディウルフ-シーン7-2
<ブラッディウルフ-シーン7-2>

 

さきほど「ナイフ一本で十分だ」

と言った自分は何なんでしょうか?

 

もう、コンティニューしまくりです

 

ついに勝利へ、でもまだ終わりません

 

クッ・・・・この俺が・・・・
負けるとは・・・・

 

プレイヤーは大統領に駆け寄ります

 

き、君は・・・・

 

話は後だ! すぐにここから
脱出しなければならない!!

とにかく俺の後について来てくれ!

 

わかった。君の指示に従おう!

 

OK! LET’S GO!!

 

ここからは脱出シーンです

 

ゲーム自体は まだ終わっていません

 

大統領をオプションのように連れながら

大量の敵の中を進みます

 

ブラッディウルフ-シーン7-3
<ブラッディウルフ-シーン7-3>

 

「先に手かせを外してあげたほうが

良かったのでは?」

と思いますが、

鍵が見つからなかったのでしょうか

 

そしてエンディングへ

 

崖まで到達すると、

 

味方のヘリだ!

 

ブラッディウルフ-シーン7-4
<ブラッディウルフ-シーン7-4>

 

早く乗れ!!

 

目の前に大統領がいるのに

ありえない軍人です

(もしかしてプレイヤーの相棒?)

 

LET’S GO!!

 

で、飛び立っていきます

 

ブラッディウルフ-エンディング1
<ブラッディウルフ-エンディング1>

 

やったな!!

まぁー、多少はヤバかったがな!

 

しかし、今回の任務をお前1人に
任せちまって すまなかった・・・

気にすることはねぇ!

 

クソッ こんな怪我さえなければ俺も・・・

いつまでも落ち込んでたって始まらねぇ

そうだな!

 

次の任務で、また暴れまくろうぜ!!

OK!!

 

ここで、大統領が会話に参加します

 

話中の所すまないが、
私にも一言言わせてくれんかね?

 

ど、どうぞ!
ど、どうぞ!

 

ブラッディウルフ-エンディング2
<ブラッディウルフ-エンディング2>

 

THANKS!

 

本当に一言でしたね

 

ここで、スタッフロールになります

 

これで終わりと思いきや、

 

ブラッディウルフ-エンディング3
<ブラッディウルフ-エンディング3>

 

ご苦労だった!・・・・・・・
ところで、次のお前らの任務だが、

 

この後、

「THE END」

と表示され、今度こそ終わりです

コメント

タイトルとURLをコピーしました