嗚呼栄光の甲子園(前編-敗戦から初戦突破へ)

アーケードゲーム

1990年(タイトー)

 

野球を元にしたスポーツゲーム

 

高校野球の甲子園大会が舞台となっており、

テレビのニュース番組も交えて

試合を盛り上げている

 

嗚呼栄光の甲子園をやってみる

 

本作について何も知らなかったのですが、

とりあえずやってみます

 

プレイヤーセレクト

 

ニュース番組のような場面です

 

「いやぁ、いよいよ始まりましたね。
ワクワクします」

 

「私もワクワクして
一週間も眠れませんでしたよ。」

 

「うそ言っちゃいけません。
死んじゃいますよ。」

 

嗚呼栄光の甲子園-セレクト画面1
<嗚呼栄光の甲子園-セレクト画面1>

 

「では、すきなチームを選んで下さい。」

 

こんな感じで始まりました

 

司会の男性は “みのもんた”っぽいですね

 

チームはどこでもいいと思ったので、

北海道の「道産子畜産高」にしました

 

そしてこのようなトーナメントです

 

嗚呼栄光の甲子園-トーナメント
<嗚呼栄光の甲子園-トーナメント>

 

初戦の相手は “沖縄海洋高”ですね

 

実は 8チームしか参加していません

 

なので、いきなり準々決勝です

 

初戦試合開始

 

まずは高校野球らしく挨拶をして

試合開始です

 

嗚呼栄光の甲子園-初戦1-1
<嗚呼栄光の甲子園-初戦1-1>

 

こちらが攻撃(先攻)のようです

 

とりあえず積極的に打ってみましょう

 

嗚呼栄光の甲子園-初戦1-2
<嗚呼栄光の甲子園-初戦1-2>

 

でしたが 結果はサードゴロ

 

うーん、簡単にはいきませんね

 

結局この回は 三者凡退

 

2回裏、ゲームが動きます

 

相手の攻撃、1アウト1,2塁の場面です

 

嗚呼栄光の甲子園-初戦1-3
<嗚呼栄光の甲子園-初戦1-3>

 

なんとホームランです

(しかも当時あったラッキーゾーンです)

 

先に3点を取られてしまいました

 

そして 甲子園の中継でよくある映像、

観客席の様子です

 

嗚呼栄光の甲子園-初戦1-4
<嗚呼栄光の甲子園-初戦1-4>

 

右側は ホームランを打った選手の

親御さんでしょうか?

 

うちのチームの学生は泣いてます

 

「まだ、2回ですよ」

と声を掛けたいところですが、

この後もボコボコに打たれて

7失点で この回を終わります

 

嗚呼栄光の甲子園-初戦1-5
<嗚呼栄光の甲子園-初戦1-5>

 

うーん、これは大変なことになったかも

 

そしてゲームオーバーです

 

3回が終わった時点で、

 

嗚呼栄光の甲子園-初戦1-6
<嗚呼栄光の甲子園-初戦1-6>

 

コンティニューを催促されます

 

いくら弱くても(へたくそでも)、

3回はやらせてもらえるという意味では

良心的なのかな

 

そのまま放置すると、

ゲームオーバーになりました

 

嗚呼栄光の甲子園-ゲームオーバー
<嗚呼栄光の甲子園-ゲームオーバー>

 

「美しい涙をありがとう」

「また来年お会いしましょう」

 

美しいかどうか わからないし、

球児の涙に“ありがとう” なんてことも

変ですよね

 

どっちかが負けるわけですから

 

そういえば昔、

高校球児たちが砂を入れる場面で

カメラマンが集まってましたね

 

あれって今もやってるのかな?

 

初戦突破を目指して

 

チームを変えて再度挑戦してみます

 

それと設定をイージーに・・・

 

嗚呼栄光の甲子園-セレクト画面2
<嗚呼栄光の甲子園-セレクト画面2>

 

こちらは「黒潮商業高」

 

初戦の相手は「一本釣高校」

 

“超”強力打線!

 

チームが良かったのか、

イージー設定が効いてるのか

打ちまくりです

 

あわや場外ホームラン的な当たりも!

 

嗚呼栄光の甲子園-初戦2-1
<嗚呼栄光の甲子園-初戦2-1>

 

3回を終わって 5-0と好調でしたが、

なぜかコンティニューに!?

 

嗚呼栄光の甲子園-初戦2-2
<嗚呼栄光の甲子園-初戦2-2>

 

もしかして、勝ってても負けてても

3イニングで 1クレジット消化ってこと?

 

試合には勝ちたいけど、

このシステムはどうなのよっ!?

 

そして初戦突破へ

 

結局 13-0という大差で勝利します

 

嗚呼栄光の甲子園-初戦2-3
<嗚呼栄光の甲子園-初戦2-3>

 

5回で終わってしまいます

「このゲーム、5イニング制なのかな?」

と思いましたが、

“コールドゲーム”と表示されてます

 

まあ、良かったんじゃないでしょうか

 

選手達も喜んでいます

 

嗚呼栄光の甲子園-初戦2-4
<嗚呼栄光の甲子園-初戦2-4>

 

謎のコンティニューシステム

 

これで次の試合に臨める・・・と

軽い気持ちでいたらとんでもないことに

 

嗚呼栄光の甲子園-初戦3-1
<嗚呼栄光の甲子園-初戦3-1>

 

「準決勝に出場しますか。」

と聞かれ、コンティニューを催促されます

 

金が要るのですか?

 

勝ちましたよ?

 

自動で進めるでしょ、普通は

 

とまあ、こんな感じですけど

優勝を目指して がんばってみますか・・・

 

ということで、続きはこちら

嗚呼栄光の甲子園(後編)

コメント

タイトルとURLをコピーしました