嗚呼栄光の甲子園(後編-準決勝・決勝戦へ)

アーケードゲーム

前編からの続きです

 

話の繋がりは 大してありませんが、

前編もどうぞ

嗚呼栄光の甲子園(前編)

 

本作は、甲子園を舞台にした野球ゲームです

 

ですが 8チームのトーナメントで、

・ 初戦(準々決勝)
・ 2戦目(準決勝)
・ 3戦目(決勝)

の3つしかありません

 

前編では、初戦に勝利したところでした

 

嗚呼栄光の甲子園-準決勝

 

対戦相手は “九州実業高”です

(私は “黒潮商業高”です)

 

嗚呼栄光の甲子園-準決勝3-2
<嗚呼栄光の甲子園-準決勝3-2>

 

みのさんの番組で放送されています

 

試合開始、いきなり先制点

 

こちらが先攻となりました

 

嗚呼栄光の甲子園-準決勝3-3
<嗚呼栄光の甲子園-準決勝3-3>

 

早速、1アウトを取られましたが

2番バッターの打席で、

 

嗚呼栄光の甲子園-準決勝3-4
<嗚呼栄光の甲子園-準決勝3-4>

 

特大のホームランが出て

1点を先制しました!

 

そしてこの回、さらにホームランが続いて

合計4点を取りました

 

3イニングを終えてコンティニュー

 

3回が終わって 8対1 の大量リードですが

 

嗚呼栄光の甲子園-準決勝3-5
<嗚呼栄光の甲子園-準決勝3-5>

 

例によってコンティニューの催促です

 

本作では 勝っていようが負けてようが

3イニング毎に お金が要ります

 

準決勝は勝利しました

 

結局 4回を終わった時点で 13対1となり

コールドゲームになりました

 

この後、決勝を行うのにも

コンティニューが必要となります

 

なので、

3イニング毎にお金が要ると言いましたが、

今回は 4回の1イニングだけで

クレジットを使ってしまったようです

 

うーん、もったいない

 

嗚呼栄光の甲子園-決勝戦

 

ついに この日がやってきました

 

こちらは 南近畿代表の黒潮商業高、

相手は 中部代表の鯱高校

 

嗚呼栄光の甲子園-決勝4-1
<嗚呼栄光の甲子園-決勝4-1>

 

勝っても負けても これが最後です

 

絶好調、黒潮打線

 

初回、いきなりノーアウト1,3塁のチャンス

 

打席は 3番でピッチャーの “南野

 

なんとバックスクリーンへ

特大のホームランを打ちます!

 

嗚呼栄光の甲子園-決勝4-2
<嗚呼栄光の甲子園-決勝4-2>

 

3点先制です

 

試合は膠着状態、相手が先に動く

 

5回が終わり、6回のこちらの攻撃が始まると

突然、“TIME” と表示されます

 

そして画面が変わります

 

嗚呼栄光の甲子園-決勝4-3
<嗚呼栄光の甲子園-決勝4-3>

 

どうやら選手交代です

 

相手チームは、ピッチャーを

井出君から 畑君に替えるようです

 

こっちは “南野” が初戦から

ずっと投げ続けてるぞ!

 

ていうか、試合中に選手交代させる

操作方法がわからん・・・だけです

 

交替が裏目に

 

6回表 こちらの攻撃、2アウトを取られ

ランナーも出せませんでしたが

なんと 場外ホームラン が出て、

久々の得点となります

 

嗚呼栄光の甲子園-決勝4-4
<嗚呼栄光の甲子園-決勝4-4>

 

球場の外にいる人に直撃しましたが

大丈夫でしょうか?

 

高校生でこの飛距離が出せるということは、

プロ入り間違いないでしょう

 

ついに9回裏、最後の守り

 

甲子園優勝まで あとアウト3つです

 

9回表にも 2点取ったので 楽勝ですね

 

嗚呼栄光の甲子園-決勝4-5
<嗚呼栄光の甲子園-決勝4-5>

 

あれ?よく見たら相手のヒット0です

 

ファーボールもエラーもなかったぞ!

 

これって、完全試合?

 

決勝戦の完全試合なんて、松坂大輔の

ノーヒットノーランを超える偉業ですよ

 

うちの “南野” はズゴいぞ!

 

実在の人物でないのが 惜しまれます

 

嗚呼栄光の甲子園のエンディング

 

9回も 3人でピシャリと締めて快勝でした

 

さっそく整列して校歌を歌います

 

嗚呼栄光の甲子園-エンディング1
<嗚呼栄光の甲子園-エンディング1>

 

作詞・作曲の人は和歌山っぽい名前ですね

 

そしてバックスクリーンを背景に、

「優勝 おめでとうございます」

とメッセージが流れた後、

そのままスタッフロールになります

 

最後に

「ご利用いただき

ありがとうございました」

と表示されます

 

たしかに、勝っているのに

次々とコンティニューし続けるのは、

お礼を言われて当然な気がします

 

これで終わりかと思いきや、

さらに画像がありました

 

嗚呼栄光の甲子園-エンディング2
<嗚呼栄光の甲子園-エンディング2>

 

これはやめたほうが よかったのでは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました