プロを目指せ/プロ野球入団テスト トライアウト

アーケードゲーム

PRO BASEBALL SKILL TRYOUT

-1985年(データイースト)

 

野球を元にしたスポーツゲーム

 

野球の試合をするのではなく、

プレイヤーが入団試験を受ける、というもの

 

操作は 8方向レバーと ボタン2つ

 

プロ野球入団テスト-トライアウトをやってみる

 

“トライアウト” と聞くと、

クビ 自由契約になったプロ野球選手が、

再起をかけて挑む試験のことだと

私は思ってました

 

本作では 普通にプロ野球の入団試験です

 

ステップ1、フリーバッティング

 

最初はバッティングの試験です

 

プロ野球トライアウト-バッティング1
<プロ野球トライアウト-バッティング1>

 

ピッチングマシンで投げてもらったボールを

打ち返すだけです

 

球種も速度も 最初から表示されているので、

対応しやすいです

 

で、打ってみました

 

プロ野球トライアウト-バッティング2
<プロ野球トライアウト-バッティング2>

 

野手が1人もいないので

ヒットかどうかわかりませんね

 

(後でわかったのですが、

前に飛べばヒット扱いのようです)

 

そして、

 

プロ野球トライアウト-バッティング3
<プロ野球トライアウト-バッティング3>

 

合格のようです

 

ノルマは 4ヒットだったようで楽勝でしたね

 

こんな感じで、種目ごとに合格していき

どんどん次へ進めます

 

不合格だとゲームオーバーです

 

ステップ2、遠投

 

プロ野球の試験でおなじみ・・・というよりか

採用の最低ラインみたいなものですね

(あと、50m走が何秒とかも)

 

プロ野球トライアウト-遠投
<プロ野球トライアウト-遠投>

 

Aボタンを連打するとゲージが上がっていき

Bボタンで投げる角度を決める、といった

ハイパーオリンピック形式です

 

こんなもの、連射スイッチさえあれば

少々、角度が悪くても楽勝です!

 

ステップ3、ピッチング

 

「打者で入団したいんだよなあ」

と思っていても

この試験を通らないといけません

 

プロ野球トライアウト-ピッチング
<プロ野球トライアウト-ピッチング>

 

ただ単に、ストライクを投げればOKです

 

ですが私は ここの操作がよくわからず

・・・なんです

 

まあ、合格には こぎつけましたが

 

ステップ4、盗塁

 

プレイヤーは 1塁ランナーです

 

プロ野球トライアウト-盗塁
<プロ野球トライアウト-盗塁>

 

牽制球を投げてくると 1塁に戻り、

ピッチャーがキャッチャーへ投げると

2塁へスタートします

 

移動方向はレバーで 後はAボタンの連打です

 

なので文明の利器を使って楽勝です

 

プロ野球入団テスト-トライアウトの最後は?

 

5種目目のフィールディング(守備)が

試験の最後となります

 

ステップ5、守備

 

ノックをしてもらい、取って一塁に投げる、

というものです

 

最初、全然操作がわからず

ボールがすり抜けてばっかり・・・

 

プロ野球トライアウト-守備
<プロ野球トライアウト-守備>

 

でしたが やり方がわかってきました

 

まず、レバー操作で打球方向に移動します

 

そして Aボタンを押しながら

レバーを下方向に入れるとしゃがむので、

ボールをキャッチできます

 

後は勝手に一塁へ投げます

 

これでOKです

 

これでプロ野球選手へ

 

記者から撮影されています

 

プロ野球トライアウト-合格1
<プロ野球トライアウト-合格1>

 

NOW YOU CAN JOIN
THE
-A.A- LEAGUE.
30000PTS
FOR SIGNING CONTRACT.
GO FOR
A.A.A LEAGUE TRYOUT!

 

「え? 2Aの試験だったの?」

と驚きを隠せません

 

“日本の” プロ野球とばかり思ってました

 

しかも次は 3Aのトライアウトを

促されています

 

3周クリアで全クリア

 

本作では、

 

・ 1周目が2A

・ 2周目が3A、

・ 3周目がメジャーリーグ

の試験です

 

だんだんクリア基準が高くなり、

難しくなります

 

メジャーリーグの試験もクリア

 

3周目は なかなか厳しいです

 

連射スイッチ頼りだけではうまくいきません

 

それでも なんとか突破し、

 

プロ野球トライアウト-合格2
<プロ野球トライアウト-合格2>

 

ついに憧れのメジャーリーガーです

(日本のプロ野球の試験と思ってましたが)

 

しかし! ここで満足してはダメです

ここがスタート地点なのです!

 

と かっこよく言いたいところですが、

ゲームなので ここで終了となります

コメント

タイトルとURLをコピーしました