核の影響で進化?/パーフェクト・ソルジャーズ

アーケードゲーム

PERFECT SOLDIERS-1993年(アイレム)

海外名:SUPERIOR SOLDIERS

 

2Dグラフィックの対戦格闘ゲーム

 

当時の ストIIブームに乗っかったゲーム

の一つと思われる

 

操作は 8方向レバーと ボタン6つ

 

パーフェクトソルジャーズをやってみる

 

ストIIブームに乗っかるゲームは

各メーカーから かなり出ましたが、

アイレムも出してたようですね

 

本作では人間ではないキャラも登場します

 

パーフェクトソルジャーズのストーリー

 

Aug. 1999

 

後に“フォース”と名付けられた
未知のエネルギー体の衝突により

 

パーフェクトソルジャーズ-デモ画面
<パーフェクトソルジャーズ-デモ画面>

 

人類は その90%を失った・・・

 

傷ついた地球での環境の変化
エネルギー体の影響による遺伝子変異

 

自身を防衛する為の肉体改造等により
数多くの次世代人類が誕生した・・・

 

まず 1993年のゲームなのに、1999年

という時代設定が近すぎると思うのです

 

そんなに変化ないでしょ?

 

それと、

 

パーフェクトソルジャーズ-ゲーム画面
<パーフェクトソルジャーズ-ゲーム画面>

 

原子炉が背景ですね

 

核による人体の変化という

今となっては問題のある作品です

(当時も、ですけど)

 

プレイヤーセレクト

 

7名から選びます

 

恐竜や怪獣(?)がいます

 

パーフェクトソルジャーズ-セレクト画面
<パーフェクトソルジャーズ-セレクト画面>

 

女性も2人いますね

 

今回、右側の女性(ブロードウェイ)を

選びました

 

1戦目、対アラビアンムーン

 

対戦前に会話があります

 

パーフェクトソルジャーズ-1戦目-1
<パーフェクトソルジャーズ-1戦目-1>

 

小ジワが目立つわよ オ・バ・サン!
年増女なんかに 絶対負けないわ!

 

これ、どっちのセリフだろう?

 

対戦が始まるとわかりました

 

パーフェクトソルジャーズ-1戦目-2
<パーフェクトソルジャーズ-1戦目-2>

 

どう見ても相手の方が若いぞ

 

年増女を選んでしまった!

 

うう・・・がんばれ年増女

 

2戦目、対スターセイバー

 

2戦目も対戦前に会話がありました

 

パーフェクトソルジャーズ-2戦目
<パーフェクトソルジャーズ-2戦目>

 

ヒュー イカス女だぜ!
オレの女にしてやっても いいぜ!

 

よかったー!

人気あるじゃん

 

でもアンタの女にはならないわよ

 

セレクト画面の 7人と対決

 

この手のゲームの定番ですね

 

3戦目以降は

・ メルトダウン
・ ブシドー
・ ダイナゾア
・ エビルタローン
・ ブロードウェイ(同キャラ対決)

の順でした

 

3戦目以降の男は全員、

「美しい」と言ってくれましたよ

 

やはり、女の敵は女なのか?

 

パーフェクトソルジャーズの最後は?

 

全8戦

 

最初のキャラと対戦した後、

ボス的キャラと一戦あるだけです

 

最終戦、対セレウス

 

まずセリフがあります

 

パーフェクトソルジャーズ-8戦目-1
<パーフェクトソルジャーズ-8戦目-1>

 

ハーッハッハッ
虫ケラ共のお遊びは全く退屈だわっ!

本物の力を知りたいなら
私のところに来るがいい・・・

そして 屍となるがいい
私の目の前でな ハーッハッハッ

 

続いて対戦前の会話です

 

フッ これでまた一匹朽ち果てる・・
私のコレクションが また増えるわ!

 

そして最終戦が始まります

 

むちゃくちゃ強いのもありますが、

R-TYPE のような攻撃をしてきます

 

パーフェクトソルジャーズ-8戦目-2
<パーフェクトソルジャーズ-8戦目-2>

 

さすがアイレム製!

 

先端が蛇みたいになっているので、

「もしかして R-TYPEも?」 と思って

確認してみましたが、

R-TYPEは蛇になってませんでした

 

勝利すると、

ブロードウェイの捨てゼリフです

 

フッ さすがに凄い男だわ・・・
でも私に勝てる男なんていないのよ!

 

そしてエンディングへ

 

勝者のセリフだけですが、キャラ別の

エンディングになっているようです

 

パーフェクトソルジャーズ-エンディング1
<パーフェクトソルジャーズ-エンディング1>

 

フッ まだやる気!!

 

もはや微動だにしないセレウスの体から
まばゆい光を放つ謎の物体が・・・!

 

・・・ワレハ バイド
ワガタマシイハ フ・メ・ツ・・・

 

パーフェクトソルジャーズ-エンディング2
<パーフェクトソルジャーズ-エンディング2>

 

謎の言葉を残し その物体は
陽炎の様にゆらぎ・・・そして消えた

 

ホーッホッホッ
私に恐れをなして逃げたようね・・・

またいつでも いらっしゃい!
いくらでも 相手してあげるわよ!

 

自信過剰のブロードウェイには
恐いものなど何一つ無い様であった

 

この後スタッフロールになり、

ゲームは完全終了です

コメント

タイトルとURLをコピーしました