リンクの冒険(FC)-冒険その5

ファミコン

今度こそ、最終章です

(前回で終えると思ってましたが甘かった!)

 

まだ序盤のプレイ記事をご覧でない方は、

こちらをどうぞ

・ THE LEGEND OF ZELDA2-リンクの冒険(FC)
・ リンクの冒険(FC)-冒険その2
・ リンクの冒険(FC)-冒険その3
・ リンクの冒険(FC)-冒険その4

 

現在、当初の目的であった全ての神殿に行って

クリスタルの返還を完了させています

 

そして すでに発見している、

 

リンクの冒険-エリア4-1
<リンクの冒険-エリア4-1>

 

ラストダンジョンに入り、ラスボスを倒したり

トライフォースを見つけたりするのでしょう

 

・・・

 

当初は攻略見ずにクリア、を目指しましたが

前回攻略を見てしまったんですよね・・・

 

あの謎はないわー!

 



ラストダンジョン

 

最後なので 今までで一番大変なマップと

予想されます

 

しかし、

「意外とあっけない造りかも」

という期待でノーマッピングで進行してみます

 

左回りで最下層

 

いくつか分岐がありました・・・

 

大変複雑なマップでした(反省)

 

とりあえず左・左・左という感じで進むと、

かなり深くまで潜った気がします

 

そして、最下層に着いたようです

 

リンクの冒険-最後の神殿2
<リンクの冒険-最後の神殿2>

 

はい、行き止まりです

 

・・・

 

冒険に失敗しました

 

というほどではありませんが、

「せっかく長い道のりを進んだのに

マッピングしとけばよかったーっ」

という後悔です

 

やり直し! ちゃんとマッピングしよう!

 

右回りでも最下層?

 

今度はマッピングをしながら進みます

 

そして ほぼ全域書き終えました

 

実は、大きな分岐点は4箇所しかありません

 

何が大変なのかと言うと、

“1つの道のりが長い”というところでしょう

 

強敵もいっぱい出ます

 

そして気付いたのは、

“右側大回りコースでも最下層に着ける”

という点です

 

リンクの冒険-最後の神殿3
<リンクの冒険-最後の神殿3>

 

で、やっぱり行き止まりです

 

「行けるところは全部行ったぞ?」

的に、RPGあるあるになってしまいました

 

ゴールがあるわけではなく、

何か行動が必要なのでしょうか?

 

これは見抜けたぞ!!

 

左回りの最下層と、右回りの最下層は

同じ場所だと気付けば簡単です

(道が上下に区切られているので

互いに行き来はできませんが)

 

つまり、ここに着くことに何か意味がある、

と推察できます

 

リンクの冒険-最後の神殿4
<リンクの冒険-最後の神殿4>

 

「下側にある“壊せる壁”を壊せば

通り抜ける壁につながるのでは?」

 

と思い、壊して飛び込んでみると・・・

 

リンクの冒険-最後の神殿5
<リンクの冒険-最後の神殿5>

 

落下のアニメーションです

 

ほら見たか!

どうだ! レトロゲームめっ!

現代人には簡単すぎる謎だったな!

(↑ すでに答えを見てしまった人の

セリフではありません)

 



ついにラスボス戦へ

 

落ちた先をどんどん進むと、

ボス部屋っぽい場所にたどり着きます

 

ボス戦、1回目

 

登場したのは、いかにも“ラスボス”と

いう感じのヤツです

 

リンクの冒険-ラスボス1
<リンクの冒険-ラスボス1>

 

投げてくる炎に接触すると もちろん

被ダメージなのですが、ボス本体に

接触しても ダメージを食らいません

 

ですが、こちらの攻撃も当たりません?

 

「じゃあダメじゃん」で困るところですが、

最強の魔法、“サンダー”を使うと

敵の色が変わり、無かった顔が現れます

 

そして、こちらの攻撃が当たるようになります

 

こうなると結構楽勝なラスボスでしたね

(“ラス”ではありませんでしたが)

 

ついにトライフォースか?

 

じいさん(?)がトライフォースと登場し

 

リンクの冒険-最後の神殿6
<リンクの冒険-最後の神殿6>

 

これでエンディングの演出か? と思ってると、

自身(リンク)から影のようなものが出現し、

それと戦うことになります

 

リンクの冒険-ラスボス2
<リンクの冒険-ラスボス2>

 

こいつは強いぞ!

 

でも、ラスボス2連戦なんてよくあること

 

フフフ、このパターンのゲームは後の世に

星の数ほど登場するのですよ

 

ボス戦、2回目

 

で、自身の影ですが

こちらの攻撃が当たる気配がありません

 

どうしても 先に食らってしまいます

 

いろいろ試してるうちに

ジャンプで懐に飛び込む → 斬る → 逃げる

の繰り返しでいいことがわかりました

 

このパターンを使ったゲームも、後の世に

大量に登場するのですよ

 

さすがレトロゲーム! もしかして元祖?

 

そして影にも無事勝利しました

 



リンクの冒険、エンディングへ

 

ついに全てのプレイが終わりました!

 

おつかれさんです

 

トライフォースをゲット

 

さきほどの じいさんから

今度こそトライフォースをもらえたようです

 

リンクの冒険-エンディング1
<リンクの冒険-エンディング1>

 

とすると、最初にトライフォースが出たとき

自身から影が離れたのは、何だったんだろう?

 

ピッコロ的なこと・・・じゃないよな

 

トライフォースを奪おうとしていた何かが

姿を現した、みたいなことでしょうか?

 

初代ゼルダ姫復活

 

トライフォースを使うと、

眠っていたゼルダ姫が目覚めたようです

 

リンクの冒険-エンディング2
<リンクの冒険-エンディング2>

 

リンクの手を取り、メッセージです

 

YOU SAVED
HYRULE AND
YOU ARE A
REAL HERO!

 

今までカタカナ表記だったのに

違和感ありますなあ

 

そして2人は抱き合い、

ブチュっと やった感じなんですが、

カーテンが降りてきて見えません

 

リンクの冒険-エンディング3
<リンクの冒険-エンディング3>

 

子供に配慮したんでしょうね・・・

 

大人の私からすると、

もうちょっと盛り上がってもいいですよ

(↑不謹慎でした スイマセン)

 

続いてスタッフ紹介に移り、最後に

 

THANKS A MILLION.

と表示されて終わります

 

“MILLION”って何だ? と思って調べると

“Thanks a million.” で、“どうもありがとう”

という意味の 普通の英語でした

 

知らなかった・・・はずかしい!

 

リンクの冒険の感想

 

とても面白かったですよ

 

自力クリアが出来なかった点は残念ですが、

基本、“会話をちゃんと聞いておく” で

どんどん進められるようになっています

 

なので 謎解き部分は比較的簡単で、

良心的だと思います

 

アクションは・・・今のゲームに慣れてると

難しいと思います

 

まあ、当時のファミコンキッズなら

この程度は それほどでもなかったのかな

コメント

タイトルとURLをコピーしました