ダウンタウン熱血物語(FC)-前編

ファミコン

1989年-テクノスジャパン

 

横スクロール型のアクションゲームかつ、

ロールプレイングゲームです

 

テクノスジャパンの看板的ゲーム、

“くにおくんシリーズ” の3作目にあたり、

ファミコンオリジナルとしては最初の作品です

 

前作、前々作は(AC版ですが)こちらをどうぞ

・ 熱血硬派くにおくん
・ 熱血高校ドッジボール部

 

ダウンタウン熱血物語をやってみる

 

当時やったことのある(気がする)ゲームです

 

でも、ヒラメや大トロが高かった記憶しか

ないのですが・・・

 

まあ、初めてのつもりで がんばります

 

まずは こんな画面です

 

ダウンタウン熱血物語-セレクト画面
<ダウンタウン熱血物語-セレクト画面>

 

“1P PLAY” を選ぶのは 当然として、

左が “くにお” で、右が “りき” なので

くにおくんを選びます

 

選択後、文字だけの説明が始まります

 

りき
「く! くにお!! お前何しに・・・」

くにお
「冷峰へ行くんだろ 俺も行かせてもらうぜ!」

りき
「・・・勝手にしろ!」

 

りきは さらわれた彼女を助けるため
くにおは かつての仲間に会うため・・・

悪の源 冷峰学園へと歩きだした・・・
胸に秘めた それぞれの目的だけが二人を繋ぐ・・・

熱き戦いが始まる・・・

 

vs千里台高校

 

花園高校の前なのに他校が攻めてきます

 

ダウンタウン熱血物語-千里台高校
<ダウンタウン熱血物語-千里台高校>

 

千里台高校の生徒で木刀を持っています

 

どうしようもない不良ですね

 

いい不良である(?)くにおくんは、

こいつらをどんどん倒していきましょう

 

倒すと小銭を落とすので、ちゃっかり頂きます

 

また、相手の武器も奪って使うことができます

 

花園商店街-1

 

この場所では敵は出現せず、

いろんな店に入ることが出来ます

 

こちらは お寿司屋さんです

 

ダウンタウン熱血物語-寿司屋
<ダウンタウン熱血物語-寿司屋>

 

食べると自身のステータスが少し上がります

 

食べた料理によって、上がるステータスが

違うのですが、同じものを何度も食べられます

 

「それじゃあ一部だけ強くなったりするの?」

という疑問が出てきますが、その通りです

 

逆にまんべんなく上げるには時間がかかります

 

そしてステータスを見てみると、

 

ダウンタウン熱血物語-ステータス1
<ダウンタウン熱血物語-ステータス1>

 

“ぼうぎょ”が上がってますね

(左側の列だけです 右側は2P用?)

 

でも私が求めるのはディフェンスではなく、

攻撃です!

 

先に倒してしまえば 食らわずに済むのです!

 

花園商店街-2

 

続いて本屋さんに入ってみます

 

ダウンタウン熱血物語-本屋
<ダウンタウン熱血物語-本屋>

 

そういえば最近、本屋って減りましたなあ

 

ここで売ってる本は、

おそらく習得できる “必殺技”と思いますが、

高すぎて買えないので 今はスルーです

 

vs坂宿商業高校

 

商店街をすぎると また戦闘(ケンカ)です

 

ダウンタウン熱血物語-坂宿商業高校
<ダウンタウン熱血物語-坂宿商業高校>

 

逃げたり武器を投げてきたりで、

少々戦いにくい相手です

 

こちらは武器での戦いに慣れてきたので、

ステータスの “ぶき”を鍛えようかな

 

熱血物語も新たな展開へ

 

新宝川・花園大橋に着くと、女性がいます

 

ダウンタウン熱血物語-長谷部
<ダウンタウン熱血物語-長谷部>

 

長谷部
「久しぶりね くにお(ハート3つ)
冷峰の長谷部さんが
とってもいいこと教えたげる(ハート)」

 

「花園から女の子をさらったのは
うちの学校・・・冷峰学園の」

「竜一・竜二よ。女の子は校舎の一番上の階の
一番右の教室に閉じ込められているわ。」

「でも助けるためには
あのダブルドラゴン兄弟と呼ばれている
竜一・竜二を倒さないとならないの。」

 

「彼らはとっても強いわ。パワーアップ
しないと痛い目に会うわよ(ハート)

 

「あまり無理しないでね(ハート)
あたしは冷峰の生徒だけど・・・

「くにおを応援するわ(ハート7つ)
絶対負けないでね(ハート)
約束よ(ハート5つ)」

 

で、長谷部は いなくなります

 

ゲームの目的がはっきりしましたね

 

vs影村学園

 

河川敷に降りると、初めてのボス戦となります

 

相手は 上条・山本のコンビです

 

ダウンタウン熱血物語-上条・山本1
<ダウンタウン熱血物語-上条・山本1>

 

上条
「そっちから やられに来るとは
いい度胸してるじゃん!」

山本
「お前らを倒して冷峰に行き
俺たちの力を認めさせてやるぜ!」

 

不良グループの底辺ですな!

 

やめりゃいいのに、抜けるのも無理なのか?

 

くにおくんを強くするぞ

 

小銭も貯まってきたので商店街へ行き、

料理を食べて強くします

 

ダウンタウン熱血物語-ステータス2
<ダウンタウン熱血物語-ステータス2>

 

武器使いキャラを目指してるので、

“ぶき”と “ちから” を上げました!

 

(後で説明書を見たら、“ちから”は

物を投げるときの与ダメージでした・・・

・・・失敗か)

 

vs白鷹工業高校

 

まるか運送、廃倉庫のジャンプで行ける先で

ボス戦っぽくなります

 

ダウンタウン熱血物語-西村
<ダウンタウン熱血物語-西村>

 

西村
「くにお! てめえなんか
ピュピュピュのピューにしてやるぜ!」

 

こいつを倒すと、

 

西村
「花園公園で木下さんがお待ちしてるぜ!
かわいがってもらえ このタコ!」

と捨てゼリフを吐きます

 

花園公園? 戻るのかな

 

ダウンタウン熱血物語、中盤

 

とりあえず、行けるところを

先へと進んでみることにします

 

vs又川工業高校

 

ボスっぽいヤツの登場です

 

ダウンタウン熱血物語-平
<ダウンタウン熱血物語-平>

 


「来たな! 俺と 木下 望月を
倒さぬ限り 小林さんには会えぬぞ!」

 

情報をいただきました

 

倒すとさらに、

 


「お、お前らが こんなに強いとは
思わなかったぜ・・・

「こ、小林さんは こ、工場の一番奥の
へ、部屋にいるぜ。」

 

また情報をくれます

 

まずは “木下”・ “望月”と戦うようですね

 

一度倒したあの2人?

 

かなり先へ進んだはずですが、

序盤のボスの再登場です

 

ダウンタウン熱血物語-上条・山本2
<ダウンタウン熱血物語-上条・山本2>

 

上条
「さっきは よくもやってくれたな!」

山本
「覚悟しろよっ! くにお!」

 

難なく倒せましたが、

1回目より強いかどうかわかりません

 

こちらも強くなってますし・・・

 

ついに目的の冷峰学園!

 

ですが、正門は閉まってます

 

ダウンタウン熱血物語-冷峰学園
<ダウンタウン熱血物語-冷峰学園>

 

おそらく、

倒すべきボスを 倒してないからでしょうね

 

わかっていながらここまで来たのは、

どっちみち

くにおくんを強くする必要があるからです

(言い訳じゃないですよ!)

 

やり残しているのは、

・ 花園公園の木下
・ (まだ見つけていない)望月
・ 工場奥の小林

を倒すことです!

 

花園町まで戻れない!?

 

木下と戦うために 来た道を戻ってましたが

 

ダウンタウン熱血物語-工場跡
<ダウンタウン熱血物語-工場跡>

 

工場跡のこの場所で行き止まりです

 

これって、来るときは飛び降りたのかな・・・

もしかして、やっちまったか?

 

ボスを倒してないのに、

先に進むんじゃなかったーっ!

 

と、焦りましたが ダッシュ+ジャンプで

乗り上がれますので、ちゃんと戻れます

 

よかったーっ



続きは、ダウンタウン熱血物語(FC)-後編へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました