マッピーキッズ(FC)

ファミコン

MAPPY KIDS-1989年(ナムコ)

 

横スクロール型のアクションゲームです

 

初代マッピーの続々編にあたり、

(ちなみに続編はマッピーランド

マッピーやニャームコ、それとその息子たちが

登場する いわゆる “キャラゲー”です

 

マッピーキッズをやってみる

 

まずは、マッピーからの手紙です

 

ハッピーよ たくましいネズミに
なったかチュー。

お父さんはお前にかわいい
お嫁さんを紹介するチュー

立派なお家を建ててお父さんの所へ来て下さい

外は危険がいっぱいなので
くれぐれも気を付けるように

愛するハッピーへ        マッピー

 

今回の主人公はマッピーの息子であるハッピー

 

そして “家を建てる”というのと、

マッピーの元へ行くことが 目的のようです

 

手紙の次は全体マップです

 

マッピーキッズ-全体マップ1
<マッピーキッズ-全体マップ1>

 

左上から始まり、左下がゴールです

 

最後だけ分岐がありますが、

それ以外は一本道

 

面を選んでいくようには なってないですね

 

1面目の通常面

 

マッピーと言えば、“面”=ラウンド でしたが

本作での数え方は 明記されないし わかりません

 

なので “面” で通します

 

マッピーキッズ-1面_1
<マッピーキッズ-1面_1>

 

スーパーマリオのように右方向へ進めば

ゴールがあり、1面クリアとなるのですが、

本作の最重要アイテムである“金(かね)”を

集めることも やっていきます

 

宝箱はキック攻撃で宝石をゲットし、

そのまま金になります

 

どんどん右へ進んでいき、そしてゴールへ

 

マッピーキッズ-1面_2
<マッピーキッズ-1面_2>

 

クリア後のミニゲーム

 

前作、前々作での宿敵、ニャームコ登場です

 

マッピーキッズ-1面_スロット
<マッピーキッズ-1面_スロット>

 

君はがんばったから何かプレゼントするにゃあ

スロットを回してプレゼントを決めるにゃあ

 

「あれ?、今回は味方なの?」

と思ってはいけませんよ!

 

・・・続きを見ていきましょう

 

スロットを止めると 再びニャームコ、

 

プレゼントは ※※※ に決まったにゃあ

でもこれは一つしかないから
次のゲームに勝ったらあげるにゃん

 

と言い掛かりを付けて、ミニゲームに移ります

(何が当たっても同じことを言われます)

 

ゲームは・・・旗揚げゲームにゃんにゃん
ミュータが得意だにゃあ

 

と言って、次は対戦相手スロットになります

 

・ ミュータ
・ ミューキチ
・ ミューミュー

の3匹(いずれもニャームコの子供)ですが、

“得意”と言ったキャラは外すようにしましょう

 

目押しは可能です

 

そしてゲームになります

 

マッピーキッズ-1面_ミニゲーム
<マッピーキッズ-1面_ミニゲーム>

 

今回は「旗揚げゲーム」でしたが、あと

「尻押しゲーム」と「間違い探し」の 全3種です

 

そして家購入

 

ミニゲーム後、家(のパーツ)を買う画面へ

 

マッピーキッズ-1面_買い物
<マッピーキッズ-1面_買い物>

 

絵だけでは 何なのか識別しづらいですが、

車や太陽まで買わされる気がします

 

そして 今の建築状況です

 

マッピーキッズ-1面_家
<マッピーキッズ-1面_家>

 

煙突を先に買ってしまったので 変な感じです

 

マッピーキッズはマッピーではない?

 

まあ、少々愚痴っぽくなるかも・・・

 

でも読んでくださいね!

 

マッピーの実サイズは・・・

 

これは5面なんですが、

 

マッピーキッズ-5面
<マッピーキッズ-5面>

 

私はこのあたりで、

「マッピーというよりか、

トムとジェリーのキャラゲーだな」

と思いました(古い?)

 

主人公であるハッピーの大きさが、

ほぼ実物大のネズミですもんね・・・

 

ちなみに6面は こんなです

 

マッピーキッズ-6面
<マッピーキッズ-6面>

 

マッピーってそんな小さいイメージあります?

 

初代マッピーの ラジカセやテレビは、

彼らが使えるサイズでしたよ?

 

あと、トランポリンもドアもありませんので

ゲームとしてのマッピーでも なくなってます

 

現実的な世界観

 

このゲームの目的である “家を建てる”と

いうことで、大金が要ります

 

まあ、落ちてる金を集めるだけなので

“労働”をしているわけではありませんが、

現実を見せられてる感じがします

(私が大人だから そう感じてるのかも?)

 

それと家を用意するのは

“お嫁さんを貰う” ためであります

 

これは、エンディングでわかります

 

そんなこんなで家は完成間近!

 

6面を終わったところで、残りパーツは

あと少しまで来ました!

 

マッピーキッズ-6面-家
<マッピーキッズ-6面-家>

 

どうだ!

俺の経済力は!

(ゲームの世界では!)

 

実はスロットの目押しで、50000円を

狙い続けてたのですよねー

 

あーっ、やっぱりギャンブルで当てなければ

大金は無理なのかーっ!(これも現実的)

 

マッピーキッズの最後は?

 

全15面

 

結構な長丁場です

 

金に執着せずに突き進めば 短くなると

思いますが、それでは残念な結末に・・・

 

最終面はマッピーの家?

 

全体マップでは、マッピーの大御殿のような

印象を受けましたが、

 

マッピーキッズ-15面
<マッピーキッズ-15面>

 

サイズ的に見て “マッピーのご主人様の家”

ですね

 

まあ、勝手に住み着いているだけの

トムとジェリーのジェリー的なものなのかも

 

最初の手紙にも「お父さんの」としか、

書いてませんでしたしね

 

じゃあ、なぜハッピーは家を買ってるの?

 

世界観がわからん

 

そしてエンディングへ

 

お嫁さん(名はピッキー)がウロウロした後

ハッピーにキスします

 

マッピーキッズ-エンディング1
<マッピーキッズ-エンディング1>

 

するとマッピーが登場し、

 

よくがんばったチュウ
ハッピーよ おめでとう
ピッキーと仲良くするチュウ

本当の幸せは二人でいっしょに掴むものだ
これからもがんばるんだチュウ

 

この後 画面が変わり、取得金額と

「HAPPY END」

の表記となります

 

そして また画面が変わり、

 

マッピーキッズ-エンディング2
<マッピーキッズ-エンディング2>

 

みんな仲良く踊ってる中、

画面下に 一匹でうろちょろするヤツがいます

 

おそらく弟の “ラッピー”です

 

本作は2プレイの場合、

兄弟でお嫁さんを取り合うゲームとなります

 

経済力が上回ったほうが勝利なわけです

 

うーん、おそろしい現実ですね

 

もし家が完成しなかったら・・・

 

いわゆる本作のバッドエンドにあたりますね

 

マッピーからも、

 

なさけない

ハッピーよ もっと精進して
早く一人前の男になるんだチュウ

そしてピッキーを迎えに来るのだ

がんばるのだチュウ

 

この後の表記は ただの

「END」

になります

 

この結果が、特別「BAD」ではないところに

現実味を感じますねっ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました