桃太郎伝説(FC)-中編

ファミコン

まだ前編をご覧でない方は、こちらをどうぞ

桃太郎伝説(FC)-前編

 

本作は、日本の昔話を元にした

ドラクエタイプのRPGです

 

前編では、

・ 主人公は桃太郎として生まれ、鬼退治へ

・ かぐや姫が探している5つの宝物が必要
  (ですが今のところ1つも無し)

・ 花咲かの村で 花を咲かせて もお供に

 

というところまで来ました

 



金太郎・浦島太郎・三年寝太郎

 

太郎シリーズの昔話が3連続ですね

 

私はここで、本ゲームが どういったものか

思い知りました・・・

 

金太郎の村

 

まず村人との会話で情報収集です

 

桃太郎伝説-金太郎-1
<桃太郎伝説-金太郎-1>

 

「昔は金太郎もいい子だったんじゃが・・・
村の大事な櫓太鼓を盗んでいきおって!!」

金太郎は相撲に勝ったら櫓太鼓を返すと言うが
めっぽう強いんだ!!」

 

「あの櫓に太鼓があれば
大好きな祭りが毎日できるんじゃ!!」

 

金太郎を倒すことが目的だと わかりますが、

村には見当たりません

 

お供のキジ発見!

 

しょうがないので村の周りを探索すると、

穴が見つけ、そこを進むと地下ダンジョンです

 

桃太郎伝説-金太郎-2
<桃太郎伝説-金太郎-2>

 

道中、丸い岩で道が塞がれていますが、

ここは別の場所で出会った仙人より

取得する技で突破できました

 

地下ダンジョンを進んだ先の小島で、

 

桃太郎伝説-金太郎-3
<桃太郎伝説-金太郎-3>

 

キジを発見し、仲間になります

 

ヤッター!!!

 

これは喜ばしいことなんですが

元々探していた金太郎はどこ?

 

浦島の村

 

金太郎が見つからないまま、次の村発見です

 

桃太郎伝説-浦島-1
<桃太郎伝説-浦島-1>

 

海には 竜宮城っぽいものも見えてます

 

とりあえず、この村の聞き込み開始です

 

「若返りの泉のおかげで ここの村の人間は
みーんないつまでも若いんじゃ!!」

 

「スリの銀次はかぐや姫に昔振られたんだぞー!!
おめえ知ってっか?」

「あいつあー振られた腹いせに
宝物持ってるやつに嫌がらせをするそうだど!!」

 

そして、海岸で亀をいじめてる人発見です

 

桃太郎伝説-浦島-2
<桃太郎伝説-浦島-2>

 

実は亀をいじめているのは 浦島太郎という

という驚きの展開!

 

しかも、助けたければ 100両よこせと言われます

 

100両渡すと、「その優しさがお前の弱点だ」

と言われ、パールのオニと対戦です

 

これどういう意味なんだろ?

 

浦島太郎はどこへ行った?

 

浦島太郎が偽者だったのか鬼になったのか・・・

 

宝物「竜の首飾り」

 

助けた亀に連れられて竜宮城へ来てみれば、

 

桃太郎伝説-浦島-3
<桃太郎伝説-浦島-3>

 

乙姫様から「竜の首飾り」を貰えました!

 

ついに5つある宝物の内、最初の1個目!

 

あれ?

最初は「仏のお鉢」って話でしたよね?

 

やっぱり金太郎イベントをすっぽかしてるよね

 

帰りに玉手箱を貰いますが、開けると・・・

 

宝物「仏のお鉢」

 

金太郎を負かして 櫓太鼓を返してもらう、

というイベントがあったはずなので、

来た道を戻り、金太郎探しです

 

すると、金太郎の村で発見できました!

 

ココです

 

桃太郎伝説-金太郎-3
<桃太郎伝説-金太郎-3>

 

いやあ、気付かなかったよ

 

・・・・・・

 

何か描こうか?

 

これってゲームを難しくしたの?

 

せめて村人の話から推察できれば・・・ね?

 

・・・気を取り直して、金太郎と相撲勝負!

 

勝利すると、

金太郎に化けていた鬼が正体を現し

通常の戦闘へ、という展開になります

 

こちらは強くなりすぎてるのでザコ戦です

 

これも勝利し、櫓太鼓を村人に返すことで

お礼に「仏のお鉢」を貰えました

 

じゃあ、本物の金太郎はどこへ・・・?

 

寝太郎の村

 

まずは聞き込み調査です

 

寝太郎はデカい図体で
橋の真ん中で寝る癖があってのぉ!!」

「しかも一旦眠りだすとテコでも動かん!!」

 

「3年前 村田という えばったやつがおってのぉ
あいつはどーゆーわけか
寝太郎を起こすのがうまかったんじゃ!!」

 

「おお!! 仙人の中には
おにぎりの好きな仙人がおるそうじゃ!!」

 

そして村を奥に進むと、

 

桃太郎伝説-寝太郎-1
<桃太郎伝説-寝太郎-1>

 

寝太郎が寝てるので、通せんぼされてます

 

たしか村田は 浦島の村にいたぞ!

 

で、浦島の村へ戻ってみて会ってみると、

 

桃太郎伝説-浦島太郎-4
<桃太郎伝説-浦島太郎-4>

 

「俺は寝太郎を氷室の削り火を使って
起こしたんだ 偉いだろう!!」

 

どうやら彼は起こしては くれないようです

 

でも “氷室の削り火”を手に入れろって

ことですよね

 

きっちょむ

 

“氷室の削り火”を見つけ出すことが目的となり

探索し続けてると、家発見です

 

この人は “きっちょむ”です

 

「わしはかつて
このあたりを治めていた きっちょむじゃ!!」

 

「しかし しこめが現れてからは
寂しいわび住まいじゃ!!」

「桃太郎さんや!!どうかこの灼熱の弓矢
しこめを倒して下され!!」

 

しこめは西の岬の氷の塔におる!!」

 

で、“灼熱の弓矢”をもらいます

 

しこめを討つことで

“氷室の削り火”が手に入るのかな?

 



桃太郎伝説、(自力を)諦めます

 

攻略を見てしまい、自力クリアを諦めました

 

なぜなら、ここからは敵が強すぎて進めません!

 

装備の値段もお高い・・・

 

レベル上げだけが解決法だとしたら

このゲーム、大変すぎる気がしてきました

(実はレベル上げが一番重要と後で分かります)

 

攻略法を見てわかったこと

 

・ 先に、おにぎりの好きな仙人に会って
  “氷室のきんちゃく”をゲット

 

しこめまでのマップは、
  塔に入って、右上→左下→右上 で箱を調べる

・ “灼熱の弓矢”はザコ戦でも使えるので、
  しこめまでの到達が可能に

しこめ“灼熱の弓矢”3発で倒せるが
  それでも厳しい

しこめ撃破で “氷室の削り火”ゲット

 

ということです、

 

おにぎり好きの仙人は、一番最初の仙人です

 

おにぎりを渡して、

“氷室のきんちゃく” を貰えるのですが、

これがないと しこめ戦後の “氷室の削り火”

持ち帰れないそうです

 

・・・うーん、これは攻略見てよかったかも

 

超難関、しこめ戦

 

まず、しこめまでの道中でも “灼熱の弓矢”

使えるのですが このアイテム、技を消費します

 

なので 使いすぎで到達できない、なんてことが

ないように 節約しなければなりません

 

途中で レベルアップ&全回復をするように

調整するのも いいかも

 

そして、しこめ戦です

 

桃太郎伝説-寝太郎-2
<桃太郎伝説-寝太郎-2>

 

勝利へは、はっきり言って「運」です

 

なんとか勝利で、“氷室の削り火”ゲット!

 

寝太郎、ついに退く

 

“氷室の削り火”を持って、寝太郎のところで

使うと退いてくれて、ついに先へ進めます!!!

 

ところが無事に橋を渡ることは・・・

 



オリジナルストーリー1

 

橋を進むと 次の村に行けると思いきや、

別の人で塞がっています

 

桃太郎伝説-寝太郎-3
<桃太郎伝説-寝太郎-3>

 

スリの銀次

 

橋にいる人に話しかけると、

 

「おっ!!あんたは桃太郎さん
竜の首飾りを持ってますね?」

 

「はい」と答えると、

 

「へっへっへ!!俺様が有名なスリの銀次だよ!!
竜の首飾りは確かに頂いたぜ!!」

 

で、去っていきます

 

竜の首飾りは取られましたが、

まあ、これはイベントなので気にせず進みます

 

寝太郎の村(右側)

 

村人に聞き込みです(易者の話もあります)

 

「スリになる前 銀次は金色の毛皮で
かぐや姫に言い寄ったずら!!」

「スリの銀次はかぐや姫の前でオナラを
しちまってよ それ以来オナラを恐れてるんだと!!
変な奴だっぺ!!」

 

「死ぬまで1度でいいから
料亭でフグを食べてみてーもんだべ!!」

 

「おお!!微笑みの村に入るには
希望の都で紹介状を貰えとな!!」

 

まず 希望の都へ行き、紹介状をゲットしてから

微笑みの村に行くのでしょうね

 

希望の都(おまけ)

 

この町には “銭湯”があり、10両で入れます

 

桃太郎伝説-希望の都-1
<桃太郎伝説-希望の都-1>

 

男湯に行くと、桃太郎の絵になるのですが、

女湯に行こうとすると、「8歳までだぞ!!」

と 怒られて入れません

 

今、9歳・・・惜しかったかも(グヌヌ!)



続きは、桃太郎伝説(FC)-後編へ!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました