大量のミニゲームで対戦/タントアール

Tanto-R-1993年(セガ)

ジャンルは、“ミニゲーム集”といったところ

すぐにルールが理解できるようなゲームが

たくさん用意されて、

プレイヤーはルーレットで選び 遊ぶ事ができます

<スポンサーリンク>


タントアールのゲームは 16種

全種プレイする必要はありませんが、

得意・不得意を見極めるために、

一回はやっておきたいところです

かずのこどこのこ

4つの数字が高速に表示されるので

左の候補から選択します

タントアール-かずのこどこのこ
<タントアール-かずのこどこのこ>

忍者どこじゃ?

2人の忍者が高速で移動するので、

最後にいた場所を当てるゲームです

タントアール-忍者どこじゃ?
<タントアール-忍者どこじゃ?>

アニマルサウンドシャワー

動物が順にほえるので、ほえた順に

動物を選んでいきます

タントアール-アニマルサウンドシャワー
<タントアール-アニマルサウンドシャワー>

スリーヒントパネルを探せ

3つのヒントが流れてくるので、

それを手掛かりにパネルを選びます

タントアール-スリーヒントパネルを探せ
<タントアール-スリーヒントパネルを探せ>

スロットなブギにしてくれ

指定の絵の並びと同じ場所を探すゲーム

縦並びもあるので注意

タントアール-スロットなブギにしてくれ
<タントアール-スロットなブギにしてくれ>

いれか絵

はじめに表示された絵を覚え、

位置が入れ替わった部分を戻していくゲーム

わかりやすい絵と そうでない絵があります

タントアール-いれか絵
<タントアール-いれか絵>

フォトショック

右から左へ、乗り物や動物が高速で駆け抜ける

ので、タイミングよくボタンを押します

タントアール-フォトショック
<タントアール-フォトショック>

迷い道くねくね

普通に迷路です

移動して 行き当たりばったりになるより、

先に道筋を探したほうが効率よさそうです

タントアール-迷い道くねくね
<タントアール-迷い道くねくね>

ひと筆めくりめぐり

カエルを移動させて“ひと筆書き”の要領で

パネルをめくっていきます

タントアール-ひと筆めくりめぐり
<タントアール-ひと筆めくりめぐり>

けっこう毛だらけコケコッコー

ボタンを連打するだけです

タントアール-けっこう毛だらけコケコッコー
<タントアール-けっこう毛だらけコケコッコー>

必殺!ハートウォッチャブル

ちょうど 5秒でストップウォッチを止めるゲーム

5秒を過ぎてはダメ ちょい手前はセーフです

タントアール-必殺!ハートウォッチャブル
<タントアール-必殺!ハートウォッチャブル>

ハットしてフラワー

最初に花が入っている帽子を見せてくれます

それが高速で移動し、

最後にどの帽子かを当てます

タントアール-ハットしてフラワー
<タントアール-ハットしてフラワー>

ビリージュエル

スライドパズルの要領で、指定の宝石を

指定の枠に収めます

タントアール-ビリージュエル
<タントアール-ビリージュエル>

わくわくロボット工場

左に表示されているロボットのパーツを

選び出すゲーム

タントアール-わくわくロボット工場
<タントアール-わくわくロボット工場>

スタンリーキューブいくつ?

立方体が組まれていくので、数を答えます

タントアール-スタンリーキューブいくつ?
<タントアール-スタンリーキューブいくつ?>

ブロックンロール

図形でできた計算式を解いて、

答えの図形を選びます

タントアール-ブロックンロール
<タントアール-ブロックンロール>

以上、16種類 全部簡単なゲームですが、

厳しい制限時間と戦うことになるでしょう

<スポンサーリンク>


タントアール、終わりはあるの?

終わりはあります

全体としてストーリーになっています

プレイヤーは探偵で、脱獄犯と戦っている

というシナリオです

最終ボスの居場所を見つける

最終ボスだけ、変なゲームです

タントアール-最終ボスを探す
<タントアール-最終ボスを探す>

見つけるとエンディングです

タントアール、エンディング

護送車みたいなのに乗せています

タントアール-エンディング1
<タントアール-エンディング1>

プレイしたゲームの紹介があります

そして、スタッフロールと思いきや

タントアール-エンディング2
<タントアール-エンディング2>

タントアール-エンディング3
<タントアール-エンディング3>

ここでネーミングになり、完全終了です

個人的な感想

最後までプレイした感想を言わせてもらうと、

「1人でやっても面白くないぞ!」

でした

人と競争しないと 意味のないゲームかも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


<スポンサーリンク>