コイン投入「ごっつぁんです」/出世大相撲

アーケードゲーム

Syusse Oozumou-1984年(SNK)

 

相撲を題材にしたスポーツゲーム

 

製作はテクノスジャパン

 

格闘ゲーム感覚ではあるが、人間同士で

対戦することはなく、対コンピュータしかない

 

2Pもあるが、交互にゲーム参加となる

 

出世大相撲-ゲーム画面
<出世大相撲-ゲーム画面>

 

操作は 4方向レバーと ボタン2つ

 

相撲を忠実に演出?

 

全4場所制となっていて、

・ 初場所
・ 夏場所
・ 秋場所
・ 九州場所

を戦い抜きます

 

本当の大相撲は6場所なので少し短縮

されています

 

そして場所ごとに 3番勝負となります

(3番目が千秋楽)

 

大相撲の15日とは大きく短縮されてますが、

2敗すれば負け越しゲームオーバーなので、

格闘ゲームの設定には近いです

 

様々な決まり手

 

操作は単純ですが、決まり手になると

さまざまな技が出ます

 

出世大相撲-突き出し
<出世大相撲-突き出し>

 

出世大相撲-吊り出し
<出世大相撲-吊り出し>

 

出世大相撲-送り出し
<出世大相撲-送り出し>

 

出世大相撲-肩透かし
<出世大相撲-肩透かし>

 

出世大相撲-浴びせ倒し
<出世大相撲-浴びせ倒し>

 

他にもありますが、実際の大相撲と同じく

「寄り切り」がよく出るかも

 

横綱に昇進すると横綱土俵入り

 

相撲の開始前に行われ、実際の大相撲のように

大きく足を上げ 四股を踏む演出です

 

出世大相撲-横綱土俵入り
<出世大相撲-横綱土俵入り>

 

四股を踏むたびに、左右にいる行司たちが

飛び上がります

 

出世大相撲の最後は?

 

何をもって最後かよく分からないですが、

とりあえず、横綱登場まで来ました

 

ラスボス(?)は横綱双葉山

 

ついに実名の力士ですが、この時代には

とっくに引退しています

 

出世大相撲-2回目夏場所千秋楽
<出世大相撲-2回目夏場所千秋楽>

 

強い! 強すぎる

 

横綱は、常に張り手攻めで まったく

組ませてもらえない

 

時間が経てば(約1秒)「つきたおし」

で決められる

 

どうしようもないので、今回は

1敗しときました

 

2度目の双葉山戦

 

あくる場所で、また双葉山との対戦が

ありました

 

こちらも大関に昇進しているのでいけるか?

 

出世大相撲-2回目秋場所千秋楽
<出世大相撲-2回目秋場所千秋楽>

 

だめでした!

 

でも横綱に昇進したぞ? 負けたのに

 

三度目の正直ですよ、双葉山

 

今度はこちらも横綱になってます!

 

そして・・・ついに四つに組んだぞ!

 

こうなれば連射ボタン(←秘密)で

なんとかなります

 

出世大相撲-2回目九州場所千秋楽
<出世大相撲-2回目九州場所千秋楽>

 

大勝利! 寄り切ったぞ!

 

優勝の表彰式へ

 

ここで初めて優勝したことになります

(負けてなかった場所もあったんだけど)

 

出世大相撲-優勝の表彰式
<出世大相撲-優勝の表彰式>

 

力士らしからぬ喜びかたです

 

表彰状を渡す人の背中に「フク」と

書かれてますが、データイースト創業者である

福田哲夫氏がゲームに登場しているという、

ちょっと内輪ウケな演出です

 

ゲームはこれで終わりではなく、

次の場所が始まります

コメント

タイトルとURLをコピーしました