世界、さらに時を越えた格ゲー/ワールドヒーローズ

アーケードゲーム

WORLD HEROES-1992年(SNK/ADK-アルファ電子)

 

2Dグラフィックの格闘ゲーム

 

前年(1991年)に大ヒットした、

ストリートファイターII(カプコン)のブームに

乗る形で登場

 

同じネオジオからは餓狼伝説(SNK)が既に

出ていたが、

ストIIのような “対戦型”という点では、

本作のほうが

「当時のゲーマーが期待するスタイル」

と言えるかも

 

ワールドヒーローズ-ゲーム画面
<ワールドヒーローズ-ゲーム画面>

 

操作は 8方向レバーと ボタン3つ

 

ボタンは パンチ/キック/投げ技

 

ワールドヒーローズをやってみる

 

初期の格闘ゲームだけあって、単純明快

難しいことはありません

 

ただ、格ゲーに付き物のヒロインキャラは

失敗してるかも

 

甲冑(鎧)を着ているので、残念なような

それはそれでいいような・・・

 

わかりづらいシナリオ

 

ゲームを開始すると博士のような人物が現れ、

 

ワールドヒーローズ-デモ画面
<ワールドヒーローズ-デモ画面>

 

「よく来てくれた!!」

「さっそくタイムマシンで世界中にいる
強豪たちのところへ駆け付けてくれ!!」

「健闘を祈る!!」

 

これだけで理解するのは 困難なのですが、

このゲームでは 歴史上の人物での最強を

決める、というシナリオです

 

じゃあ、この博士は誰に言ってるの?

という疑問がありますが、

これは、プレイヤーセレクトの後で言った

ほうがよかったのでは・・・?

 

プレイヤーセレクト

 

まずはプレイヤーを 8名から選びます

 

ワールドヒーローズ-セレクト画面
<ワールドヒーローズ-セレクト画面>

 

この画面で、名前も全身姿も表示されない

という 不親切ぶりです

 

左から、

・ HANZO(ハンゾウ)
・ FUUMA(フウマ)
・ DRAGON(ドラゴン)
・ JANNE(ジャンヌ)
・ J.CARN(J.カーン)
・ MUSCLE POWER(マッスルパワー)
・ BROCKEN(ブロッケン)
・ RAS PUTIN(ラスプーチン)

 

となっていて、歴史上の人物もいるという

設定ですが、本名で登場してない人もいます

 

今回は唯一の女性キャラ、

“ジャンヌ”でやってみます

 

彼女は、パンチボタンで剣を振ります

 

まずは1勝です

 

最初の相手は、J.カーンでした

 

勝利すると、

 

ワールドヒーローズ-バトル1
<ワールドヒーローズ-バトル1>

 

「オホホホホ、土下挫すれば負けて
あげてもいいわよー。オホホホホ!!」

 

いやいや、

土下座されても負けるのはダメでしょう!

 

こんな感じで 7戦戦います

(同キャラ対決は ありませんでした)

 

ワールドヒーローズの最後は?

 

全8バトル

 

最初に選ばなかった7名と戦った後、

ボスキャラ登場というパターンです

 

バトル7が終わると・・・

 

まず 博士登場です

 

ワールドヒーローズ-バトル8-1
<ワールドヒーローズ-バトル8-1>

 

「よくやった、きみこそ史上最強に
ふさわしい者だ。」

「さっそく、表彰式を・・」

「な、なんだ!!!」

 

画面が乱れ、別の映像になったようです

 

ワールドヒーローズ-バトル8-2
<ワールドヒーローズ-バトル8-2>

 

「フハハハハハッ!!このオレ様は、
宇宙最強の男!「GEEGUS」だ!!!」

「地球を、潰されたくなかったら、
オレ様と勝負してもらおうか!」

 

宇宙最強で、地球を潰せる男のほうから

勝負を挑まれるという、理解し難い展開です

 

最終面、バトル8

 

ラスボス、ギガス戦です

 

ワールドヒーローズ-バトル8-3
<ワールドヒーローズ-バトル8-3>

 

彼は、液体のような ヌメっとした状態から

人間の姿になり、さらに今まで対戦してきた

相手に次々と姿を変えます

 

まるで 映画のターミネーター2(1991年)

 

本作の登場年(1992年)からして、

パ○った感はあります

 

そしてエンディングへ

 

どうやら、選んだキャラによって

違うエンディングになるようです

 

ワールドヒーローズ-エンディング
<ワールドヒーローズ-エンディング>

 

「わたしに勝てるくらい強い男って
いないのかしら。」

「結婚はまだまだ先ね・・・。」

「さーてもっと強い男を
探しに行こーっと!!」

 

「彼女の闘いはまだまだ終わらない・・・」

 

タイムマシンでジャンヌ・ダルクを連れて

来たのなら、このセリフはおかしいのでは?

 

それと宇宙最強の男を倒してしまっては

もう闘いは終ってる感じですが・・・

 

この後、スタッフ紹介になり

ゲームは完全終了です

コメント

タイトルとURLをコピーしました