体感ゲーム?驚きの巨大筐体/アフターバーナー

AfterBurne-1987年(セガ)

擬似3Dのシューティングゲーム

通常のテーブルタイプのゲームとは違い、

専用の筐体を使用するゲームを

当時は “体感ゲーム”と呼ばれ、

特にセガは 力を入れていたようです

アフターバーナー-ゲーム画面
<アフターバーナー-ゲーム画面>

操作はアナログの操縦桿にボタン2つ

それと スロットルレバーがあり、

「戦闘機」、といった感じです

<スポンサーリンク>


徹底した戦闘機感

筐体自体が特殊で 特別なゲームと感じますが

他にもいろんな演出があります

ゲームでは初? “ロックオン”システム

通常の機銃で敵を撃つこともありますが、

・敵の戦闘機をロックオン
・ミサイル発射

というシステムで敵を撃ちます

アフターバーナー-ロックオン
<アフターバーナー-ロックオン>

アフターバーナーのBGMは最高!

1986年の映画 「トップガン」をイメージしていると

思われるBGMでゲームを盛り立てます

この後、セガは「S.S.T.BAND」というのを立ち上げ

コンサートを催していますが、

やはり目玉は アフターバーナーでしたね

難解なボーナスステージ

途中、ボーナスステージがあります

アフターバーナー-ボーナスステージ
<アフターバーナー-ボーナスステージ>

機銃で(ロックオンは出来ない)地上の敵を

破壊していきます

ただし、壁に激突すると1outになり 結構難しい

ステージです

“ボーナス”ではないような・・・

<スポンサーリンク>


アフターバーナーの最後は?

最後のあるゲームです

ラストはステージ19

ただし、19面は着陸するだけです

アフターバーナー-ステージ19クリア
<アフターバーナー-ステージ19クリア>

着陸するだけですから、

実質18ステージのゲーム構成です

そしてエンディングへ

画面はそのままで 画像が出てきます

仲間たちが集まってきてるのかな

アフターバーナー-エンディング1
<アフターバーナー-エンディング1>

それに主人公は答えます

アフターバーナー-エンディング2
<アフターバーナー-エンディング2>

長官(?)も現れて ねぎらいます

アフターバーナー-エンディング3
<アフターバーナー-エンディング3>

これで完全終了で、ネーミングに移ります

2周目はありません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


<スポンサーリンク>