自機は米軍戦闘機/P-47 THE FREEDOM FIGHTER

アーケードゲーム

P-47 The Phantom Fighter-1988年(ジャレコ)

 

横スクロール型のシューティングゲーム

 

プレイヤーは米軍側で 敵はドイツ軍という設定

 

P-47-ゲーム画面
<P-47-ゲーム画面>

 

操作は 8方向レバーと ボタン2つ

 

ボタンは 前方用ショットとサブウエポン

 

P-47をやってみる

 

この時代の横スクロール型シューティングと

いえば、グラディウスなどの未来型の戦闘機が

主流でした

 

このゲームの舞台が(おそらく)第二次世界大戦

ということもあり、

プロペラ機を使っていることは斬新です

(プロペラ機のゲームは すでにありましたが)

 

独自のパワーアップ方式

 

通常ショットは前方に撃つだけで、しかも

ゲーム中にパワーアップはしません

 

となると、頼りにしたいのは

サブウエポンのほうですが・・・

 

アルファベットで表されたアイテムを取ると

サブウエポンが切り替わります

(複数取るとパワーアップもします)

 

アイテムは「M」・「E」・「T」・「B」の4種

 

特殊武器、どれを使う?

 

・「M」は前方向を広範囲に

 

P-47-サブウエポン-M
<P-47-サブウエポン-M>

 

通常ショットのパワーアップ版のように

使えそうですが、

出るまでにタイムラグがあります

 

思ったように敵を仕留めてくれません

 

・「E」は扇状に炸裂

 

P-47-サブウエポン-E
<P-47-サブウエポン-E>

 

これも前方を広範囲にカバーしてくれそう

ですが、炸裂する位置が遠く、

自機周辺をカバーしてくれません

 

・「T」は進行方向へ攻撃

 

P-47-サブウエポン-T
<P-47-サブウエポン-T>

 

弾が進行方向へ出るという武器です

 

これだと 逃げながら攻撃ができない、

という大きな欠点があります

 

レバーをグルグル回すと画面全体を攻撃できる

という使い方もあります

 

・「B」は右下方向へのボム

 

P-47-サブウエポン-B
<P-47-サブウエポン-B>

 

結局、一番使えるのがこれです

 

画面下に地上物があるステージでは必須です

 

狙って撃てるという点から、

空中の大型飛行機にも使えます

 

P-47の最後はどうなる?

 

全8ステージ

 

割と単調なゲームですが、

後半のステージには難所があります

 

ラスボスは戦艦ビスマルク

 

ステージ4 のボスもこんな感じでいたけど、

別の戦艦でしょうか

 

P-47-ステージ8
<P-47-ステージ8>

 

それほど強敵ではありません

 

ボムが何回も現れるので、下方向への攻撃は

不自由しないでしょう

 

クリアしても何もなし?

 

ステージ8 をクリアしても何もなく、

2周目が始まります

 

1988年のゲームなので期待してましたが・・・

 

でもゲーム自体はシンプルで面白かったです

コメント

タイトルとURLをコピーしました