制限重量以内で装備選び/鋼鉄要塞シュトラール

Koutetsu Yousai STRAHL-1992年(UPL)

横スクロール型のシューティングゲーム

自機は 一見プロペラ機のような機体ですが、

タイトル画面を見るとジェット機です

昔の戦争のようなバックグランドではなく

グラディウスのような未来的な戦闘です

鋼鉄要塞シュトラール-ゲーム画面
<鋼鉄要塞シュトラール-ゲーム画面>

操作は 8方向レバーと ボタン2つ

ボタンは、前方用ショットと

弾制限ありのボム

<スポンサーリンク>


鋼鉄要塞シュトラールをやってみる

登場年が1992年という割にはシンプル・・・

というか、派手さがないように感じます

同年のシューティングは、

R-TYPE LEO(アイレム)F/A(ナムコ)

と考えると・・・そうでもないのかな?

3Dグラフィックに移行する直前のゲームは

演出に限界が来てたのかも

パワーアップが独特

ステージ開始時に武器を選択するシステムで

“無条件で強化” という大サービスです

鋼鉄要塞シュトラール-パワーアップ
<鋼鉄要塞シュトラール-パワーアップ>

しかも死んでも装備を持ったままなので

“死んだら終わり”的なこともなく、

良心的です

選べる装備は、“制限重量以内”という

これも(シューティングゲームでは)

変わったシステムです

しかも、余った重量はボムの数になり、

“装備” を取るか、“ボム” を取るか

という選択をプレイヤーは託されます

鋼鉄要塞シュトラールのシナリオ

デモ画面で説明があります

鋼鉄要塞シュトラール-デモ画面
<鋼鉄要塞シュトラール-デモ画面>

「怒涛の如き不況の波! 労働者達の暴動!
マッドサイエンティスト”
ゲゲーベン=フンケルン”は、
この機に乗じて世界征服に着手。

ゲゲーベンは労働者達を抱き込み、秘密結社
「アイゼルン・ガイスト」(鉄の亡霊団)
を結成した。

そこから繰り出される奇怪な兵器軍は、
比類無き力で
全世界のあらゆる兵器を圧倒し、粉砕する。

全世界が沈黙してから3ヶ月後、
「アイゼルン・ガイスト」の主要基地を次々と
破壊して廻る謎の爆撃機の影があった!!
その正体は・・・!?」

ここでタイトル表示です

上下に撃てないのは不利?

本作ではボム(下方向への攻撃)が

弾制限の武器であるため

通常ショットだけが頼りです

前方にしか撃てない武器を選択して

しまうと、苦労するステージがあります

鋼鉄要塞シュトラール-ステージ5
<鋼鉄要塞シュトラール-ステージ5>

攻略する、というより

前もって教えてほしいですね

<スポンサーリンク>


鋼鉄要塞シュトラールの最後は

全6ステージ

ステージ6はラスボス戦だけの面なので、

実質、“ 5面 + ラスボス戦” となります

最終ステージ6

そんなに派手さのないラスボスです

鋼鉄要塞シュトラール-ステージ6
<鋼鉄要塞シュトラール-ステージ6>

ただ、硬いし前方攻撃は当てにくいし

時間はかかりました

そしてエンディングへ

なんと、これだけです

鋼鉄要塞シュトラール-エンディング
<鋼鉄要塞シュトラール-エンディング>

これがエンディングではなくて、

エンディングが用意されてないのですね

ただ、この後スタッフ紹介はあります

これでゲームは完全終了です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


<スポンサーリンク>