対戦型の落ち物パズル/ぷよぷよ

アーケードゲーム

Puyo Puyo-1992年(セガ/コンパイル)

 

テトリス系の落ち物パズルです

 

数多くの落ち物パズル(ゲーム)が登場した中、

これほど人気が出たのは 他にないでしょう

 

ぷよぷよ-ゲーム画面
<ぷよぷよ-ゲーム画面>

 

操作は4方向レバーと 回転用のボタンです

落ち物系によくある操作体系です

 

このゲームの特徴は、“対戦”にあります

 

ゲーム開始時に 1人か 2人の選択になります

 

ぷよぷよ-選択画面
<ぷよぷよ-選択画面>

 

1人を選んでも コンピュータと対戦します

 

“連鎖”こそが ぷよぷよ

 

同じ色の“ぷよ”を 4つ くっつけると、

消えるのが基本ルールです

 

ぷよぷよ-基本ルール
<ぷよぷよ-基本ルール>

 

消えた後、連鎖していくことがあります

 

故意に連鎖させることがカギ

 

連鎖は偶然でも起きますが、狙って行えます

 

ぷよぷよ-連鎖
<ぷよぷよ-連鎖>

 

初めから連鎖するように積んでいきます

 

大型連鎖で 相手を一撃

 

かなり大掛かりに連鎖をしかけます

 

ぷよぷよ-5連鎖
<ぷよぷよ-5連鎖>

 

これだけ連鎖すると、相手に大ダメージを

与えられます

 

実はこの組み方が、ぷよぷよの常套手段です

 

ぷよぷよの最後はあるの?

 

最後は あります

 

“ひとりでぷよぷよ” を選ぶと、いろんな

キャラクターと順に戦っていきます

 

最後はステージ13 です

 

ステージ12は 対ルルー

 

この画面を見ると最後から2番目のようです

 

ぷよぷよ-ステージ12開始前
<ぷよぷよ-ステージ12開始前>

 

ゲーム前のアニメでは、

 

ぷよぷよ-ステージ12開始前アニメ
<ぷよぷよ-ステージ12開始前アニメ>

 

このような発言をしているので

次は 対サタン、ということでしょうね

 

最終面、ステージ13

 

最後は背景が凝っていますね

 

ぷよぷよ-ステージ13開始前アニメ
<ぷよぷよ-ステージ13開始前アニメ>

 

何度もリトライして、クリアしました

 

ぷよぷよ-ステージ13クリア
<ぷよぷよ-ステージ13クリア>

 

ぷよの落下速度が速く、計画的に連鎖を

仕掛けるのは かなり困難

 

ラッキーな連鎖が起きなければ無理かも

 

そしてエンディングへ

 

 

ぷよぷよ-エンディング1
<ぷよぷよ-エンディング1>

 

アルル 「か・・・勝ったわ!」

 

ぷよぷよ-エンディング2
<ぷよぷよ-エンディング2>

 

「こうして深い理由など全くない
ぷよぷよ地獄は終わった。」

 

こう言われると 身も蓋もないですよね

ここまでかなり苦労したのに・・・

 

この後は、戦ってきた敵キャラクターが

順に紹介され、ゲームオーバーになります

コメント

タイトルとURLをコピーしました