テニス風エアホッケーの競技/パドルマニア

アーケードゲーム

PADDLE MANIA-1988年(SNK)

 

テニスに似た競技のスポーツゲーム

 

ルール的にはエアホッケーの方が近い

 

パドルマニア-ゲーム画面
<パドルマニア-ゲーム画面>

 

操作は 8方向レバーと ボタン2つ

 

ボタンは ラケットの右回転と左回転

 

パドルマニアをやってみる

 

テニスのように打ち合う競技ですが、

壁があるので IN/OUTはありません

 

相手側の奥にある穴を通せば

ポイントとなりますが、

それ以外は延々と打ち合うし、

自陣内では複数回打つこともできます

 

ボールは常にフワフワ浮いているので、

1バウンド以内に打つ、もありません

 

まさに「エアホッケー」です

 

初戦は楽勝

 

女子のプロテニスプレイヤーでしょうか

 

パドルマニア-1試合目-1
<パドルマニア-1試合目-1>

 

「マリームと対戦!」

 

実在の人物では ないようですが、

誰かを元にしてるかもしれません

 

そして勝利へ

 

パドルマニア-1試合目-2
<パドルマニア-1試合目-2>

 

結果は 5-1、

やはり初戦は楽勝でしたね

 

本作では 1分30秒行われます

 

その時点でリードしていれば

次の試合に進める、という仕組みです

 

2戦目、これはアリなの?

 

急に おかしな展開になりました

 

パドルマニア-2試合目-1
<パドルマニア-2試合目-1>

 

「バレーボールと対戦!」

 

どういうことだ?

 

本当に相手はバレーボールです

 

パドルマニア-2試合目-2
<パドルマニア-2試合目-2>

 

レシーブ・トス・アタックの

3回目で 打ってきます

 

スポーツとしての公平性が

全くないように思えます

 

ですが、

後から思えば(まだ)たいしたこと

なかったのです

 

異種エアホッケー戦?

 

2戦目で、このゲームの本質を

知らされましたが、

もっと見ていきましょう

 

1戦目 「マリームと対戦!」

2戦目 「バレーボールと対戦!」

3戦目 「ランドルと対戦!」

4戦目 「スモウと対戦!」

5戦目 「ナグルワケルワと対戦!」

6戦目 「サーファーと対戦!」

7戦目 「マッケンナーと対戦!」

8戦目 「シンクロナイズドスイミングと対戦!」

 

青色で表示したところは テニス選手です

 

元の選手は、

5戦目 = ナブラチロワ、

7戦目 = マッケンロー

でしょうね

 

後、異種競技対戦では

8戦目のシンクロナイズドスイミングが

大変でした!

 

パドルマニア-8試合目-1
<パドルマニア-8試合目-1>

 

とにかく前衛の2人がジャマなんです

 

こいつに当たると、

スピードのある球が自陣に!

 

水中に潜ってる時が狙い時でしょうか

 

パドルマニアの最後は?

 

全9試合

 

バラエティーにとんだ対戦相手で

ゲームは楽しいのですが、

ちょっと難度が高いかな

 

最終戦は本来のテニス対決

 

これは(実在の選手では)誰だろう?

 

パドルマニア-9試合目-1
<パドルマニア-9試合目-1>

 

「バッカーと対戦!」

 

検索してみると、

ボリス・ベッカーと思われます

 

写真を見ると髪型が似ています

 

そして最終戦なのですが、

とんでもなく強いです

 

全然決まらない!

 

パドルマニア-9試合目-2
<パドルマニア-9試合目-2>

 

でしたが 運よく1点が入り、

それを残り時間必死で守りきるという、

ほぼサッカーな感じでした

 

そしてエンディングへ

 

表彰式です

 

パドルマニア-エンディング
<パドルマニア-エンディング>

 

デモ画面では、

オリンピックみたいな感じでしたけど

取ったのは優勝カップですね

 

この画面はネーミングも兼ねています

 

そして スタッフロールへ続き、

ゲームは 完全終了となります

コメント

タイトルとURLをコピーしました