タイトーの看板を(なぜ)背負った?/飛鳥&飛鳥

アーケードゲーム

Asuka and Asuka-1989年(タイトー/ビスコ)

 

縦スクロール型のシューティングゲーム

 

縦への強制スクロールであるが、自機の動きに

合わせて、左右に若干スクロールもする

ドラゴンスピリット方式)

 

タイトルにある “飛鳥”はプレイヤーのこと

 

2人同時プレイが可能な点で “飛鳥&飛鳥”と

なっていると思われる

 

飛鳥&飛鳥-ゲーム画面
<飛鳥&飛鳥-ゲーム画面>

 

操作は 8方向レバーと ボタン2つ

 

ボタンは通常ショットと弾制限のボンバー

 

飛鳥&飛鳥をやってみよう

 

このゲームを見て最初に思ったのは、

「1989年で、これはないだろう」です

 

まあ、「ク○ゲー」と呼ばれている(らしい)

 

ですが、今やると一周回って「面白い」に

なるかもと期待・・・

 

何かに似ているステージ背景

 

だいぶ後発の縦シューティングなので、

「何かに似ている」は仕方がないのですが・・・

 

ステージ1は スクランブルフォーメーション

 

ステージ2は ドラゴンスピリット

テラクレスタに・・・

 

飛鳥&飛鳥-ステージ2
<飛鳥&飛鳥-ステージ2>

 

そしてステージ3、4は 究極タイガー系に

似ています

 

飛鳥&飛鳥-ステージ4
<飛鳥&飛鳥-ステージ4>

 

うーん、何か一貫性がないような・・・

 

ザコ敵はスルー推奨?

 

空中のザコ敵は 垂直方向にしか攻撃しません

(地上の敵は そうでもないですが、

やはり下方向中心です)

 

なので、無理に倒さず過ぎ去っていくのを

待つという攻略になります

 

しかも、ザコ敵の多くは結構な弾を当てないと

壊れないので、なおさらスルーです

 

これはちょっとゲームシステムに疑問が・・・

 

飛鳥&飛鳥の最後はどうなる?

 

「長い・・・長いぞ!」と思える1ステージ

 

なんですが、なんと4面しかありません

 

「じゃあ、短い!」

 

ってなりました

 

飛鳥&飛鳥、ラスボス戦

 

ステージ4のボスが ラスボスとなります

 

飛鳥&飛鳥-ラスボス戦
<飛鳥&飛鳥-ラスボス戦>

 

地面にある要塞を壊すのが目的の

ようです

 

取り巻きの砲台は全然壊れないので、

真ん中の主要部分だけ攻撃しました

 

そしてエンディングへ

 

たった1画面だけです

 

飛鳥&飛鳥-エンディング
<飛鳥&飛鳥-エンディング>

 

– 全文です –

「THROUGH YOUR ACTIONS THE
GALAXIE HIGHTER WORLD
INVASION WAS OBSTRUCTEND,
HOWEVER WITHOUT DEFEATING
THE GALAXIE HIGHTER
BOSS LANIAN, THE SECOND
AND THIRD WORLD INVASION
WILL SURELY CONTINUE.
YOU HAVE NO TIME TO REST…」

 

グーグル翻訳すると、

「あなたの行動を通して、
銀河の高層世界への侵略は妨害されました。
しかし、ギャラクシーの上位ボスである
LANIANを倒すことなく、
2番目と3番目の世界侵攻は確実に続きます。
休む時間はありません…」

 

確実に続く” と言いつつ、続編などは

ありません

 

ゲームは これで完全終了です

コメント

タイトルとURLをコピーしました