ロマンシングシューティング/ドラゴンスピリット

アーケードゲーム

DRAGON SPRIT-1987年(ナムコ)

 

縦スクロール型のシューティングゲームです

 

8方向レバーと2ボタン

ボタンは空中攻撃用と地上攻撃用

ゼビウスと同じシステムです

 

このゲームは とにかく人気がありました

映像的な演出も多彩で 音楽も素晴らしい

 

後から考えると 2Dタイプのシューティングは、

ドラゴンスピリットで頂点に達してたかも、

と思えます

 

自機はパワーアップ型

 

最初はノーマル状態から始まります

空中攻撃用の炎は 3段階、

首は 3つまで増やせます

 

パワーアップは ほどほどに

 

しかし、炎の 3段階目は弾切れが起き、

首も増やすごとに 当たり判定が広がるので

炎2、首2 が一番バランスいいです

 

ドラゴンスピリット-炎2段階、首2つ
<ドラゴンスピリット-炎2段階、首2つ>

 

ワイドファイアー+スモールドラゴンが最高?

 

ワイドファイアーは自機がシルバーになり、

3方向に撃つことができます

ただし、炎の威力は 1段階目にしかできません

 

スモールドラゴンは自機が小さくなり、

当たり判定的には かなりお得ですが、

首が 1つだけになります

 

この2つを合わした状態、

つまり小さいシルバー状態が とても有利です

 

攻撃力こそありませんが、ダメージを食らわない

という所が たのもしいです

 

ドラスピは難しいのか?

 

まず、自機が変則的な形で やや大きいという

特徴があり、見た目は難しく感じると思います

 

全9エリアをクリアすれば エンディングですが、

そこへは容易に到達できないかも?

 

AREA-1 THE PALEOZOIC ERA

 

恐竜のエリアです

 

そこそこのシューティングフリークであれば

ここで時機の当たり判定を把握するでしょう

「意外と当たらないな」と感じると思います

 

※以降、シューティングマニア = “フリーク”

と呼ばせて頂きます

 

AREA-2 VOLCANO

 

火山のエリアです

 

ここも余裕でしょう

(フリークであれば)

 

AREA-3 JUNGLE

 

ジャングルのエリアです

 

ここも(フリークなら)難しくありません

ピーカックが出現するタイミングを

覚えて 早めに叩きましょう

 

ドラゴンスピリット-ピーカック
<ドラゴンスピリット-ピーカック>

 

あと、いくらでも伸びてくるツタは

撃たないように

(がんばれば倒せますが)

 

AREA-4 GRAVE YARD

 

砂漠のエリアです

 

ここから ちょっと難しいくなります

しかしフリークなら大丈夫!

 

AREA-5 CAVE ROAD

 

洞窟のエリアです

 

ここでは 壁の尖った部分が

ちょっと当たり判定が厳しいな、と感じます

 

蜘蛛の巣はキッチリ倒しておきましょう

 

ここもフリークなら大丈夫

 

AREA-6 GLACEIR LAND

 

氷河のエリアです

 

ここはゲーム最大の難所だと思います

フリークでも つまずくと思います

いや、ここでつまずいているなら

フリークではないかも知れません

 

ここの攻略ポイントは 地面から突然現れる

“顔(ロックフェイス)”の出現位置を

覚えることです

 

ドラゴンスピリット-ロックフェイス
<ドラゴンスピリット-ロックフェイス>

 

AREA-7 DEEP SEA

 

深海のエリアです

 

氷河をクリアしたのなら、

全く問題ありません

 

AREA-8 DARK QUARTERS

 

暗黒のエリアです

 

視界が狭められ、周りが見えません

ある程度、運もありますが

左右に こまめに動きならが攻撃し続ければ

なんとか突破できるでしょう

 

AREA-9 DARK CASTLE

 

最終エリアの魔宮です

 

超ロングエリアです

 

敵の出現ポイントで叩く、というのの

繰り返しでどんどん進めます

要は“攻撃パターンを覚える”ですね

 

ドラスピのボスは簡単?

 

エリア毎にボスが待ち構えていて、

最終エリアだけは2つのボスがいます

 

どのボスも(こちらの攻撃力があれば)

簡単に倒せます

 

逆に言うと 自機がノーマル状態なら

長期戦になる覚悟が必要かもです

 

ラスボスは“ザウエル”

 

プレイヤーの下側に移動する芸があるので、

ちょっと苦戦するかも知れません

 

ドラゴンスピリット-ザウエル
<ドラゴンスピリット-ザウエル>

 

こちらの攻撃は 上側にしか撃てないからです

 

“ザウエル”倒してエンディング

 

長らくブルードラゴンで戦ってきましたが

人間に戻ります

 

アリーシャ姫を助け出してハッピーエンド、

みたいな演出があります

 

ドラゴンスピリット-エンディング
<ドラゴンスピリット-エンディング>

 

スタッフロールは個性的

 

スタッフロールでは 製作スタッフの名前が

次々と出てきます

それ自体は ごく普通なんですが、

名前が変なニックネームです

 

ドラゴンスピリット-スタッフロール
<ドラゴンスピリット-スタッフロールの一部>

 

FRESH YAMA TAKE (フレッシュ山武?)

DEVIL NAKAMURA (デビル中村?)

SEXY AKINA (セクシー明菜?)

OJISAN TRIO PLUS 1(おじさんトリオ プラス1?)

 

内輪ウケなんでしょうか

コメント

タイトルとURLをコピーしました