今回もルシファー復活を阻止/ダークシールII

アーケードゲーム

WIZARD FIRE(DARK SEAL 2)-1992年(データイースト)

 

クォータービューの

全方向スクロール型アクションゲーム

 

ダークシールの続編でストーリーも繋がっている

 

前作同様、RPGのようなゲームデザイン

 

ダークシールII-ゲーム画面
<ダークシールII-ゲーム画面>

 

操作は8方向レバーと ボタン2つ

 

ボタンは 通常攻撃と魔法

 

ダークシールIIをやってみる

 

前作と同じように、こちら側は

いろんな種族たちのグループです

 

ゲーム開始時にプレイヤーを 5人から選びます

 

・ ナイト
・ ウィザード
・ 詩人
・ エルフ
・ ドワーフ

 

前作にいた “忍者”はなくなりましたね

 

今回はウィザードで最後まで目指しました

 

ステージ1、この世界の実態です

 

「醜い有様ね!」

 

「闇の軍勢に襲われていると聞いて、
急いで来てみたが・・・。」

 

ダークシールII-ステージ1-1
<ダークシールII-ステージ1-1>

 

「戦でもこうはならんぞ・・・・。」

 

「あんなに綺麗だった村が・・・
ひどい・・・!!」

 

「来てくれたか・・・ ホーク!」

 

「ジェイド!! 無事だったか!」

 

「儂が来た時にはもうこの有様じゃった。」

 

「罪無き人をも殺すとは、絶対に許せん!!」

 

ダークシールII-ステージ1-2
<ダークシールII-ステージ1-2>

 

「まだ死にぞこないが居ったか!?」

 

「こいつが犯人だな!?たたっ殺してやる!!」

 

ステージ4、敵の本拠地を発見

 

いくつもの敵を倒して進んだ先に、

アヤシイ建物を発見します

 

「何かしら、あれは?」

 

ダークシールII-ステージ4
<ダークシールII-ステージ4>

 

「やつらの浮遊要塞だ・・!!」

 

「くそう! どうやって行けば
いいんじゃ・・・・!!」」

 

「方法が無くもないわ。
近くにアクバルの陵墓があるの。
その中にある聖なる魔法陣は、
どこへでも好きな所へ移動させてくれるのよ。

 

「よーし! じゃそこへ行こう!!」

 

「こっちよ!!」

 

ステージ4 の最終地点に着くと、

魔法陣(ワープゾーン)に乗り 浮遊要塞へ

 

ダークシールIIの最後は?

 

全5ステージ

 

ステージ 2,3,4,5では、中ボス戦もあるので

全体としてボリューム感はあります

 

ラスボスは仲の悪い2人?

 

ステージ5では、序盤から敵の攻撃がスゴいです

 

そしてラスボスまで たどり着くと、

 

ダークシールII-ステージ5
<ダークシールII-ステージ5>

 

「ひさしぶりだな諸君!
また会えて光栄だ・・・・。」

 

「そうでした、あなたがたはこの愚か者と
お知り合いでしたね。

 

「フンッ! どっちが!!!」

 

「さて今度はこの私が、
お相手してさしあげましょう。
このゼノンを怒らせるとどういうことになるか、
たっぷり味わってもらいましょうか・・・・!!」

 

「では、お手並拝見といこうか・・・・!」

 

で、左側のゼノン(紺のコート)と戦います

 

そして こいつを倒すと捨てゼリフです

 

「おのれーっ!! 見ているがいい!
必ずこの借りは、返えす!!」

 

と言って・・・なんと終わり!?

 

2体いたのに・・・

 

右にいた鎧は、見てるだけでした

 

そういえば右の鎧は、前作ダークシール

ラスボスだったかも知れません

 

そしてエンディングへ

 

空中に浮かぶ城から脱出します

 

ダークシールII-エンディング1
<ダークシールII-エンディング1>

 

城の土台が崩れていく様子が流れます

 

そして 脱出した5人の騎士たちの会話です

 

ダークシールII-エンディング2
<ダークシールII-エンディング2>

 

「皆これからどうするの?」

 

「東に“カルマート”という港町がある、
俺はそこへ行くつもりだが・・・・。」

 

「儂は故郷へ帰るよ・・・・。」

 

「俺は、“バードル”に待っている人がいる。」

 

「これじゃろう?」

 

「私はウーファ寺院に行くわ。
捜している人がいるの・・・・。」

 

「ふーん。 じゃあ私はホークにお供するわ、
面白そうだもの。」

 

ダークシールII-エンディング3
<ダークシールII-エンディング3>

 

「縁があったら、また会おう!」

 

「ああ・・・そうだな。」

 

この後、スタッフロールになり

ゲームは完全終了です

コメント

タイトルとURLをコピーしました