自機が美少女のシューティング/シルバーミレニアム

アーケードゲーム

SILVER MILLENNIUM-1995年(PARA)

 

縦スクロール型のシューティングゲーム

 

プレイヤーは戦闘機などに乗らず、

女性が宙に浮いた状態で戦闘する

 

シルバーミレニアム-ゲーム画面
<シルバーミレニアム-ゲーム画面>

 

操作は 8方向レバーと ボタン2つ

 

ボタンは 通常ショットと

弾制限のある特殊攻撃

 

特殊攻撃はキャラクターによって違う

 

シルバーミレニアムをやってみる

 

突っ込み所の多いゲームなのですが、

まず、 “絵がヒドい” のです

 

デモ画面でキャラ紹介があるのですが、

 

シルバーミレニアム-デモ画面1
<シルバーミレニアム-デモ画面1>

 

シルバーミレニアム-デモ画面2
<シルバーミレニアム-デモ画面2>

 

「これは何?」

 

と言いたいレベルです

 

1995年のゲームとは 思えないです

 

実は、ゲーム設定画面に答えはあります

 

LANGUAGEという項目で、

“English” か “Korean”を選べます

 

どうやら本作は韓国で作られたゲームで

日本向けではないようですね

 

シルバーミレニアムのストーリー

 

A.D. 205X

 

It was found unknown remains
in the moon.

They are said to be silver millennium
which was destroyed by malice.

silver millennium..

and..

 

A.D. 208x

 

シルバーミレニアム-デモ画面3
<シルバーミレニアム-デモ画面3>

 

Human ran into danger to collision
with great asteroid.
And Everything effort to destroy
great asteroid was interrupted
by machinery force of mystery.

When Human ran into danger in
destruction by change of attraction
of gravity and by attack of
machinery soldiery,

They realized that it was malice
which destroyed silver millennium.

Malice is ghost of dead star

When Human came over destruction and
death, the six girls who have
power of earth-gaia outdared.

The daughter of gaia having
power of the mother..

gaia’s..

 

グーグル翻訳すると、

 

「西暦205X

月の中に未知の遺跡が見つかった。

彼らは悪意によって破壊された
銀の千年紀であると言われています。

シルバーミレニアム

そして..」

 

「西暦208x

人間は大きな小惑星との衝突に
危険に遭遇しました。
そして、大きな小惑星を破壊するための
すべての努力は、
謎の機械力によって中断されました。

重力の引力の変化と機械兵の
攻撃による破壊で人間が危険に遭遇したとき、
彼らは銀の千年紀を破壊したのは
悪意であることに気づきました。

悪意は死んだ星の幽霊

 

(ここで地球が攻撃されます)

 

人間が破壊と死を乗り越えたとき、
アースガイアの力を持つ
6人の女の子は圧倒的でした。

母の力を持つガイアの娘。

ガイアの」

 

ゲーム中に出てくる女たち

 

1ステージ中 2,3回、ゲームをしている最中、

でかい画像でプレイヤーを困らせます

(いや・・・喜ばせてる?)

 

シルバーミレニアム-ステージ1
<シルバーミレニアム-ステージ1>

 

相変わらず、アレな絵ですね

 

ステージ6では、

 

シルバーミレニアム-ステージ6
<シルバーミレニアム-ステージ6>

 

昔の有害図書系のヤツっぽいですが・・・

 

むしろうまい絵なのか?

 

ゲームを進めるうちに 選べるメンバーが

増えるので、救出(もしくは参戦)してる

様子を表しているのかな

 

シルバーミレニアムの最後は?

 

全8ステージ

 

シューティングゲームとしては、

やや難しいレベルですが、

コンティニューすると フル装備で復活できる

ので、最後まで簡単に たどり着けます

 

ステージ7、ラスボスっぽいが・・・

 

ステージ7のステージボスです

 

シルバーミレニアム-ステージ7-1
<シルバーミレニアム-ステージ7-1>

 

なにやら女性のようだな・・・と思って

いると、そこにいたのは裸の女でした

 

シルバーミレニアム-ステージ7-2
<シルバーミレニアム-ステージ7-2>

 

Planetin! Why you?
What happened?

Essence of planetin is crystal
of hope of moonnoid. that is..

she has sympathetic part with phantom.

That’s Monolith! That Decrease
her essence and increase malice!

Yeh! Let’s Go.

 

グーグル翻訳すると、

 

「プラネティン!なんで? どうした?

プラネティンの本質は、ムーンノイドの
希望の結晶です。あれは..

彼女はファントムとの
交感神経部分を持っています。

それはモノリスです!それは彼女の
本質を減らし、悪意を増やします!

うん!行こう。」

 

プラネティンが敵に操られている、

ということでしょうか

 

勝利すると、

 

シルバーミレニアム-ステージ7-3
<シルバーミレニアム-ステージ7-3>

 

Thank You. That’s Great!

But, I am not nucleus of phantom.
If you destroy a crystal of
malice, This war will be finished.

I will help you.

 

グーグル翻訳すると、

 

「ありがとうございました。
それは素晴らしいことです!

しかし、私は幻の核ではありません。
悪意の結晶を破壊すれば、
この戦争は終わります。

私はあなたを助ける。」

 

ステージ8、ついにラスボス戦

 

さきほどの面では、仲間たちとの熱い

やり取りがありましたが、

今度こそ ラスボスです

 

シルバーミレニアム-ステージ8
<シルバーミレニアム-ステージ8>

 

かなり固いというか、倒し方がわかりません

 

長期戦になりましたが 何とか倒しました

 

で、倒した後は スタッフロールになり、

ストーリー的なものやエンディングは

何もありません!

 

なんで?

 

最後にこんな絵で終わります

 

シルバーミレニアム-エンド
<シルバーミレニアム-エンド>

 

韓国製、というよりかは

同人的な仕上がりの作品でしたね

コメント

タイトルとURLをコピーしました